B.A ベースメーク


ポーラ様のモニターに参加し、『B.A ベースメーク』をお試しさせていただきました。

ありがとうございます。

B.Aと言えば個人的には、過酷な現代社会に生きる大人の女性のための最先端エイジングケアブランド、というイメージがあります。

実際、化粧水だったかな、試したことがありますが、それはそれはアラフォーの私の肌にぐいぐい攻めてくる強力パワーを感じて驚愕した記憶が鮮明です。

今回は、そんなB.Aのベースメークライン。

美容液化粧下地、パウダーファンデーション、クリームファンデーション、フェイスパウダー、プレストパウダー、熊野化粧筆が2017年3月1日に新登場します。

なんでも肌の動きとエイジングの関係を研究して誕生したベースメイクだとか。

表情が動くと、肌ノイズと呼ばれるエイジング印象を高める要素が出現するそう。

なので、メイクでその影響を抑えて、どんな表情も魅力的で美しい肌に見せようぜっていう狙いみたいです。

あと、B.A共通の美容成分が配合されていて、メイクしながら日中エイジングケアができるっていう!

メイクしてる時間って長いから、メイクしながらケアできるのはありがたいです。


B.A ベースメーク


私が試したのは3点。

B.A デイセラムL ブライトアップ

25g税抜9,000円

SPF35・PA+++

明るさとツヤ・血色感を与えてくれる日中美容液下地です。

表情の動きで出現するテカリや凹凸といった肌ノイズを抑えてくれる効果があります。

くすみをクリアに補正したりメイクの仕上がりや持ちを良くしてくれる効果もあります。

乾燥や紫外線などの環境ダメージからも肌を守ってくれます。


B.A ベースメーク


B.A クリーミィファンデーションL

25g税抜11,000円

SPF30・PA+++

全6色

にじみ出るようなツヤと立体感でリアルな肌感を演出します。

下地同様肌ノイズを抑えて表情美を輝かせる効果があります。


美容成分配合で乾燥や紫外線などの環境ダメージから肌を守ってくれます。


B.A ベースメーク


B.A フィニッシングパウダー

16g税抜12,000円パフ付き

こちらも肌ノイズを抑えてなめらかに整えてくれます。

ファンデーションに溶け込むようになじむ超微細パウダー。

パウダーだけど美容液成分配合で乾燥や環境ダメージから肌を守ってくれます。


B.A ベースメーク


下地とクリームファンデは細身チューブでコンパクトだけど、フェイスパウダーは結構でかくて厚みもあります。

ずっしりしてて高級感あるんですけど、かなり存在感あります(;´∀`)

つづきます




B.A ベースメーク


下地は、ピンクパープルカラー。

くすみを抑えにいい色味です。

テクスチャはクリーミー。

だけどこっくりではなくみずみずしい。

ジェルっぽい感じもします。

伸びが良くてスーっと肌に馴染みます。


B.A ベースメーク


手の甲の真ん中から左側は素肌、右側に下地を塗りました。

凹凸などの肌ノイズを抑える力が強いからか、毛穴や乱れたキメに入り込む感じがします。

それで肌がフラットになるのかな?

でもシリコンで埋め込むような下地とは違い、肌が息苦しくなるような閉塞感や圧迫感は無いです。

肌が明るくなって、でも白浮きのような明るさでは無く、くすみ飛ばしの効果が高いと思いました。

重ね塗りすれば、目元とか口元の色素沈着のようなくすみにも対応してくれる気がしました。

凹凸の均一感といい、ファンデ前の肌作りがいかに大切かがよく分かる下地だと思いました。

このステップを入れることでベースメイクの仕上がりがぐんと変わるので、この下地って強力な縁の下の力持ちだなって感じました。


B.A ベースメーク


クリーミィファンデーションは、ジャーに入っているタイプよりなめらかでこっくり度低め。

クリームファンデとリキッドファンデの中間みたいなテクスチャです。

スルスル伸びてみずみずしささえ感じます。

油膜を張るような重苦しさが無くてとっても使いやすい。

クリームファンデだけど、これなら年間通して使えるような気がします。

色は、私はN3を使いました。たぶん標準色。


B.A ベースメーク


左半分が素肌、右半分が下地→ファンデです。

ここでやはり下地のパワーを感じます。

下地の段階で凹凸をしっかり均一にしたから、ファンデがまんべんなく均一に乗るし、毛穴や荒れたキメの凹凸がかなり目立たなくなる!

ファンデ自体にも肌ノイズ除去効果が入ってるけど、下地で丁寧に作り込むぶん、仕上がりがよりいっそう綺麗になると思いました。

ちなみにツヤは、個人的にはそんなに感じなかったです。

むしろセミマット仕上がりかとさえ思うくらい。

ベタベタしなくて、ギトギトしなくて、軽くて、フラットにした肌の上に新しい綺麗な極薄肌を乗せたかのような涼しげな仕上がり。

手持ちのスポンジを使って馴染ませたからかもしれませんが…

カバー力やツヤをアップしたい時は指塗りがいいそうです。

指塗りもやってみたけど、時間がかかるうえに私が下手なせいでムラづきしてしまうので、個人的に一番綺麗に仕上がったな~と思ったのは、指である程度塗り広げる→スポンジで抑えるように整えていく、っていうやり方でした。


B.A ベースメーク


そして仕上げはフィニッシングパウダー。

容器がでかいのは、中にパフ、内蓋、ネットが入ってるからでした。

特に内蓋がしっかりしていて、パフ置き場兼密閉蓋になってます。

粉がめっちゃくちゃ微細なんですが、内蓋のおかげで舞わないし湿気もシャットアウトしてくれてると思います。

スキンケア成分を含んだ粉なので固まりやすいそうで、密閉できるこの内蓋はかなり重要っぽいです。

ただ密閉できるぶん開けるときちょっと大変。


B.A ベースメーク


内蓋の下にはネットがあって、その下に微細パウダー。

パフでネットを押さえるようにして粉をとります。

微細すぎるパウダーなのでとりすぎ注意なんだけど、ネットのおかげでそれが結構軽減されます。


B.A ベースメーク


左側は素肌、右側が下地→ファンデ→パウダーです。

仕上がりマジで綺麗!

下地を時間かけて丁寧に塗って、ファンデを厚塗りにならないように均一に塗って、パウダーで軽く押さえるようにセッティングする、っていう一連の流れがあってこその仕上がりだとは思いますが、肌ノイズ除去、めっちゃ成功します。

ツヤはやっぱり個人的にはそんなに感じなくて、時間経って皮脂と馴染んだ時に上品なツヤが出てくるかな~と感じました。


B.A ベースメーク


私の肌は年齢相応、もしくは年齢以上のエイジングサインが著しい肌なのですが、そんな私の肌でさえ肌ノイズをうまい具合に除去して綺麗に見せてくれたので、これは相当すごいんじゃないかと思いました!

時間経ってもほとんど崩れなかったのもすごかったです。

毛穴落ちとかシワ割れとか浮きとか全然ナシ!

花粉シーズンで最悪コンディションの肌にも関わらずこれは本当にすごいと思います。

更に驚いたのは、マスク崩れすら無かったこと!

多少マスクに色移りはあったけど、デロデロに崩れるあの感じがほとんど無かったんです…!

どういうことー!

美容液効果で日中エイジングケアもできるからか乾燥感も無かったし、これは大人女性の強い味方になるだろうなって思いました。

気になる点を挙げるとすれば…

下地を塗る時、こするように塗ってしまうとモロモロが出やすくなるかもなので、軽いタッチで塗り広げたほうが良さそう。

肌ノイズをしっかり除去したいなら、時間をかけて丁寧にやったほうが良いので時短は期待できなさそうってくらいかな。

あとは一品一品が高いってことですかね(;´Д`)さすがB.A。

あとそうそう、ライン全てにフローラルウッディの香りがついてて、メイク後も意外と持続します。

上品で「デキル女」感が高い美しい香りだと思うんですが、結構ずっと香ってるので、もしかしたら気になる人もいるかも?


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


↓ポチっとクリック応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事