セルフューチャー 洗顔バーム


アプロス株式会社のモニターに参加し、『セルフューチャー 洗顔バーム』をお試しさせていただきました。
ありがとうございます。

これは、クレンジングにも洗顔にも使えるアイテム。
クレンジングや洗顔には、オイル、クリーム、ミルク、ジェル、フォームなどいろいろ種類がありますけど、これは「バーム」。
使ってみると新感覚で、新たなジャンルの洗顔料が出てきたんだな~と感動しました。

感動したといえば、容器も良かったんですよ!


セルフューチャー 洗顔バーム


パカっと開くタイプになってるんです。
ジャータイプの容器ってクルクルするフタが多いと思いますが、それって手がベタベタしてる時に触ると容器もベタついたりして気になるんですよね~
でもこれはパチっと簡単に開いて、カチッと押すだけで閉まるから、容器も手も汚れない!


セルフューチャー 洗顔バーム


しかもこれこれ。
付属スパチュラがフタの裏側に収納できるようになってるんです!
これは素晴らしい!

ジャーって好きだけど、付属スパチュラをいつも持て余していて、衛生的に綺麗に置いておく方法って無いのかしらと思ってました。
そんな悩みもこれなら解決ー!いやっふー!

この容器考えた人、素晴らしい。

使用感等はつづきをどうぞ♪



セルフューチャー 洗顔バーム


成分に余り詳しくないけど、プラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸の美容三大成分も入ってるし、植物エキスやホホバオイルといったナチュラル成分も入ってるし、洗顔料なのに肌の栄養も考えてくれてるんだなぁという印象。


セルフューチャー 洗顔バーム


使う時は、手と顔は乾いた状態で。
付属スパチュラでさくらんぼ大を手のひらに取って、両手で擦り合わせるようにしてバームを溶かして、顔に乗せてマッサージするように馴染ませて、ぬるま湯ですすぎます。


セルフューチャー 洗顔バーム


手に取ると、シアバターとかそういう植物バター系な感じがしました。
両手でモミモミしながら温めるとトロ~っととろけてきて、このあたりもシアバターがとろける感じに似てる。


セルフューチャー 洗顔バーム


商品説明に「オイル状になる」と書いてあったので、結局オイルクレンジングなのか?と思ってたけど、実際使ってみるとオイルクレンジングとは違いました。
じゃあ何か?って言われると、返答に困る…本当に新感覚なわけですよ!


セルフューチャー 洗顔バーム


メイク落ちは、基本的にはスッキリ落ちてくれます。
けど、ウォータープルーフのアイライナーは、ちょっと時間かかる。うえに、うっすら残ってしまいます。
綺麗に落ちるものもあったので、製品の相性とかもあるのかもしれないけど…
なので、うっすら残っちゃったな~と思ったら、ポイントメイク用のリムーバーを使うといいと思います。

ちなみにウォータープルーフのマスカラは今のところどれもスッキリ落ちてくれてます。
ベースメイクは毛穴の汚れまで綺麗に落ちる。
たまにうっすら残っちゃうのはアイライナーくらいかな?


セルフューチャー 洗顔バーム


洗いあがりはしっとりでびっくり!
ヌルつくわけでもなく、べたつくわけでもなく、何かが肌に残るような感覚も無いのに、すっきり落ちつつしっとり落ち着くという不思議。
パキパキにもならず、ツッパリも無いので、この洗いあがりはとても良いです。

香りも良かったですよ~♪
ダマスクローズの豊かな香りがします。ちょっと甘め。

とろけるようなテクスチャと香りに癒やされながらの肌リセット。とても良い感じでした^^


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


↓良かったらポチっとクリック応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事