メイベリン ニューヨーク エバーシャープ ライナー


メイベリン ニューヨーク様のモニターに参加し、『エバーシャープ ライナー BK-1』をお試しさせていただきました。

ありがとうございます。

こちら、キャップにシャープナーが内蔵されていて、フタを開けるたび新品のようなシュッとした芯先に再整形できるというペンシルアイライナーです。


メイベリン ニューヨーク エバーシャープ ライナー


0.3gで税抜1400円。

ブラックとブラウンの全2色展開。

ウォータープルーフ仕様。


メイベリン ニューヨーク エバーシャープ ライナー


ジェルのようななめらかでクリーミィなテクスチャー。

ペンシルなのにスルスルと描けるそうです。

つづきます




メイベリン ニューヨーク エバーシャープ ライナー


キャップに「TWIST TO OPEN」と書かれています。

ひねって開ける。ひねって閉じる。

開ける時にカリッと音がするので、その時削れるみたいです。


メイベリン ニューヨーク エバーシャープ ライナー


本当になめらかで柔らかいペンシルで、片目使うだけで芯先こんなに丸くなっちゃいます。

なので、尖ってるうちに目尻ハネラインを描いて、アウトライン引いて、それからまつげの隙間を埋めたほうが良さそう。

で、丸くなってきたな、尖らせたいなって思ったら、またキャップを閉めて、開ける。


メイベリン ニューヨーク エバーシャープ ライナー


するとじゃじゃ~ん。

新品同様に復活でございます。

これなら苦手なリキッドアイライナーを使わなくてもハネラインもシュッと描けます。

キャップしたいけどまだ削らなくても平気かなって時は…


メイベリン ニューヨーク エバーシャープ ライナー


最後まで閉めず、フタが抜けちゃわない程度のところで止めておけば削れないです。

自動削りタイプって便利なんだけどキャップ開けるたび削れると減りが激早くなってしまうので、こうやって調節して使うといいかも。


メイベリン ニューヨーク エバーシャープ ライナー


キモ写真失礼しますm(_ _)m

アイライナーとしては本当に描きやすいです。

黒は濃く、マット。

すんごく発色いいです。

軽くスッと動かしただけで濃密に発色するので、アイラインが苦手なわたしでもくっきりはっきり描けました。

柔らかいので全然痛くないのもイイ。

ただ柔らかいぶん、線を引いた直後に触ると動いちゃうので、ぼやけたり下まぶたに転写されちゃったりします。

なのでわたしはアイシャドウの締め色を重ねてフィットさせるようにしています。

わざとぼかしてアイシャドウのように使うこともできるので、そのあたりは好みで使い分けて。


メイベリン ニューヨーク エバーシャープ ライナー


アイライナーはペンシル派のわたしにはとても良かったです。

シャープナー内蔵アイライナー。

違うやつ使ってたことあるんだけど、それはもうすぐ終わりって頃になると削るたびに芯が折れちゃって使い物にならなくなってしまいました。

シャープナーのほうに削った芯先がくっついて持ってかれちゃってたみたい。

これはそんなことにならず最後までしっかり使えるといいなぁ。

大丈夫なようだったらブラウン買いたいです。


↓ポチっとクリック応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事