石澤研究所 ははぎくアロマ化粧水&クリーム


石澤研究所様のイベントに参加し、『ははぎくアロマ化粧水』と『ははぎくアロマクリーム』をお試しさせていただきました。

ありがとうございます。

ははぎくというのは、カモミールのこと。

中国名でははぎくと言うそうです。

日本ではカミツレとも言いますね。

カモミールは古来から整肌作用が高いことで有名で、美白、保湿、抗菌、抗炎症作用などが望めます。

なので、季節の変わり目にゆらぐ肌や、敏感に傾いている肌、ストレスを感じて元気がない肌にオススメのシリーズです。

カモミールは、肌だけじゃなく体調を整える作用も高いので、ハーブティーとして飲むのもすごくいいんですよね。

広い効能と効果の高さから、「お医者さんのハーブ」とも言われています。

ちなみに妊娠中の方やキク科アレルギーの方は控えたほうがいいそうです。


石澤研究所 ははぎくアロマ化粧水&クリーム


化粧水は、120mlで税抜1,500円。

無色素、 無香料、無鉱物油、ノンパラベン、アルコールフリー。


石澤研究所 ははぎくアロマ化粧水&クリーム


カモミールとやさしい素材でできています。

全成分はコチラ

本当にシンプルな作りで、カモミールの恵みをじっくりと味わうことができましたよ。

ナチュラル好きさんやオーガニック好きさんにいいかも。


石澤研究所 ははぎくアロマ化粧水&クリーム


クリームは、30gで税抜1,700円

無色素、 無香料、無鉱物油、ノンパラベン、アルコールフリー。


石澤研究所 ははぎくアロマ化粧水&クリーム


全成分はコチラ

クリームなので、化粧水に比べたらちょっと複雑で色々入っている感じはありますが、製品を安定させて安心して提供するための最低限の添加物で留めてくれている印象を受けました。

化粧水が本当にシンプルな作りで、そのシリーズのクリームが急にゴッテゴテの添加物っていうのもあまり考えられませんしね。

やはりシリーズを通して、いたわるような優しさを感じるなぁと思います。

つづきます




石澤研究所 ははぎくアロマ化粧水&クリーム


さて、使い心地。

先に言っちゃうと、化粧水もクリームもとってもとっても気に入りました。

とにかく優しい。

ほぐれる。

癒される。

化粧水は、カモミールとラベンダーの精油が入っていて、アロマ好きさんならたまらん香りだと思います。

このふたつの合わせ技は悪いわけがない!

大好きな香りです。

乾燥でこわばった肌も、ストレスで疲れた心も、まるごと潤して癒やしてくれるような化粧水。


石澤研究所 ははぎくアロマ化粧水&クリーム


テクスチャとしてはとろみは無く、シャバシャバ系。

でもパシャパシャ激しく付けるのではなく、肌に吸い込ませるように穏やかに潤していくと良かったです。

香りを感じながら、植物の恵みを感じながら。

そうすると、不思議と物足りなさを感じず、心身ともに満足できるんです。

自分でカモミールやラベンダーハーブから焼酎でエキスを抽出して希釈して化粧水を作ったことがあるけど、それとはとてもじゃないけど比べ物にならなかった。

自作のは焼酎の匂いがキツすぎて(x_x)

エキスはちゃんと抽出できてたんだろうけど、アロマの癒しなんかとてもとても(;´Д`)

やはりプロが作った化粧水は違うんですねぇ。


石澤研究所 ははぎくアロマ化粧水&クリーム


クリームは、意外にもこっくりテクスチャ。

やさしいブランドだからジェルっぽいのかと思いましたが、しっかりとクリームって感じのクリームです。


石澤研究所 ははぎくアロマ化粧水&クリーム


でも、伸び良し馴染み良し。

スーっと馴染んでふっくらしっとり。

化粧水で和らいで、ほぐれて、みずみずしくなって、クリームで、しっとりと落ち着く。

そんな感じでした。

これだけこっくりとしたテクスチャなら…と思ってアイクリームのように目元に厚めに重ね塗りしたりもしたけど、この使い方もなかなか良かった!

萎れた肌が疲れを癒やして元気を取り戻すイメージ^^


石澤研究所 ははぎくアロマ化粧水&クリーム


価格もそんなに高くないし、ナチュラルやシンプルケアが好きな人にオススメしたいな~と思いました。

フタの上に描かれたははぎくのイラストが可愛かったです^^

どちらも通信販売限定なので、気になる方は石澤研究所のネットショップをチェックしてみてください。

【石澤研究所 通販限定スキンケア】ははぎくアロマ
株式会社 石澤研究所


石澤研究所 ファンサイトファンサイト参加中


↓ポチっとクリック応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事