flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/22作「よもぎと豆乳の石けん」

Categoryマイ手づくり石けん
  •  closed
  •  closed

2011/01/22作「よもぎと豆乳の石けん」



ainaさんの石けん教室で1月に作った
有機無調整豆乳を使った石けん。


教室レポ
保温完了レポ
型出しレポ
カットレポ


解禁日はとうに過ぎて
気兼ねなく使いに使って

今や残り2切れ。



2011/01/22作「よもぎと豆乳の石けん」



熟成乾燥が進んで硬く引き締まり
ネトルリーフとよもぎでつけた緑色も
茶色っぽい色に変わりました。

よもぎのつぶつぶが素朴で可愛らしい。
 
…けれどよもぎ
入れ過ぎたようで主張する主張するー

香りがすごい。

精油で香りづけしてるので
その香りもするのだけど

使うとよもぎが出てくる出てくる。

存在感でかし。


たぶんよもぎ、だと思うのだけど
(もしかしたらネトルリーフ?)

草っぽい香りが精油に勝ってます。


肌に良さそうだけど
これはいただけなかった。

これで髪を洗うと
どこの草むらと戯れてきたのって感じ。
もちろんにほひだけだけど。


泡立ちや使用感は
さすがainaさんのレシピ
言うことなしっす。

密度の濃いキメの細かい泡がもこもこ。

クリームみたいにキメが詰まってるのに
弾力を持ってしっかり泡立つ。

豆乳のおかげでしょうか。


キュッとハリのある肌に洗い上げてくれて
つるりとしつつもしっとり優しくて


解禁したての頃は
石けん自体がまだ少し締まりきってなくて
溶け崩れが気にならないわけではなかったけど

さすがに数ヶ月乾燥させ続けると
硬く引き締まってしっかりしてる。

泡の感じも、弾力ともこもこが更にアップして
まるで違う子みたいに変身


石けんを寝かせる、って
もしかして

レシピ以上に石けんの出来を決める?


じっくり熟成させるこの時間というもの
何にも変えられない
かけがえのない材料だな


ぽちっとクリック応援いただけると
とても励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ


JUGEMテーマ:手作り石けん
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。