flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使い続けてふっくら柔肌復活『アルビオン エクラフチュール』

Category美容液、オイル
  •  closed
  •  closed
アルビオン エクラフチュール


株式会社アルビオン様のモニターに参加し、『アルビオン エクラフチュール』をお試しさせていただきました。
ありがとうございます。

これ人気ですよね~
わたしの周りで使ってる人すんごい多いです。

わたしと言えば、特にアルビオン信者でもないので気にしつつも手を出していなかったのですが、が、使ってるよ~いいよね~なんて話を周りから聞くと、そんなにいいのかな…なんてやはり心は動くわけで。
今回このような機会をいただけて本当に嬉しかったです。ありがとうございます。


アルビオン エクラフチュール


まぁしかし高いんですよ。
40mlが10000円。60mlが14000円。60mlのレフィルが13500円。

でも、成分や内容から考えると本当はもっと高め設定だったんだけど、いろんな人に使って欲しい、継続して使って欲しい、という思いからギリギリに抑えてこの価格になったそうです。

高いと思ったけど、本来はもっと高くてもおかしくない内容だったのか…(驚)


アルビオン エクラフチュール


コンセプトとしては、肌をすこやかに整える美容液だそうです。

保湿をメインに!とかアンチエイジング!とか美白!といったピンポイントのケアではなくて、肌そのものの美しさを育てよう、底上げしよう、っていう目的なのかな、と捉えてます。

そういったコンセプトなので、独自美容成分たちを先進デリバリーシステムによって肌の奥の奥まで届けて、細胞レベルからケアしようぜっていう仕組みになってるみたい。

こういう育成系コスメは継続こそ力なりなので、アルビオンの「続けて使って欲しいから価格を抑えた」という思いも納得ですね。

つづきます



アルビオン エクラフチュール


使い方としては、簡単なんだけどちょっと特徴アリで。
大体美容液って言ったら化粧水の後に使うかと思うのだけど、こちらは朝晩の洗顔後すぐの肌になじませます。

導入美容液の役目もあるみたいで、次に使うアイテムの効果が発揮されやすくなるそうですよ。


アルビオン エクラフチュール


洗顔後のまっさらな肌に使うだけあって、非常に肌なじみのよいテクスチャです。
美容液特有のとろみ感はあるのだけど、スッと吸収されて無くなっちゃうかのようなサラリ感も持ちあわせてます。
ゆるゆるで流れちゃうので注意。


アルビオン エクラフチュール


まっさらな肌に一番に乗せることに加えて、この美容液自体の浸透力の高さもあるので、まぁぐんぐん入っちゃいます。
スルスル~っとみずみずしく伸びてすうっと入っていっちゃう感じ。

あっという間に馴染んじゃうんだけど、1回の使用量が2~3プッシュと結構多めなので、顔全体に馴染ませやすいと思います。


アルビオン エクラフチュール


驚いたのは、馴染んだあとの肌。
馴染ませただけでふわっと明るくなるんですよ。
肌触りも変わります。ツルッとした感触。

じっくりじっくり1ヶ月くらい使いましたが、これくらいコツコツ使うと肌感の違いも実感出てきて、ふっくらやわらかくなってきたな~と思ってます!

加齢に加えて寒さと乾燥ですっかりゴワゴワだった肌にこのやわらかさ復活は感動もの。

もともと肌にしなやかさやハリがある人はこの美容液のチカラは感じづらいかもしれませんが、わたしはしおれきった肌だったもんで、うわーっていうくらい感じることができました。
喜んでいいのか悲しむべきなのかよくわからない。


アルビオン エクラフチュール


周りの子やアットコスメで人気が高いのがよく分かりました。

けど1回の使用量が多めだからか、減りも早く、40ml1本で1ヶ月くらいしか使えなさそうです。
そうなるとやっぱり継続は難しいかなぁ…

価格を抑えてくれているのに申し訳ないけど、1ヶ月1万円はわたしにはやっぱり高価すぎです^^;


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


↓良かったらポチっとクリック応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。