flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目薬の効果的なさし方

Categoryパック、部分ケア、美容器
  •  closed
  •  closed
意外に知られてないみたいなんで、銀流スキンケア技(スキンじゃねーけど)として目薬の効果的なさし方をご紹介。
銀流、って言ってもわたしもテレビで見たんですけどー。効果的なさし方っていうか、テレビでは「目薬の正しいさし方」って紹介してました。
  1. 目薬さす

  2. 正面を向き、目を閉じ、眼球を動かさず両目頭を指で押さえる

  3. しばらくそのままじいっとしとく

目薬をさすと、つい上を向いたまま眼球をぐるぐる動かしてしまいがちだけど、実はそれ、目から体内に目薬を流し込んでしまうだけになってしまうんだって。
よく目薬さした後、口の中で目薬の味がしない?(わたしだけか?)
実はこれが「流し込んでしまっているだけ」の証拠らしい。
上を向いたままにしたり眼球をぐるぐる動かしてしまうと、目薬が眼球に留まらず流れていってしまうんだってさ。口の中に目薬の味がするのは、目と鼻と口は中で繋がってるからなんだって。
眼球を動かさないことと両目頭を押さえることで目薬が流れてしまうのを防ぎ、眼球全体に広がっていくらしく。実際にやってみると、しばらくじいっとしていれば確かに眼球全体にじんわり目薬が広がるのを感じるよ。

クリックで大きくなるよわたしが昔から愛用してる目薬はこれ。赤い色の目薬なのだ。この赤色はビタミンEの色らしい。そしてこのビタミンEは、目の充血を取り去ってくれる効果があるというのだ。
パソコンと睨めっこするお仕事のわたしはよく目が充血するので、これはとってもありがたい。ちゃんと充血取ってくれるよ。
これは容量も多いから、重宝しとります。


とか言って実は内心「とろ〜り目薬」ってやつも気になってて浮気しそうなんだけど。


目薬って種類たくさんあるけど、これは確実に言えます。余り強い目薬は使うな!余り強い成分が入っている目薬を長期間使用すると、眼球の保護膜が薄くなってしまうこともあるらしいぞ。恐。


ちなみにアマゾンさんではこんな目薬商品を取り扱っておりました。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。