レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー


スヴェンソン様のイベントに参加し、『レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー』をお試しさせていただきました。

ありがとうございます。

実はわたし、白髪染め初体験。

今まで白髪に悩んだことは無かったのだけど、去年あたりからちらほら見え始め、あらっ!?と思うことがしばしば。

きっと自分が見えないところにも出てきてるんだろうなぁ、とちょっと気になっておりました。

とは言えまだ美容室に行くほどではなさそうで…

自分でケアできればいいんだけどなぁ、と思っていたところにこちら発見でした。


レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー


はじめはこんな感じで、液が入ったぷにぷにのレフィルと、カバー、ポンプに分かれていました。

これを組み合わせて使うみたい。


レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー


組み立てるとこんな感じ。

液が結構しっかりめのテクスチャだから、こうしてレフィルをふにょふにょの柔らかいもので作ってしっかり吸い上げられるようにしたんですかね。


レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー


底を見ると本体カバーの中にレフィルが入っているのが確認できます。

レフィルに直接ポンプを差し込んでも使えそうだけど、レフィル自体がかなりふにゃふにゃなので、最後のほうでは立てておけなさそう。

だからしっかりしたカバーで立つようにしてるんですね。

使い切ったらレフィルだけ購入すればいいのはありがたい。

つづきます



レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー


レフィーネの特徴は、手軽に白髪染めができることと、白髪染めしながらヘッドスパもできること。

シャンプー前の乾いた髪にもシャンプー後の濡れた髪にも使うことができて、手に数プッシュ取って髪に馴染ませながら地肌マッサージすればいいだけなんです。

白髪染めってこんな簡単にできちゃうんだ!

もっと難しくて面倒くさいものなのかと思ってた…

ノンシリコンなので安心して地肌マッサージできるのもありがたいです。


レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー


あと、リニューアルしたそうで、ハリやコシをアップさせる成分がよりたくさん処方されたそうですよ。

細くて弱い髪のわたしとしてはハリコシアップは助かる!

すぐにペタンコになっちゃうので(;´∀`)

テクスチャも、よりとろりと柔らかくなって塗りやすくなったそうです。

リニューアル前のものは使ったことないけど、確かに伸ばしやすかったし、髪に馴染ませやすかったですよ。

普通にトリートメントを使ってる感じ。


レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー


素手で使えるそうなんですが、爪が長いせいか爪の間に入り込んだ分がなかなか取れなかったので、ゴム手袋やビニール手袋を使ったほうがいいのかな?と思い、手袋使ってヘッドスパしてます。

わたしが使わせていただいたのはダークブラウン。

他にナチュラルブラック、ローズブラウン、マロンブラウンがあるそうで、もとの自分の髪の色に近いものを選ぶことができます。

使ってみると、本格的な白髪染め(ってやったことないけど)みたいに一度でガッと染まるのではなく、徐々に馴染んで白髪が目立たなくなっていく感じかな~と思いました。

わたしはシャンプー前にこれを馴染ませて、10分くらいお風呂に浸かってのんびりして、それから洗い流してシャンプーしてました。

染めたあとはお湯に色が出なくなるまですすぐそうなんですが、この手順でやるとシャンプーやコンディショナーの手順がすすぎの役目にもなってくれるみたいで、いつのまにかお湯に色が出なくなってて楽ちんでしたよ。

そのせいで染まりがよりゆっくりなのかもしれないけど…

レフィーネは刺激の強い成分は使っていなくて、髪のキューティクルや頭皮を痛めることがないそうなので、少しずつでもコツコツ使って徐々に染めて自然に馴染んでいく流れは逆に良いなって思ってます。

髪のツヤも出てきてるし、いい感じ^^


↓ポチっとクリック応援お願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事