flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リペアファンデーション、ピンクオークル◎

Categoryベースメイク
  •  closed
  •  closed

リペアファンデーション、ピンクオークル◎



リソウコーポレーション
リペアファンデーション


ファンデーションというより「色つき美容液」と思いながら使ってる。

リソウコーポレーション独自の生命体技術で開発したリペアジェル。これ特許を取得していて、リソウコーポレーションの結晶というか代表みたいな美容液なんだけど。

そのリペアジェルがファンデーションの主原料になってるんです。
なもんで素肌でいるより肌が喜ぶファンデーションって言われてる。


リペアファンデーションキャンペーンサイト


今までイエローオークルを使っていたのだけど(コチラコチラにも詳しくレポしてますので良かったら併せて見てみてください^^)、念願のピンクオークルゲット!



リペアファンデーション、ピンクオークル◎



イエローオークルは、自然な仕上がり。
ピンクオークルは、より明るい仕上がりになります。



リペアファンデーション、ピンクオークル◎



←がピンクオークル、→がイエローオークル。

こうやって見ると黄色みがやっぱり違いますね。微妙な差のように思うけど、メイクして時間が経つとその差が身にしみて分かる。
わたしの場合、イエローオークルだと時間が経ったときに黄ぐすみしたように見えてしまうのです。

くすんだ肌ってお疲れ顔に見えちゃうんだよね(´・ω・`)
でもってお疲れ顔って老けたように見えちゃうんだよね(´・ω・`)


ピンクオークル使うまではイエローオークル+明るめパウダーでいけるいけるって思ってたけど、ピンクオークル使ってみたら…

歴然の差にびっくり!

時間が経ってもくすまなーい!
お疲れ顔に見えなーい!老け顔に見えなーい!

同じファンデなのに色でこうも違うのかってびっくりしてしまいました。


恒例のビフォーアフター写真はつづきでっ
 


リペアファンデーション、ピンクオークル◎



気のせいかな?
リペアファンデってゆるめテクスチャなんだけど、ピンクオークルはイエローオークルより更にゆるめな気がした。

とろとろ出てきちゃうので、キャップはしっかり閉めて保管したほうがいいですよ。



リペアファンデーション、ピンクオークル◎

リペアファンデーション、ピンクオークル◎



あ~やっぱり違うねいいね、ただでさえ溶け込むように馴染んでくれるファンデだけど、今回は色も相まって尚の事よく馴染む!

光源を同じにできないので実際と色合い等違うけど、コチラと比較していただけると色的にもよく馴染んでくれてるのが分かるかと思います。

更によく馴染ませるコツとして、それこそ美容液を馴染ませる時のように、最後の仕上げにてのひらを温めてから顔を覆ってじっくり浸透させるようにプレスするといいかもですよ^^


では恒例のビフォーアフター写真。お目汚し失礼します。



リペアファンデーション、ピンクオークル◎



化粧してます感を出さずにナチュラルに肌を整えてくれるのです♪

シミをカバーしたければ、その部分だけ重ね塗りをするといいです。
最初からカバーしようとすると、全体的に厚塗り感が出てしまって不自然になります。



リペアファンデーション、ピンクオークル◎



細かい部分はリペアファンデ専用パフを使うと綺麗に仕上がりますよ。
特に目元なんかはパフ使った時と使わない時で崩れ具合まで変わってきちゃう。
ファンデをより一層密着させてくれるんだろうね。ちょっとした手間プラスで化粧モチがグンと良くなるのであったほうが良いと思います。


しっとりするのでこれから秋冬は特に活躍してくれそうな気がする!
100%天然由来成分の生命体美容液ファンデ。

イエローオークルとピンクオークルを混ぜて使うこともできるので、シェード入れる箇所は色を混ぜて塗るとかすれば、リペアファンデだけで立体的なメイクができそうですよん^^


リペアファンデーションキャンペーンサイト


ぽちっとクリック応援いただけると
とても励みになります
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ


無農薬自社栽培の『リペアライン』ファンサイト応援中


JUGEMテーマ:美容アイテム
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。