flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぐねーが教えるREVLON“アゲ肌”スパイラルファンデ講座その2

Categoryコスメイベント
  •  closed
  •  closed
レブロンさんのコスメイベントレポその2です。
その1はコチラ



おぐねーが教えるREVLON“アゲ肌”スパイラルファンデ講座その2



10月下旬新発売のファンデーション「エイジ ディファイング ディーエヌアドバンテージ クリーム メークアップ」のお披露目

そして おぐねーこと小椋ケンイチさんのメイクアップデモンストレーション&レクチャー!



おぐねーが教えるREVLON“アゲ肌”スパイラルファンデ講座その2



スパイラルファンデで“アゲ肌”づくりと、今年流のメイク方法やポイントを教わってきましたよ~。:+.゜(´ω`*人)。:+.゜


…しかし、ですね。

おぐねーさんの面白くてテンポの良いお話と流れるような早業メイクにすっかり夢中になっちゃって、ハッと気付いた時には相当量の有力情報をメモし忘れておりました…

なんというもったいなきことを!!・゚・(゚`Д´゚)・゚・<自分バカ!

敏腕司会さんの計らいでデモンストレーション後におさらいタイムが生まれたんだけど(感謝!)、それでも「あの時おぐねーなんて言ってたんだっけ!」みたいなのがたくさんあるのです…

ううう。


メモできた分&覚えてる分だけになっちゃいますが、おぐねーさんが教えてくれたお話、つづきに書いてみますね。

前もって言っときます、うろ覚えなもんで間違った情報書いちゃってたらごめんなさい。
 

■スパイラルファンデーションで“アゲ肌”づくり



おぐねーが教えるREVLON“アゲ肌”スパイラルファンデ講座その2



クリームファンデなのにポンプ式という面白いファンデ「エイジ ディファイング ディーエヌアドバンテージ クリーム メークアップ」。

クリームファンデの高保湿しっとり感はそのままに、より軽やかで柔らかな使いやすい使用感になってます。

だから重ね塗りしても厚ぼったくならない!



おぐねーが教えるREVLON“アゲ肌”スパイラルファンデ講座その2



頬、額、顎、鼻、まぶたにちょんちょんと点置きしたら、手で温めながら顔中央から外側へ伸ばし広げていくのがポイント。

スッスッと広げるのではなくて、手の温度でファンデと顔を同化させるようにじっくりゆったり塗り広げていくと綺麗にフィットするそうですよ。

このファンデはファンデーションだけど美容液級のトリートメント効果があるから、スキンケアするように肌に馴染ませると良いです。

毛穴やシミなどには重ね塗りするとカバー力もアップ。


ただし!
額は厚く塗らないように気をつけること

額は一番面積が広くて目立つところだから、少しでも厚塗りしちゃうと一気に老け顔になっちゃうんだって。

おおお~怖。気をつけよう。


ここでひとつ びっくりおぐねー技

エラのあたりにはファンデを塗らないんですって!

そのほうが顔に立体感が出てのっぺり見えないそうですよー!

このあとパウダーはたいたりシェーディング入れたりでいろいろ重ねることになるし、エラのあたりは顔の肌で一番綺麗な部分だからそんなに塗りたくる必要は無いそうです。


■仕上げパウダーはふうわりうっすらと



おぐねーが教えるREVLON“アゲ肌”スパイラルファンデ講座その2



クリームファンデのあとに使ったのは「エイジ ディファイング トランスルーセント フィニッシング パウダー」。
若干あわあわ混乱気味だったんで色が何番か分からぬまま使いましたw


お化粧が崩れちゃうのは、幾重にも重ねるのが原因なんですって。

化粧下地塗ったでしょ。ファンデ塗ったでしょ。コンシーラー使う人は使うでしょ。で、これでしょ。
更にハイライトやチーク、シェーディングも待ってるでしょ。

だから極力薄くさらっと。そうすれば崩れにくくなるし、実はそれで充分なんだって。
チーク入れる部分に関しては塗らなくても構わないって言ってたような。

スパイラルファンデがツヤ肌仕上げなので、ほんのり抑えたい時にだけ使えばいいと言ってた気もします。


このフィニッシングパウダーはハケがついてるんだけど、刷毛を立てて磨くように使うと綺麗にフィットするそうでーっす。


■おぐねー大好きシェーディングは最大活用



おぐねーが教えるREVLON“アゲ肌”スパイラルファンデ講座その2



おぐねーこれ大好きなんだって!「カラーステイ ミネラル フィニッシングパウダー

普段のメイクでシェーディングを使う人って実はそんなにいないんじゃないかな?
でも実はこれが要っていうかキーポイントっていうかとにかく重要なアイテムなんですってよー



おぐねーが教えるREVLON“アゲ肌”スパイラルファンデ講座その2



これをエラとか顔の輪郭にぶわっぶわっと大胆にささっとスピーディーに撫で乗せる。

それだけで立体感が出て顔が引き締まって見えるんですって!


ファンデ塗ったあとの作業。立体フェイスづくり。
これってすごく大切なんだなぁ~と思いました。


■チークの流行色はオレンジ!オトナ女子乗せを



おぐねーが教えるREVLON“アゲ肌”スパイラルファンデ講座その2



チークはなんと2色使い。「マット パウダー ブラッシュ」。オレンジ系とピンク系。
こちらもひとりでテンパっててたまたま手に取れた2色だったので色番分かりませんw

パーフェクトリー ナチュラル ブラッシュ」もあったんだけど、スパイラルファンデが結構ツヤ肌に仕上げてくれてたのと、チーク入れるところはフィニッシングパウダー乗せなかったのとで、マットブラッシュのほうを使いました。


今の流行り色はヘルシーなオレンジ系だそうです。

あとで口紅のところでも書くけど、ドーリーな可愛さからだんだんと女性らしい強さみたいなものをかもし出すメイクにシフトしていってるんですって。

ヘルシーなオレンジは、女性の顔をオトナな健康美に見せてくれるからきてるとか(うろ覚え)。



おぐねーが教えるREVLON“アゲ肌”スパイラルファンデ講座その2



チークの入れ方も、お人形さんみたいなまんまるぽってり入れじゃなくて、こめかみからシャープに伸びるオトナ女子のせ。

にこっと笑った頬の高いところからこめかみに向かってスッと伸ばす!

一番高いところにピンク系を重ねると深みと立体感が出るそうでっす。ピンク系を伸ばしてオレンジ系を重ねてもよし。


■アイメイクは囲み目卒業。アイブロウはナチュラル



おぐねーが教えるREVLON“アゲ肌”スパイラルファンデ講座その2



これも色番号わからん…「アイグロー シャドウ クワッド」。

メイクやファッションで今冬きてる色はボルドーだそうです!なのでアイシャドウにボルドー持ってくると今年顔になれるって^^


ここでもひとつ びっくりおぐねー技

アイシャドウは濃い色から乗せよう!エーそうなの!?

付属チップは瞼の幅を計算して作られてるから、一番濃い色を細チップに取って横にスウッとスウッと引くと良いそう。

濃い色から乗せるとグラデーションがよく馴染むんですって。


これまでは、アイメイクを強調してリップで引き算メイクが主流だったけど、これからは、アイメイクをナチュラルに。リップで引き締めるメイクが主流になるそうです!

薄い色からアイシャドウを使うと濃い色ががつんと際立っちゃうので、濃い色から使っていくんだって。

アイメイクをナチュラルにするのでアイラインも使わない、もしくは柔らかくの方向で。

囲み目メイクやボリューミーなまつげは卒業。
品のあるアイメイクと美しく伸びたセパレートまつげで女性らしさを出すのが良いそう。


まゆげもこれまでは角度をつけてかっちりした雰囲気だったけど、今は篠原涼子さんみたいなナチュラルぼさ眉が流行になっているそうですよ。


■ヌーディーリップ卒業、赤リップ復活!



おぐねーが教えるREVLON“アゲ肌”スパイラルファンデ講座その2



写真は赤リップじゃないですけど…「カラーバースト リップスティック」&「カラーバースト リップグロス」。
おぐねーはこの口紅も大好きなんだそうです^^


既に赤グロスとか火が付いてるけど、これからはヌーディーリップは終わりで色濃い口紅が久しぶりに復活するそうですよー

カラーレスなアイメイクに引き締まった赤リップ

今までのデカ目+引き算リップとは真逆になるわけですね。


■これがこれからのメイクだ!



おぐねーが教えるREVLON“アゲ肌”スパイラルファンデ講座その2



ただでさえ美しいモデルさんが、おぐねーの手で更に気品あるオトナな女性に彩られました。

さすがおぐねー、このモデルさんに似合う色をチョイスしてますよねー。
ほんのりボルドーなアイシャドウとボルドーワインな口紅。

キレイ系のモデルさんの顔に更に芯のようなものが生まれた気がします。すごく似合ってる。


これが今年がお。

ふにゃりと可愛らしいメイクはもう終わり。
これからは意思があるっていうか強さがあるっていうか、女性らしい凛としたたたずまいを感じるメイクになっていくんですね。


リップメイクは長いことヌーディーが主流だったから、久しぶりのあで色ルージュの流行におぐねーさんはワクワクしてるように見えました。

ヌーディーリップ、長かったですもんねー。
プロとしてはもういい加減飽きてたのかしら。

とは言えリップに濃い色を持ってくるのって素人にとっては結構な勇気。
がんばって使いこなせるようになりたいところです。


■1品だけでもいいから今年モノを



おぐねーが教えるREVLON“アゲ肌”スパイラルファンデ講座その2



まだまだ書ききれないほどたくさんのためになるお話を聞かせてくださったおぐねー。
ボイスレコーダー持って行ってぜんぶまるまる録音したいくらいでした。

そんなおぐねーが強調して言ってたのですごく印象深かったことがひとつ。


その時その時の今年モノを1品だけでもいいから取り入れて使うとメイクがマンネリ化しないし古臭くならない


なるほどー。

メイクアイテムの新発売、新商品って、流行を見据えた品なわけですからね。そんなアイテムを取り入れれば、確かにその時その時のメイクを楽しめるのかも。

おぐねーが「こーゆーのは古臭いメイク」って時々言ってて、内心ドキッとしまくりだったわたしですが(笑)、メイク技術は変わらなくてもメイクアイテムを変えれば古臭くならないかな?



おぐねーが教えるREVLON“アゲ肌”スパイラルファンデ講座その2



女子に生まれたんだから、女子を思う存分楽しめ!

なんかそんなふうにおぐねーが背中を押してくれた気がしてました。

メイク、下手だけど、下手なりに楽しめそうかも^^


長くなりましたm(_ _)m
おぐねーが教えてくれたいろんなコツやポイント、皆さんにもおすそ分けできていれば幸いです。

素敵なイベントに参加させてくださってありがとうございました!






ぽちっとクリック応援いただけると
とても励みになります
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ


JUGEMテーマ:キレイになろう
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。