SoundEngine


ハイビジョン撮影可能なコンデジに替え、わーいやったーこれでようやく動画がクリアになる\(^O^)/と喜んだのも束の間、今度は音がこもる!という問題にぶち当たったえどぎんでございます。

つい先日、プリンタが壊れたから買い換えたけど希望の使用法ができないプリンタだったことに気付きガックリ(T_T)ってことを経験したばっかだったので、疲労度が半端ないです(´Д⊂ヽ

コンデジは親からのお下がりで改めて購入したわけではないのでまだいいけど…
(ちなみに機種はCanonのIXY420F。これも古い機種だけど今までわたしが使ってたデジカメよりは遥かに良いものです。しかし調べてみたら動画撮影で音がこもるっていうレビューがちらほらありました。やっぱりかー)

とは言えですよ。
あまりにひどすぎる音声。
あれでは見てくださる方に申し訳ないどころか公開してはいけないレベル。
今回は抽選動画だったので撮り直しというわけにもいかず公開しちゃったけど…

毎回字幕をつけるというのも苦しい。

なので対策考えましたよ。

内蔵マイクで外部端子ついてないので外付けは無理。
じゃあ編集でどうにかするしかない、というわけで見つけたのがこれ

SoundEngine

音データの編集ができるフリーのオーディオエディタです。
エフェクターやら何やらを適当にいじってみたら音声がクリアになったので、いけるかも?

ただ、WAVかOGGファイルしか読み込めない。
MP3やMP4を読み込めるようにする裏ワザもあるようだけど、めんどくさくて途中で断念。

動画ファイルを一旦WAVEに変換して、SoundEngineで音声だけ加工して、動画編集で合成させればいいかな?と思っているんだが、どうだろね…

ムービーメーカー使ってるんだけど、音データを一種類しか取り込めないので、上記方法だとBGMを入れられなくなるな、とかね。
そんな変換合成繰り返してファイルサイズ大丈夫かよ、とかね。
画質の劣化は?とかね。

動画をハイビジョン&クリアにしたくてカメラ替えたのに画質が劣化しちゃったら本末転倒ですからねー。

はてさてどうなることやら。
まぁとりあえずやってみましょう。
できるだけお金をかけずに!(笑)

ちなみに音質対策その2は「撮影の際に今までのカメラも同時にまわして音データだけ取り出して合成させる」ってのなんだけど、なんかこっちのほうが手間かからん気がする。


↓良かったらポチっとクリック応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事