くるくるケサランパサラン


Twitterでも呟きましたが、こないだね、久しぶりにケサランパサランつかまえたんですよ。

ちっさいケサパサはよくベランダの網戸に張り付いてるけど、これくらい大きいケサパサちゃん捕獲は久しぶりでございました。


くるくるケサランパサラン


ケサランパサラン。

ケセランパセラン。

テンサラパサラ。

えーと他に呼び名あったかな?

わたしはケサランパサラン、ケサパサと呼んでます。

昔のわたしのブログを見てくださっていた方はご存知かと思いますが、10年ほど前、ケサランパサラン飼育ブロクなるものを運営していたことがあります。

初めてケサランパサランを捕獲して、飼育法(という言葉が適切かどうかは分かりませんが便宜上)を調べながら模索しながら記録しておったのです。

懐かしいなぁ。

あんなに調べたことも今ではすっかり忘れてしまったけれど、うっすら残っている記憶では、今回捕獲したケサパサは植物タイプ。

ケサパサは、植物タイプ、動物タイプ、鉱物タイプの3タイプがあるんです。

更に細かく分けると、動物タイプの中に昆虫タイプというものもあります。

正体はタイプ別でそれぞれ諸説ありますが、ロマンを願うわたしとしては、実際の正体なんかどうだっていいんです。

ふわふわとした綿毛状の不思議物体。

見つけたり捕まえた人には幸せが訪れる。

それがケサランパサラン。

それでいいんです。

どうしても正体を知りたい方は、わたしも10年前にケサパサ飼育でよくお世話になっていたケサパサ情報館さんにいろいろ載っているのでご覧ください。

ケサパサを捕獲した方々の投稿写真なんかもあったりして、見てると結構面白いですよ。

まぁ、ぶっちゃけちゃうと、今回わたしが捕まえた植物タイプのケサパサは、アザミの種の綿毛部分なんですけどね。

種が落ちて、綿毛だけになって、ふわふわ空を漂っているうちに、ケサパサに変化するのであろう、と勝手に信じております。

ケサランパサランっていう妖怪もいますしね。

それでいいんです。

YouTubeの限定公開機能の実験も兼ねて、我が家のケサランパサランを動画に撮ってみました。

YouTubeからは見れません。

と思います。

TwitterやInstagramでもこういうちょっとした動画をアップできるらしいですが、スマホを持っていないわたしには悲しいかな出来ないので、今後こういうのは限定公開でブログに来てくださる方だけに見ていただけるようにしようかな~と思ってます。

くだらなすぎて完全公開にする勇気がないというね。(;´∀`)

彼君がフーフー息を吹きかけてケサパサくるくる回るの巻。

ただひたすら回ってます。

かわゆす。




私信:いとちゃんへ
先日また立派なケサパサを見つけたのでいとちゃんにあげようと捕獲に臨んだが逃げられました…いつか必ずプレゼントすっから待ってろよ!
(こんなところにこんな私信気付かないだろうがそれでよい)


↓良かったらポチっとクリック応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事