ルナソル ステインカラーリップス


Bling様のモニターに参加し、『ルナソル ステインカラーリップス』をお試しさせていただきました。
ありがとうございます。

2015年1月中旬に新発売されたルナソルの新ルージュ。
全7色展開で1本税抜3000円です。

コンセプトは、『唇本来の質感のまま 色だけを染め上げるような新感覚ルージュ』

今流行りの血色メイクができちゃう口紅です。
唇本来の質感なので、ソフトマット。

鮮やかな血色カラーなのに質感によってナチュラルに仕上がるのもポイント。


ルナソル ステインカラーリップス


わたしが試したのは、01のプリマレッド。
他にピンク系やオレンジ系もありますが、どれも肌を綺麗に見せてくれる色合いです。

このプリマレッドも、はじめ見た時は「わぁ~赤い~わたしに似合わなそう・・・」とビクビクしちゃいましたが、実際つけてみたら、アラ不思議。
鮮やかなのに浮かず、唇バーンにならない。
おまけに肌が綺麗に見える不思議まで。

肌に馴染む血色カラーだからなんでしょうかね?

つづきます




ルナソル ステインカラーリップス


塗った感じは、スルリとなめらか。
マット系の口紅って使い慣れてなくて、カサつくんじゃないかとか伸びが悪いんじゃないかとか思ってたけど、全然でした。
なめらかだし、しっとりする。

フィット力もあります。


ルナソル ステインカラーリップス


キモ写真失礼しますm(_ _)m
上が素唇、真ん中がルージュぽんぽん塗り、下がルージュしっかり塗りです。

すーごい発色鮮やか。
だけど不思議と唇に馴染んでいるような、まさに血色カラー。

唇に色を乗せるというより、まさに唇を染め上げるような感覚です。

普段使いならぽんぽん塗りでも十分かも。

マットだけど、しっとりした唇って感じの見え方も良いです。

そして驚いたのが、肌。
写真でも分かると思うけど、口まわり、全然違いませんか!

アフターに比べてビフォーの口まわり。くすんで見える。

写真だから、どうしても光の加減で違いが出ることもあるけど、実際見ても、うわって思うくらい肌が違って見えました。
このルージュ塗ったほうが肌に透明感が出る。
なんででしょうね。不思議。


ルナソル ステインカラーリップス


唇本来の質感のまま鮮やかな血色をプラスする口紅なので、縦ジワをカバーとかぷっくりツヤツヤっていうのとは違うけど、血色メイクしたい時にはもってこいだと思いましたよ。

フォーマルな場にも合いそうです。


ルナソル ステインカラーリップスについて詳しくはこちらから

Blingのモニターに参加しています


↓良かったらポチっとクリック応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事