GENSENLABO とろみ昆布の乳液


株式会社サンスマイル様のモニターに参加し、『GENSENLABO とろみ昆布の乳液』をお試しさせていただきました。

ありがとうございます。

こちら、北海道原産がごめ昆布からとったガゴメエキスを使った保湿乳液。

150mlで税込1,058円です。

ガゴメエキスっていうのは、いわゆるフコイダンのこと。

あのヌメヌメがフコイダンです。

フコイダンの保湿力や美肌効果は美容界でも注目されていて、今や色々なメーカーでもよく使われているかと思います。


GENSENLABO とろみ昆布の乳液


フコイダンの正体は、アルギン酸というアミノ酸。

アルギン酸って旨味成分のひとつって勉強した記憶があるけど、美容に使うと保湿やハリツヤに繋がるんですねぇ。

つづきます



GENSENLABO とろみ昆布の乳液


フコイダンのネバネバが入っているからか、乳液ですが糸を引くほどのとろみがあります。

なんだか面白い。

白色も相まって、カスピ海ヨーグルトのようです(笑)


GENSENLABO とろみ昆布の乳液


しかし肌になじませると、意外にもネバネバは徐々に消えます。

そしてハンドプレスしていくうちに、なんとさらっとした仕上がりに!

あんなに糸を引いていたのに、この軽やかな仕上がりには驚き。

あのねっとりしたしっとりたちはどこに行ったのか…

ぜんぶ浸透したのかしら?

肌の表面はさらりと仕上がっているけれど、ふっくらしてキメが整い、内側からうるおっているかのようです。


GENSENLABO とろみ昆布の乳液


べたつかない乳液が好みの人にはいいかも。

馴染ませる時はネバネバして不思議な感覚だけど(^^ゞ

た・だ。

これはあくまでも個人的な好みですが…

ごめんなさい、わたしはニオイがダメでした(x_x)

なんのニオイだろう?

こんぶのニオイとか生臭いとかそういうのではナイです。

なんというか、化学的な?ニオイが鼻についてわたしはぶっちゃけ苦手でした。

すみません。

なので、乳液洗顔でガンガン使わせてもらってます。

乳液洗顔っていうのは、その名の通り乳液で洗顔する方法。

摩擦が起きないくらいたっぷりたっぷりの乳液で顔をくるくる洗って、ぬるま湯で洗い流すんです。

つっぱらないし、しっとり仕上がるのに、汚れや余分な皮脂や古い角質が落ちてつるりと洗い上がるんですよ。

特にこの乳液は馴染む前は糸をひくほどのヌルヌル感があるので、とろみで洗顔しやすいです。

朝は水洗顔派でしたが、最近は乳液洗顔。

肌調子整ってすごくいい感じです。


↓ポチっとクリック応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事