flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽やか明色レモン乳液でぱっくり毛穴を消す技!

Category化粧水、乳液
  •  closed
  •  closed


明色化粧品
明色レモン乳液
158mL 税込735円


はあぁぁ~この誠実さと安定感でこの価格。ほんと神だよね。明色シリーズ。

華やかな成分や流行りの成分が入ってるわけじゃないけど、これ使ってれば肌はまず不安定に陥らないだろうっていう安心感と安定感がある。

肌のバランスを整えるベース。もしくは良質な肌を育てる土壌づくり。って感じがします。

ちょっと前に新発売された無香料アストリンゼンが死ぬほど良くて溺愛しまくってるわけですが、このレモン乳液もなかなかに良いのですよ。




脂性肌さんや混合肌さん向けのさっぱりタイプの乳液なんだけど、乳液のねっとり感やべっとり感が苦手な人にもオススメできる気持ちよい使用感です。

さっぱり軽やかだけど、ちゃんと潤いを与えてくれて肌の保護にもなる。

乳液はごわついた肌をやわらかくしてくれるから、ちゃんとケアに取り入れてサボらず使っていきたいもの。

だからこそ、気持ちよい使い心地のものを選ぶといいと思うのですよ(o´ω`o)b~♪

この安さで肌を整える植物エキスが入ってるのもポイント高いのです!


つづきます




出すときはとっぷりした感じで出てくるけど、肌になじませると乳液なのにみずみずしく浸透してくれるので、気持ちいいですよ。:+.゜(´ω`*人)。:+.゜

なじんだ肌はべたつくことなくさらりと軽やか。だけど水分を保持してもっちりするような、キメが整って弾力が増すようなイイ感じの仕上がり。

ごわつきやざらつきもなくなってやわ肌になってくれるのがまたイイです。:+.゜(´ω`*人)。:+.゜

以下は個人的な使用法なんですけど、ぱっくり毛穴が消えるのでオススメ。

某ブランドで「乳液湿布」なるスキンケア法をすすめてましたけど、お手ごろ価格で肌にやさしい明色レモン乳液でこそ乳液パックやるといいと思う!




たっぷりの乳液をコットンになじませて、カサつきや皮脂浮きや毛穴開きが気になる箇所にぺったんこ!

たっぷりってもう本当にたっぷり。
コットンがでろでろになって市販のシートパックみたいにしとしとになるくらいたっぷりです。

神価格の明色シリーズだからできる贅沢パック。

時間は、どれくらいかなぁ。いつも適当なんですけど。
化粧水パックみたいに蒸発して乾いちゃうことが無いので、20分とか30分とか平気でできちゃいます。
まぁでも朝のメイク前だとそんなに時間とれないでしょうから、10分くらいでも大丈夫。

パックを終えてコットンをはがすと、そりゃもう驚きの上質肌が誕生しますよ。:+.゜(´ω`*人)。:+.゜




汚肌晒し失礼します
左が乳液パック前、右が乳液パック後です。

分かりますかね?肌のキメが細かくなって、ふっくらもっちりして、頬毛穴がキュッて締まって目立たなくなったの!

触ると驚くほどしっとりもちもち。吸い付くようなやわ肌でシルキーで、これ自分の肌か!?ってくらい上質に整います。

カサつきやごわごわは一切無くなって落ち着くし、不思議なことにテカテカ皮脂浮きも収まるのです。

乳液パックによって肌水分の蒸発を抑えられて、水分と油分のバランスが整うからなんじゃないかな~って勝手に思ってます。

さっぱりみずみずしい使用感のレモン乳液だから、ねとねとギトギト気持ち悪いこともなく心地よくパックできるし。:+.゜(´ω`*人)。:+.゜

朝のメイク前にやるのがオススメ!メイクのりがめっちゃ良くなります。

あくまでも個人的な使用法なので、オススメと言っても人によって違うかもしれませんが…
わたしはこの使い方が大好きで、レモン乳液の減りが早いですΣ(ノ∀`*)




昭和7年から愛され続けている明色シリーズは、シリーズ総計5億本突破の超ロングセラーコスメ。

それだけの長い期間愛され続けているのがよく分かる、ベーシックで誠実で安心のシリーズだと思います。

レトロな瓶のボトルも可愛くて。:+.゜(´ω`*人)。:+.゜

明色化粧品


ぽちっとクリック応援いただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ 


明色化粧品ファンサイト参加中
関連記事

アンチエイジング 保湿 ハリ 弾力 乳液

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。