ナールス ユニバ


ディープインパクト様のモニターに参加し、『ナールスユニバ』をお試しさせていただきました。

ありがとうございます。

30gで税抜10,600円の高級美容クリームでございます…ヒァァ

ナールスシリーズは「ナールスゲン」という特許取得の画期的なエイジングケア成分が配合されていて、それが高いアンチエイジング効果を持つことから、高いけど注目されているスキンケアブランドです。


ナールス ユニバ


ナールスゲンっていうのは、極めて小さい分子量を持つ水溶性成分で、真皮の繊維芽細胞を活性化することができます。

それによって、真皮のコラーゲン、エラスチン、ヒートショックプロテインを増やすことが可能と言われています。

また、紫外線による光老化を抑える働きや傷の治癒を助ける働き、長期使い続けることで水分量をアップさせる働きがあることも証明されています。

クリームにはそれにプラスして、3種のヒト型セラミド、ビタミンA誘導体、ビタミンC誘導体なども配合されています。


ナールス ユニバ


守る・攻める・育むの3つのエイジングケアが可能ということで、以下のような肌に魅力を感じる人に向いているそうですよ。

◎キメが細かく整った肌

◎内側からハリと弾力のある肌

◎すこやかな透明感・ツヤのある肌

◎バリア機能が十分に備わった肌

◎なめらかで柔らかくうるおいのある肌

つづきます




ナールス ユニバ


クリームのテクスチャは、やわらかめでなめらか。

若干プルっとした感じもあって、みずみずしく、クリーミーなジェルにも思えます。

香りは特に感じないです。


ナールス ユニバ


クリーミーだけど伸びがよく、スルスル滑っていきます。

よく伸びよく馴染むので、少量を塗り広げて、馴染ませて、もう少し欲しいところにはまた少量とって重ね塗りする使い方がいいかな~と思いました。

ナールスシリーズには目元や口元などポイント使いできる美容液が別途あるんですが、これも重ね塗りすることでアイクリームとしても使うことができるくらい高保湿高栄養な気がします。


ナールス ユニバ


さすが守る・攻める・育むのトリプルエイジングケアが実現できるクリームというだけあって、保湿と保水がしっかりしていて、しっとりもみずみずしさも補充が可能。

ゴワゴワとかガサガサといった肌感がすっかり消え失せ、むっちりしっとり落ち着いています。

乱れたキメも整う気がします。

塗った後はすべる感じがするので、個人的にはそこがちょっと苦手なんですが、しばらく経つとそれも落ち着いてしっとりするので、気にならない人は大丈夫かな。

長く使い続けることでアンチエイジング効果をより実感できるとのことなので、期待できるクリームなんだろうな~と思います。

…が、やっぱり高いですね(;´∀`)

本気のアンチエイジングというのはやはりそれくらいかかるってことなんでしょうね(;´Д`)




↓ポチっとクリック応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事