明色 レモンアストリンゼン&レモン乳液


明色化粧品様のイベントに参加し、『明色 レモンアストリンゼン&レモン乳液』をお試しさせていただきました。

ありがとうございます。

明色シリーズ。

超ロングセラーですよね。

種類も豊富で、肌質や好みで選べるのもありがたいです。

なによりボトルがレトロで可愛い!


明色 レモンアストリンゼン&レモン乳液


しっかりした厚いガラスボトルです。

その分ずっしりくるけどこの重みとデザインとコンコンガラス音がレトロ好きにはたまらんのではないでしょうか。


明色 レモンアストリンゼン&レモン乳液


レモンアストリンゼンは、170mlで税抜700円。

無着色、弱酸性。

気になるベタつきや脂うきを抑えてサラッとした肌に整えてくれます。

男性ならひげ剃りあとにもOK。

脂っぽいのにカサつく混合肌のわたしにはピッタリのコンセプト。


明色 レモンアストリンゼン&レモン乳液


レモン乳液は、158mlで税抜700円。

無着色、弱酸性。


明色 レモンアストリンゼン&レモン乳液


乳液なのにサラリとした使用感で、気になるベタつきや脂うきを抑えつつさっぱりしたうるおいで乾燥から守ってくれます。

こちらもTゾーンなどの脂浮きはあるけど乾燥も気になるという混合肌のわたしにピッタリ。

つづきます




明色 レモンアストリンゼン&レモン乳液


使用感は確かにさっぱりめ。

香りもボトル同様レトロ感漂う匂いがします。

例えるなら…そうだなー、床屋さんのような香り?

レモン香料使用だそうです。

パシャパシャしてる時は香るけど肌に残るわけではないので、スキンケアの時のリフレッシュですね。


明色 レモンアストリンゼン&レモン乳液


シャバシャバとみずみずしく水分を肌に与えるといった感じの使用感。

さっぱりだけどちゃんと肌が水分補給できてる感覚があります。

肌状態によってもっと保湿力が欲しい時もあるけど、弱酸性で肌がまずフラットに整うので、プレ化粧水として使ってもOKそうだな~と思いました。

夏場はこれだけでも気持ちよさそうだなー。

あと、朝の洗顔代わりに拭き取りとして使ってもいい感じ。

実際やってみたらさっぱりしてすっきりしてみずみずしさも補給できて良かったです。

明色シリーズにはスキンフレッシュナーっていうふきとり用化粧水もちゃんとあるんだけど、レモンアストリンゼンなら普通に化粧水としても使えるし、プレ化粧水としても朝の洗顔代わりとしても使えるので多様性があっていいかもです。

ただ変性アルコールがたっぷり使われているっぽいので、気になる方は全成分表示要チェック。

わたしは気にしたことなかったんですが、敏感肌さんや美容に詳しい方は変性アルコールを嫌がる人も多いらしいです。


明色 レモンアストリンゼン&レモン乳液


乳液もさっぱりと謳われていたけど、使ってみると意外としっとりもっちり仕上げでしたよ。

べたつかずするする馴染むので乳液にしてはさっぱりと使えるのかも。

なのに肌が落ち着いてふっくらするので、メイク前に使うのも良かったです。

キメが整うんですかねー、メイクのりがぐんと良くなります。


明色 レモンアストリンゼン&レモン乳液


ただ香りがこちらもレトロ感あふれていて独特。

床屋さん感がより強いような気がします。

もしかしたら匂いで好き嫌い分かれるかも…?

レトロが好きな人には好まれそう。


明色 レモンアストリンゼン&レモン乳液


お気に入りの使い方ご紹介~(・∀・)

お出かけ前に、コットンにレモン乳液を適量出して…


明色 レモンアストリンゼン&レモン乳液

こうして・・・

明色 レモンアストリンゼン&レモン乳液

こうする。


コットンで乳液をサンドして100均とかで売ってるチャック付き袋に入れて持ち歩くんです。

で、外出先でメイク直しする時にクレンジング代わりに使う!

外でのメイク直しってできるだけ手早く済ませたいですよね。

そういう時はTゾーンや頬あたり、顔の中心だけでも直すと清潔感やキレイ感、ちゃんと感を取り戻せます。

乳液を含ませたコットンでベースメイクをふき取ると、崩れた部分を取り除きつつしっとりの再補給ができ尚且つ化粧下地代わりにもなるのでオススメ。

あとはファンデを乗せ直せば良しです。

さっぱりなめらかなレモン乳液だからできる技ですね。

目元口もとの乾燥が気になる時にもオススメですよ。

前は小分けボトルに乳液を移し替えて持ち歩いてたんだけど、こっちのやり方のほうが断然楽ちんなので今ではこうやって持ち歩いてます。


明色化粧品(桃谷順天館グループ)ファンサイト参加中


↓ポチっとクリック応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事