フォンスウォーター


フォンス化粧品様のイベントに参加し、『フォンスウォーター』をお試しさせていただきました。
ありがとうございます。

フォンス化粧品は、肌のめぐるチカラを引出す、乾燥肌・敏感肌にやさしい自然派化粧品ブランド。

「肌をキレイにする」とはちょっと違い、 「肌が自らの力でキレイになる」という点に重きをおいています。

なので、肌の負担になる成分は極力避ける。自然の恵みで安全な製品づくりをする。肌のターンオーバーを正常化させる。というコンセプトを掲げています。


フォンスウォーター


今回のフォンスウォーターも、限りなく自然なつくり。

「フォンスピュアウォーター」っていうフォンス独自製法の分子の細かいミネラルウォーターをベースに、ローズマリーエキスやレモングラスエキスといったハーブのめぐみや肌を整えて落ち着かせる成分で構成されてます。

人工香料・無着色・鉱物オイル不使用・アルコールフリー。
防腐剤としてパラベンが使われているけど、こういったコンセプトのブランドさんだから、たぶん必要最小限にとどめてるんじゃないかなと思ってます。


つづきます



フォンスウォーター


ボトルはミストスプレー式。

化粧水という分類ですが、どちらかと言ったらプレ化粧水的な立ち位置のアイテムで、さっぱりリフレッシュできるような使い心地です。

クエン酸が入ってるし、グリチルリチン酸ジカリウムも入ってるので、外的刺激などで疲れきった肌や酸化してしまった肌を鎮めて、落ち着かせて、フラットな状態に戻すようなアイテムだと思っていいかも。

肌が不安定になってトラブルを起こす前の予防、みたいな感じかな?


フォンスウォーター


一応グリセリンも入ってるので全く保湿されないわけではありませんが、保湿目的で作ってるわけではないんじゃないかな。
洗顔後には肌をプレーンな状態に戻すこういったプレ化粧水を使いたいわたしとしては、その点は全く問題無し。
むしろ見事にわたしの願いを叶えてくれてます。

さっぱりするし、ハーブの香りでリフレッシュもできるし、いい感じ。

じゃあグリセリンなんで入ってるの~?って思うかもしれないけど、勝手な考え方だけど、グリセリンが入ってるおかげで髪にもメイクの上からも使えるようになってるんじゃないかなーと思うのです。

水って水を呼ぶから、水分だけスプレーすると逆に肌や髪の水分の蒸発が促されてしまうんですよね。
その点これはグリセリンが入ってるので、潤いをちゃんと与えることができます。

髪の乾燥を抑えたい時やメイクの上からミストスプレーする場合、水分だけじゃダメですよ~!


フォンスウォーター


ミストが若干粗めのような気もしますが、メイクの上にシュッとする時は、まず空間にシュッとして、そこに顔をくぐらせる感じにすれば、とってもいい塩梅ですよ。
髪にもそんな感じにすれば全体的にふわっとミストされるのでオススメです。

この80mlサイズがコンパクトで持ち運びしやすくて良いです。




↓良かったらポチっとクリック応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事