ハーブづくし仕込み&カット


4月中旬に仕込み、5月下旬に解禁を迎えたハーブづくしです。

なんかもっとかっこいい名前にしたかったけど全然思いつかず直球ネーミングです。

ハーブづくしなんです。

ふとハーブたっぷりの石鹸を作りたいと思い、持ってるハーブパウダーをあれこれ無計画に詰め込んだんです。

ホホバオイルに溶かして石けんタネに混ぜればいいかな~、くらいな気分で。


ハーブづくし仕込み&カット


ぜんぜん溶けない


完全にハーブ入れすぎ。

いくらこねても粉の存在感!


ハーブづくし仕込み&カット


レシピを遥かに超えるホホバオイルを混ぜてようやくここまでしっとりしたけど

諦めました。

このままいきます。

もはや気分は糠棒


ハーブづくし仕込み&カット


メインオイルはこれまた長期放置熟成させていたラベンダー&ローレルをウルトラ抽出したエクストラヴァージンオリーブオイル。

アレッポの石鹸が好きで少しでも寄るといいな~と思いローレルを使いました。

欲張ってラベンダーも。

ところがどっこい蓋を開けてみればラベンダーどころかハーブパウダーそのまんま練り込むという暴挙!

アレッポの石鹸よどこへ。


ハーブづくし仕込み&カット


苛性ソーダを加え、かなりライトなトレースが出たかな?というあたりで冒頭のハーブパウダー投入!


ハーブづくし仕込み&カット


がむしゃらに混ぜて混ぜて混ぜてるうちになんとかタネと馴染んでくれました。

パウダーの量が多すぎてタネ自体がねっとりしトレースなのかなんなのかさっぱり分かりません。


ハーブづくし仕込み&カット


なので適当にぐるぐるして満足したところで型入れしました。

適当万歳。

オイル自体もウルトラ抽出を使っているし、そのうえ大量のハーブパウダーを投入しているので、着香せずともハーブの素晴らしい香りが漂います。


ハーブづくし仕込み&カット


数日置いて型出ししました。

しっかり固まっていてツルンと出てくれました。

カットも包丁離れが良くて気持ちよかったです。

乾燥棚に置いている間もハーブの香りがとても良くてずっと癒やされてました。

解禁後早速使ってみたところ、糠棒のような泡立ちの悪さは無く、意外と普通に泡立ってくれました。

けれど糠棒のようなスクラブツルツル感あり。

たっぷり練り込んだハーブのおかげのようです。

更にハーブの恵みのおかげか肌バランスも良くなる気が!

これもしかして何気にスゴイ石鹸ができたんじゃ…!?

ただし泡がめっちゃ茶色&タオルも茶色に染まる&ハーブパウダーのザラザラでお風呂の床が汚れます。

またしても使用に難アリの石鹸を作ってしまったようです。

なんでもたっぷり詰め込みゃいいってもんじゃないっていつになったら学ぶんでしょうかね私。

でも個人的にはとても気に入ったのでまた作りたいと思ってます。


【ハーブづくし】

原材料
EXVオリーブオイル(ラベンダー&ローレルウルトラ抽出)、ラード、マカダミアナッツオイル、ココナッツオイル、ひまし油、ホホバオイル、精製水、苛性ソーダ、ローレルパウダー、ラベンダーパウダー、ローズマリーパウダー、ローズヒップパウダー

制作
2017年4月16日


↓ポチっとクリック応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事