美容液オイル Coyori(コヨリ)


JIMOS様のイベントに参加し、『Coyori(コヨリ) 美容液オイル』をお試しさせていただきました。
ありがとうございます。

ずっと「美容液オイル Coyori(コヨリ)」だと思ってたけど、「Coyori(コヨリ)」っていうブランドの「美容液オイル」っていう商品だったんですね^^;

というわけで、美容液オイルです。
これまでに無かったような美容液とオイルが合体したアイテム。


美容液オイル Coyori(コヨリ)


美容液成分とオイル成分でできてて、二層に分かれてるんですよ。

下の美容液層には、ハリとツヤを与えてくれる20種類もの和漢・植物エキスが。
上のオイル層には、日本女性の皮脂に限りなく近づけた、オリーブ、椿、ユズ種子、コメヌカのブレンドオイルが。

それぞれ配合されていて、使う時に白濁するまで振ります。


美容液オイル Coyori(コヨリ)


おりゃあぁぁぁっとガシガシ振るとこんなふうに白濁するんですよ。

パラベン、石油系鉱物油、界面活性剤、シリコン、合成香料無添加で、界面活性剤が使われていないので、こうして振って一時的な仮の乳化状態を作って手早く肌になじませるわけです。

オイル美容、流行ってますが、オイルのヌルヌルやベタベタが苦手って人も多いと思います。
そんな人にオススメなのがこれ。

油分って、水分に覆われてると、肌に馴染みやすいんですよ。

このアイテムは、シャカシャカ振ることで、美容液成分がオイルを包む一時的なO/W乳化状態を作り上げるので、オイル特有のヌルギトベタベタっていう不快感を感じることなく肌になじませられる仕組みになってるんです。

しかも、水分よりオイル分のほうが浸透率が高いので、オイルが美容液成分を連れて肌に浸透してくれるという嬉しい相乗効果が!

オイル美容初心者の方はもちろん、上級者の方も満足度が高い仕組みになってるんじゃないかな~と思います。


美容液オイル Coyori(コヨリ)


国産素材にこだわってるところもポイント高し!

ラベンダーの精油が使われてるんですが、この香りもなかなかなんですよ。

ずっとハーバル調が強いラベンダーだと思ってたけど、最近は何故かフローラル調が強いラベンダーに感じます。
ハーバルだとスッキリするけどフローラルだとリラックスするんですよね~
すごく好きです。


つづきます




美容液オイル Coyori(コヨリ)


シャカシャカ振って白濁させたら、500円玉大くらいを出して肌になじませていきます。

オイル入ってるけどびっくりするくらいみずみずしく使えるんですよ。
しっかりしっかりハンドプレスしていくうちにオイルっぽさも感じてくるけど、その頃には潤いがぐぐっと入ってくれてるので、化粧水して美容液して乳液したあとみたいな仕上がりに感じます。

肌の表面に潤いの保護層があるような感覚なので、これでケア終了でも問題なし。
念のためクリームという名のフタを重ねるのもいいかなと思います。

美容液成分が浸透した感じがしない!と思ったら、撹拌不足かも?

より細かく、オイル分を美容液成分で包み込んだほうが、肌なじみの良さがアップします。
そうするためには、相当のシャカシャカが必要かと(笑)
わたしは目の敵のようにシャカシャカしてるので二の腕が鍛えられてる気がします。
それくらいの撹拌が必要かと。


美容液オイル Coyori(コヨリ)


使い続けるうちにオイル分でフタが滑って開きやすくなってしまうので、こまめに拭いたほうがいいかもです。

乾燥した手指になじませるのもすごく良いので、ぜひとも持ち歩きたいんだけど、鞄の中でフタが開いちゃいそうで怖くて持ち歩くことができず、そこだけ残念です。
パッチン開閉のフタだったら良かったかもね。


美容液オイル Coyori(コヨリ)


和漢・植物エキスがすごいズラリなので全成分も載せておきますね。

すごく良い商品だと思うけど、高いのが難点。
20mlで4690円はさすがに高いよね。
せっかく良いものなのでもうちょっと手の届きやすい価格帯だったら友達にも薦めやすいのになって思います。


↓良かったらポチっとクリック応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事