SQS 高保湿練り石けん


石澤研究所様のモニターに参加し、『SQS 高保湿練り石けん』をお試しさせていただきました。

ありがとうございます。

こちら、黒ずみ毛穴のケアをしながらしっとりつるつる肌に導いてくれる洗顔フォーム。

アットコスメの洗顔フォーム部門でランキング1位をとったこともあるくらい人気が高い商品だそうです。

100gで税抜1,200円。


SQS 高保湿練り石けん


黒ずみ毛穴を根こそぎ吸着する秘密は、火山灰白土。

ミネラルが豊富なのと、汚れ吸着力がスゴイって一時期流行りましたよね。

手作り石けんを趣味とするソーパーさんの間でも人気の素材だったことがあります。


SQS 高保湿練り石けん


あとこの洗顔フォームには黒砂糖やコラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体、へちまエキスなどの潤い成分や肌を整える成分が入っています。

汚れや毛穴をすっきり洗浄しつつしっとりつるつるに仕上げる秘密はここなんですね。

無香料、無色素、無鉱物油、アルコールフリー、ノンパラベンのマイルド処方なのも人気の秘密なのかな?

つづきます




SQS 高保湿練り石けん


練り石鹸というだけあって、本当に石鹸を練ったような硬めテクスチャ。

火山灰白土もたっぷり入ってるんだろうな~って感じがします。


SQS 高保湿練り石けん


泡立てると、最初はふわふわと泡立って、次第に角が立つくらい泡の粘度が増してきます。

ふかふか泡だ~と思いながら洗顔するとどんどん泡の密度が高くなってねっとりしてくるからびっくり!

泡にコシがあるので、手と顔の間でしっかりクッションができて、摩擦などの負担を全く感じずに洗顔できます。

キューっと吸い付くような感覚もあって、汚れを吸着してくれてるのかな?と思えます。


SQS 高保湿練り石けん


洗いあがりはすっきり。

キュキュっとするけどつっぱりません。

年齢肌のせいか、さすがにしっとりとまでは感じなかったけど、つっぱらないということは潤いはちゃんと守られてるんだろうなと思いました。

吸着力が高いクレイ系の洗顔って、洗ったそばからピキピキパキパキするようなつっぱり感がありますものね。

これはそれが無いから人気なんだろうな~と思いました。

肝心の黒ずみ毛穴は、使ってすぐ「オオー!綺麗になってる!」と感動しました。

だいぶ汚い毛穴の持ち主なのでね…余計に分かりやすかったのでしょう(;´∀`)

しかし不思議なもので、いくら綺麗になっても黒ずみという奴はまたあっという間に育っておりまして。

洗顔して、吸着して、綺麗にして、またあっという間に育つというエンドレスな戦いです。

敗北しないようがんばります(。´Д⊂)

そうそう、洗顔で汚れを吸着させたあとは、冷水で毛穴をキューっと引き締めたほうがいいそうですよ。


↓ポチっとクリック応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事