flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の石けん保管対策・実践編

Category手作り石鹸のあれこれ
  •  closed
  •  closed
シリカゲルと除湿剤をゲットしたので
ようやく石けん大移動しました。

のんびり野郎ですみません


【シリーズ記事】

夏の石けん保管対策
夏の石けん保管対策・収納力編


相棒はもちろん

ナカバヤシ キャパティ ドライボックス 11L


乾燥剤は
ドライボックスにもともとついてた



夏の石けん保管対策・実践編



シリカゲル。

…だけでは足りない、というお話を
ネットサーフィンでちらほらお見かけしたので



夏の石けん保管対策・実践編



なんでも除湿シリカゲル購入。

レンジでチンすれば繰り返し使えるそうなので
経済的かな~と思ったのですが

うまく再生できないというクチコミもあったので
使い捨て覚悟で。


普段はこれだけで良さそうですが
多湿な夏場はもう少し厳重にと

こゆりすさんが教えてくださった
(助かりました、ありがとう!)

ドライペットコンパクト



夏の石けん保管対策・実践編



…のつめかえを(笑)


「必ず、専用容器につめかえてください」

ごめんなさいw

水が溜まるそうなので
やっぱり専用容器に入れないとまずいかな?

ちょっと様子見で。
 

夏の石けん保管対策・実践編



ドライボックスの底に
100円ショップで買ったすのこを。

小さめのと大きめのがあるようですが
これは大きめのほうです。


そして
すのこのゲタ(って言うのかな?)の隙間に



夏の石けん保管対策・実践編



ドライペットコンパクトのつめかえを。

このままだとゲタの高さが足りず
ドライペットをすのこで押しつぶしてしまうので



夏の石けん保管対策・実践編



割り箸で底上げ!

わりばし2~3こ重ねるといい高さ

接着はなんてことない
セロテープで軽く止めてるだけです。


これでうまく除湿できるかどうか
水の溜まり方とか心配だし

やっぱ専用容器が必要そうなら
すのこの下にはシリカゲルを敷きつめようかな。

観察していきます。


さあ
準備が整いました

石けん作家さんたちからいただいた石けん
大移動します


びっくり画像が登場しますよ~
心の準備はいいですか~



夏の石けん保管対策・実践編



じゃーん

びっしり詰まりましたー!
なんという迫力!

わたしの棺桶にしてほしい~(何言ってんの)


ドライボックスを買った時は
想像以上の大容量に
1箱で十分だったかな~と思ったが

足りなかった!

石けんさん まだあるよ~

どんだけ買い溜めしてたんでしょう
自分でびっくりしました

1箱で収まる買い方に改めよう…(反省)


これだけびっしり詰めちゃうと
除湿も大変になるかね

隙間を空けたほうがいいのかな?

ラッピングはそのままで大丈夫なのかな?

分からないことがいろいろ
手探りですががんばります。


さて、石けんの上に
なんでも除湿シリカゲルをたっぷり散らして

密閉!



夏の石けん保管対策・実践編



おおっ意外
BESTです。

でもちょっとWET寄り
できればDRY寄りにしたいね


翌日。



夏の石けん保管対策・実践編



すごい!DRYになってる!

やったね除湿できてる
密閉度が高いんだろうね

ドライボックス 買ってよかった


ちなみにまだ何も入れてないドライボックスは



夏の石けん保管対策・実践編



BESTとWETの境目あたりをさしてました。

やっぱりシリカゲルやドライペット効果
現れているんだね


とりあえずはほっとひと安心。

今後もDRY~BESTを保てるよう
観察したり試行錯誤しようと思います。

これで皆無事に夏を越させてあげられるといいな


ぽちっとクリック応援いただけると
とても励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ


JUGEMテーマ:手作り石けん
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。