シック ハイドロシルク トリムスタイル


シック・ジャパン様のキャンペーンに参加し、『シック ハイドロシルク トリムスタイルホルダー(替刃1コ付)』をお試しさせていただきました。

ありがとうございます。

こちら、シェーバーとトリマーがダブルエンドになったボディシェーバー。


シック ハイドロシルク トリムスタイル


トリマーのほうが電動で、本体に単4乾電池を入れるようになっているのですが、防水仕様なので浴室でも使えます。


シック ハイドロシルク トリムスタイル


シェーバーは5枚刀。

身体のカーブに沿ってなめらかに動くヘッドで、スッとやさしく撫でるだけで綺麗に剃ることができました。

だけどすんごい切れ味良いので気をつけて扱うほうがいいです。


シック ハイドロシルク トリムスタイル


ヘッドの上下にある白い点々。

これ、モイスチャー美容ジェルで、シェービングしながら肌が潤うように作られてます。

シアバターなんかも配合されてて、敏感肌さんでも安心して使えるそうですよ。

水に触れると溶け出てくるので、お風呂場に置きっぱなしとか水分の近くに置いておくのは避けたほうがいいです。

キャップとかも無いので、使い終わったら指を切らないように気をつけながら水分を拭きとる、またはしっかり振りさばいて水分を切ったほうがいいと思いました。

結構ヌメっとした美容ジェルで、糸をひくくらいなので、ヌメヌメが苦手な人はヒーってなるかも(;´∀`)

そのぶん滑りが良くなって肌への負担も減るんだと思います。


シック ハイドロシルク トリムスタイル


ヘッドは取り外せるようになっていて、刃の切れ味が落ちてきたり美容ジェルが無くなったら取り替えることができます。

美容ジェル、もしかしたら減り早いかも?

まだ無くなるくらいまで使ってないので分かりませんが、トロトロよく出てくるので、刃が悪くなる前に美容ジェルだけ切れちゃうかもしれないかな?と思いました。

つづきます




シック ハイドロシルク トリムスタイル


シェービングの反対側は、ビキニライン用電動トリマー。

ビキニエリアを手軽にトリミングできるようになってます。

まぁ、要は小さいバリカンみたいなもんですね。


シック ハイドロシルク トリムスタイル


アタッチメントが4段階に動くようになっていて、トリミングの長さを好みに調節できます。

好きな長さで毛をすいて、毛量の調整ができるんですね~


シック ハイドロシルク トリムスタイル


このボタンを押すとヴィーンって電動音がして目にも留まらぬ速さでトリマー刃が動きます。

押してる間だけ動くから安心。


シック ハイドロシルク トリムスタイル


実はお恥ずかしい話ですが、ビキニラインのお手入れ、やり方が分からない&毛量が少なく悩んだことがなかったのでしっかりやったことありませんでした。

でもこういうちゃんとしたのでちゃんとお手入れすると、やっぱり綺麗になるもんなんですね。

アタッチメントで長さ調節ができて短くなりすぎることが無いので、ツンツンチクチクな仕上がりにもならなくて良かったです。

モーター音が意外と大きくてびっくりドキドキするけど、ササーっと撫でるだけで終わるので楽でした。


シック ハイドロシルク トリムスタイル


トリマーの交換刃は無いそうなので、使ったらちゃんとお手入れしたほうがいいです。

お手入れ方法は、外箱の内側に書いてありました。


シック ハイドロシルク トリムスタイル


よく見えなくて外箱破っちゃったけど、、、

シェーバーやトリマーってそんなにしょっちゅう使うものではないから、外箱は壊さず、お手入れした後は箱に戻して保管したほうがいいかもしれません。

失敗した(;´∀`)


シック ハイドロシルク トリムスタイル


日頃からちゃんとお手入れしてる人には不要なアイテムかもしれないけど、わたしのようにアンダー処理初心者の人には良いのかも?と思いました。

ただ本当切れ味抜群なので取り扱いには注意してね←指切った人


シック・ジャパンのキャンペーンに参加中


↓ポチっとクリック応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事