オバジ アクティブベース クリアローション&ミルク


ロート製薬様のキャンペーンに参加し、『オバジ アクティブベース クリアローション』と『オバジ アクティブベース クリアミルク』をお試しさせていただきました。

ありがとうございます。

3月10日にリニューアルして新発売されるオバジの新化粧水&乳液。

アクティブベースシリーズは、キメの整ったクリアな素肌へ導くというコンセプト。

ロート製薬の皮膚科学研究とオバジのSHR理論から生まれたシリーズなので、信頼度が高いです。


オバジ アクティブベース クリアローション&ミルク


アクティブベース クリアローション

150ml 税抜3,500円


オバジ アクティブベース クリアローション&ミルク


細胞培養研究から生まれたステムベースαと、リニューアルされたアクティブベースEXが特徴。

ステムベースαは、紫外線や加齢によって減ってしまう表皮細胞を新しく生み出して密度あるキメの整った肌へ導いてくれるそう。

アクティブベースEXは、生みだされた表皮細胞が正しく成長できるようサポートしてくれるそうです。

研究とか科学とか言われると弱い…(*´艸`*)


オバジ アクティブベース クリアローション&ミルク


アクティブベース クリアミルク

120ml 税抜3,500円


オバジ アクティブベース クリアローション&ミルク


こちらもシリーズの特徴であるステムベースαとアクティブベースEXがポイント。

化粧水はみずみずしさを、乳液はふっくら感を与えてくれるとイメージすると分かりやすいかも。

個人的には、ステムベースαを構成しているミネラルとアミノ酸とビタミンの存在がとても興味あります。

ミネラルは肌に必要だと言うし、アミノ酸にはわたしが大好きなセリンが入っている!

セリンは肌を整えるパワーがとても高いんですよ。

そしてオバジといえばビタミン。信頼度高しです。

つづきます




オバジ アクティブベース クリアローション&ミルク


化粧水は、とろみ系かシャバシャバ系かで言えば、シャバシャバ系。

軽やかに使えます。

すごいなーと思ったのは、浸透力の高さ!


オバジ アクティブベース クリアローション&ミルク


1回の使用量は500円硬貨大なのですが、まるで肌が喉かわいてたんだー!って言ってごくごく飲み干しちゃったかのようにあっという間に馴染んでしまう!

なのでわたしは500円硬貨大を4~5回使ってしまいます…

そのおかげかみずみずしさがたまりません。

うるおうったらありゃしません。

香りがついてて、酸味のあるフローラルみたいな感じで、ここだけちょっと気になるというかできれば個人的には無香料が良かったけど、それ以外は素晴らしく気に入りました。


オバジ アクティブベース クリアローション&ミルク


乳液も使い心地良かったです。

ポンプ式ボトルなのも使いやすかった。


オバジ アクティブベース クリアローション&ミルク


化粧水でみずみずしさとうるおいを与えたら、乳液ではしっとりふっくらを。

乳液と聞くとべたついたりぬるついたり使用感がイマイチなのが多いけど、こちらはなめらかに伸びて意外と軽やかで使いやすかったです。

重苦しくない。

ベタつきもない。

だけどちゃんとうるおいとしっとりとふっくらを叶えてくれるような感覚。

化粧水でイキイキ元気を取り戻して、乳液でしなやかさと柔らかさを整えるかのよう。

なんとなくキメが整ってフラットになる感覚があるので、メイク前に使うのも相性良かったです。


オバジ アクティブベース クリアローション&ミルク


このふたつはそれぞれがそれぞれの役割を明確に持っているので、ライン使いでより一層本領発揮が叶うんじゃないかと思いました。

保水と保湿のバランスが整う気がしますし、ハリキメ弾力の感じがすごく調子いい。

コスメを先進美容系、科学研究系、ナチュラル系に分けるとしたら、ナチュラル系寄りの科学研究系が好きな人にオススメかな~と思います。


ロート製薬のキャンペーンに参加中


↓ポチっとクリック応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事