ディオールショウ モノ フューチャリズム


Dior様のキャンペーンに参加し、『ディオールショウ モノ 045 フューチャリズム』を購入しました。

ありがとうございます。

クリスチャン・ディオールのクチュールドレスのファブリックからインスパイアされた全24色展開の単色アイシャドウ。

税別3,600円で、2月5日にリニューアル新登場したものです。


ディオールショウ モノ フューチャリズム


24色のカラー展開も圧巻ですが、マット、サテン、グリッター、ラメといった質感から選ぶこともできます。

中でも今回購入した045フューチャリズム。

こちらは、2014年のスプリングルックで限定発売されたフェアリーグレーの生まれ変わりで、一番人気だそうです。

フェアリーグレーが奇跡的人気大爆発で即完売だったそうなので、フューチャリズムとしての復活を心待ちにしていたファンも多いんですって。


ディオールショウ モノ フューチャリズム


フューチャリズムは、パッと見はメタリックなシルバーグレーの色合い。

だけど目元に乗せると意外な表情に。

ものすごくものすごくドラマティック!

爆発的人気になったのがとてもわかりました。

つづきます




ディオールショウ モノ フューチャリズム


こうして見ると濃いめのグレーで、アイシャドウとして使うには難しそう…と躊躇してしまうのですが。

塗るとグレーに発色しないんです。

グレーというか、シルバーブルー?パープルにも思えるような不思議な色合い。

そして何より、七色に輝く多色ラメ!


ディオールショウ モノ フューチャリズム


何とか多色ラメの美しさを写真に収められないかと何十枚と撮ったうち、意外にもピンぼけのこちらが一番多色感が撮れてました。

それでも全然伝わらないかもですが…

青、緑、紫、ピンク、シルバー…

角度によってキラキラキラキラ。

色を変え輝きを変え、繊細な極小ラメが本当に美しくきらめくんです。

人気の秘密はこれだったのかー!


ディオールショウ モノ フューチャリズム


全体的にも角度によって印象が変わります。

時に透明感。

時にパープルシルバーブルーな明るさ。

写真だと単なるシルバーっぽく写ってますが実際はもっと複雑で奥深い色味です。

ブルベとかイエベとかよく分からないんですが、こういう色って陶器のような色白肌さんしか似合わないと思ってました。

ごくごく標準的な黄色みがかった日本人肌のわたしには合わないだろうなぁと。

だけど違いました。

わたしでも大丈夫だった!

不思議なことに、塗ると顔全体の透明感が増すように見えるんです。

目元も明るく華やかになって。

ディオールショウ モノ フューチャリズム

分かりづらい&お見苦しい目元失礼します(;´Д`)

色を乗せる、というより、質感を乗せる、透明感を乗せる、繊細な輝きを乗せる。

そんなイメージ。

ディオールショウ モノ フューチャリズム

多色ラメの美しさを撮れないのが悔やまれる…!

ラメって聞くとつい下品なキラキラを思い浮かべてしまいますが、これは全く違います。

本当に繊細で美しい。

まぶた全体に乗せたあと、キワに重ね塗りをするだけ。

手持ちのアイカラーに重ねて宝石のような輝きをプラスする使い方もアリ。

簡単なのにワンランク上の上質な仕上がりになります。


ディオールショウ モノ フューチャリズム


付属チップはブラシとのダブルエンドで、とっても小さいのだけどこれまた上質。

ブラシでまぶた全体に塗るのもよし。

チップは目頭やキワ、下瞼に塗りやすかったです。


ディオールショウ モノ フューチャリズム


トラウマがあってデパコスはほとんど手を出さなかったですが、使うとやっぱり上質さにうっとりため息が出ますね。

フューチャリズムの使い勝手の良さも素晴らしいし、アイメイクの幅が広がりそうなのもワクワクします。


Diorのキャンペーンに参加中


↓ポチっとクリック応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事