ボタニカルキャンドルホルダー


先日、東急ハンズ開催のボタニカルキャンドルホルダーワークショップに参加してきました^^

東急ハンズでのワークショップは好きで結構行ってます(・∀・)

キャンドルつながりで、以前ボタニカルキャンドルのワークショップにも参加しました→記事&動画はコチラ

キャンドルはもともと趣味でミツロウキャンドルやソイキャンドルなど簡単なものを作ってましたが、こういう凝ったキャンドルやホルダーは作ったことが無かったので、とても楽しかったし今後のわたしの新たな趣味になりそうな予感ビンビンです(*゚∀゚*)

(ボタニカルキャンドル作ろうと材料を買っているのに放置したままなのは内緒)

ただボタニカルキャンドルは火を灯すのがもったいなく感じるくらい素敵で、作り方によっては中に入れたドライフラワーが燃えてしまうという危険もあります。

そこで今回のコレですよ!!


ボタニカルキャンドルホルダー


ボタニカルキャンドルホルダ~~!

(ドラえもん風に)

素敵すぎる~~

綺麗すぎる~~

ボタニカルキャンドルのボタニカルの部分をホルダーにしちゃったんです!

これ考えた人天才!

しかも透明ジェルで固めてるので、ドライフラワーたちがはっきり見えます。

まるで水の中の世界。

キャンドルの炎も透けてすごく綺麗なんですよ!

写真は先生の作品たちです。

本当に素敵で、ずっと見てても飽きない!

これを作りに行ったんですよ✧\( °∀° )/✧フゥー!!



ボタニカルキャンドルホルダー


会場にはたっっくさんのドライフラワーたちが用意されていました。

写真のほかにもまだまだ盛りだくさんありましたよ!

それらを好きに選んでホルダーに詰めてオリジナルのキャンドルホルダーを作ります。

こんなにたくさんの材料を好きに使えるなんて贅沢(。´Д⊂)

ドライフラワーって高いですもんね。

自分で作るとこんなに鮮やかな色が残らないし、難しいし。

これだけの材料を用意するのは大変だったと思います。

本当ありがたかったです。

いっぱいあるので、どんな感じにまとめようか、何を組み合わせようか、妄想が膨らみすぎて楽しいったらない!


ボタニカルキャンドルホルダー


本当にどうしようか悩みすぎて変な汗出てたんですが。

深い青が綺麗なアジサイに目を奪われ、それをメインにシックにまとめることにしました。


ボタニカルキャンドルホルダー


ドライフラワー詰めてる間は完全に自分の世界(・∀・)

すっごい集中してました。


ボタニカルキャンドルホルダー


そして透明ジェルを注いで、固まったら完成!

注いだばかりは気泡で白く濁っているのですが、これが落ち着いてくると気泡が抜け先生の作品のように澄んだキャンドルホルダーになるそうです。


ボタニカルキャンドルホルダー


2日ほど経った状態です。

白濁した感じは全くなくなりました。

気泡もだいぶ抜けて下のほうがかなりクリアになってきました!

上のほうの気泡も次第に抜けていくのでしょうが、これもこれで綺麗だな~と思うので抜けないでもいいよ←?


ボタニカルキャンドルホルダー


火を灯すと幻想的で綺麗さが更に増します。

ちなみに使っているキャンドルは先生がプレゼントしてくれたソイキャンドルです\(^O^)/

ありがとうございます!

明るくて朗らかで爽やかで優しい先生で、すごく感じがよくて、またワークショップがあったら参加したいと思いました。

可愛い先生、ありがとうございました^^

一緒のテーブルになった方も、気さくに話してくださってありがとうございました^^

そしていつもわたしのわがままに協力してくれて、一緒に楽しんでくれる彼君、今回もありがとう!

いや~本当楽しかった。

参加できてよかったです(*´꒳`*)

ここまで読んでくださってありがとうございました!


↓ポチっとクリック応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事