最近の石けんシャンプー用リンス


やはり私の頭皮と髪には石けんシャンプーが合っている。

※私のヘアデータ:細い、少ない、弱い、薄い、猫っ毛

絡まりやすい毛質なのでそこだけアウトバストリートメント(オイル)で補う必要はありますが。

石けんシャンプーだと、細くて弱くてすぐぺたんこになってしまう髪が根元からふんわり立ち上がってくれるのです。

頭皮も軽やかで健やかになります。

心なしか毛量も増えた気が…(とはいえ元が少なすぎるのでまだまだ頭皮ピカーンはご健在)

石けんシャンプーの際は、石けんでアルカリに傾いた頭皮や毛髪を中和させる&石けんカス残り防止&毛のキューティクルを引き締めるために酸性リンスを使います。

昔はちゃんと考えながら手間かけて作ってたもんですが、今は持ち前の面倒くさがりを最大限に発揮しクエン酸を水で溶かしただけのものを使っています。

量も適当。

たぶん大体は写真の500mlペットボトルに半分くらいの水と、大さじ1杯程度のクエン酸を入れてると思います。

それを洗面器いっぱいのお湯にキャップ5杯くらい入れて薄めて、ザバーっとかぶってます。

髪や肌に合うクエン酸の量はかなり個人差があるので、使いながら改良を重ねて自分なりの量を手探りで探していくのが一番のようです。

最近は、そこに好みの精油を数滴垂らして楽しんでます。


最近の石けんシャンプー用リンス


先日使った精油たち。

写真左から、ラベンダー、ローズマリー、ユーカリレモン、ペパーミント。

ラベンダーは香りが好きなのと、髪や肌への効能も万能なので。

ローズマリーは断然育毛促進効果を狙って!(鼻息荒く)

ユーカリレモンは…実はユーカリを選んだつもりが間違えちゃっただけなんですが。

まぁ虫除け効果が高いのでこれからのシーズンいいかもですね。

でも香りが強いので他の精油がぜんぶ負けちゃう(;´Д`)

ペパーミントは、暑くなってきたので清涼感を、と思い入れたのですが、ユーカリレモンに負けました。

ユーカリレモンどんだけ~

私のクエン酸リンスにローズマリーは欠かせません←


↓ポチっとクリック応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事