スウィートサロン Wブラウンアイライナー


バイソンのキャンペーンに参加し、『スウィートサロン Wブラウンアイライナー』をお試しさせていただきました。
ありがとうございます。

リキッドとパウダーのダブルエンドアイライナー。

こういうタイプ最近よく見かけるけど、スウィートサロンのはブラウンにこだわってるみたいです。


スウィートサロン Wブラウンアイライナー


今回使った色は01のビターチョコレート。
濃茶リキッドと濃茶パウダーで深みのある印象的な目元を演出できます。

もうひとつ、02ミルクチョコレートという色もあって、そっちはビターチョコレートより明るめの茶色リキッド&パウダーで、可愛らしい優しい目元をつくれるみたい。

つづきます



スウィートサロン Wブラウンアイライナー


ムダ毛処理怠っててすみませんm(_ _)m

ビターチョコレートの色合いはこんな感じ。
上3本線がリキッドで、一番下の線がパウダーライナーです。

かなり濃い茶色。
ブラウンメイクにハマってる人は、もしかしたら濃すぎるって思うかも?
ブラウンメイク初心者さんや黒ライナーから移行したい人は違和感なく使えるかも。

個人的には、髪や瞳が黒に近い濃茶なので、この色すごく合ってて良かったです。


スウィートサロン Wブラウンアイライナー


キャップを閉めたまま2~3回振ってから使います。
パウダーの上にリキッドを使うと、フェルトペンが詰まってインクが出にくくなっちゃうかもしれないらしいので、使う順序はリキッド→パウダー。

実際、リキッドの上にパウダーのほうがぼかしやすい&ナチュラルに仕上がりやすいので、この順のほうがいいです。


スウィートサロン Wブラウンアイライナー


リキッドのペンはフェルトタイプ。
コシがあっていいんだろうけど、個人的にはリキッドアイライナー引くの下手で、引くというよりスタンプする使い方をするので、ちょっと太くて硬くてスタンプ使いには向いてないかも、と思いました。

リキッドインクはよく出る。色もはっきりしていて薄くなくていい。


スウィートサロン Wブラウンアイライナー


パウダーのペンは、アイシャドウのよくある付属チップを円錐状にしたような感じ。
こちらは特に使いづらいとかは無かったです。
強いて言うなら、もうちょっと細くても良かった。

パウダーの色はめちゃめちゃ好み!メタリックなダークブラウンみたいな感じ?ラメは無くツヤがあってすごくキレイ。


スウィートサロン Wブラウンアイライナー


キモ写真すみませんm(_ _)m

左上・アイシャドウベースのみ→右上・+リキッドアイライナー→右下・+パウダーアイライナー→左下・+アイシャドウやらマスカラやらアイブロウやらやって完成の図。

ご覧のとおりリキッドアイライナー引くの本当に苦手なんです…トホホ

でも上からパウダーアイライナー重ねてぼかせば、こんだけ下手っぴなガタガタアイライナーでも見事にカバーできてますでしょ。
これ素晴らしく助かります。

黒アイライナーとはまた違う印象になって、個人的には黒よりこっちのほうが好き!

ブラウンだけど濃い色なのでアイメイクがぼやけることもなく、しっかり締めて目ヂカラを出してくれるのに、やわらかい深さが出てくれます。

目薬にも強くて、滲んだりぼやけたり取れちゃったりすることがありませんでした!やった♪

ただリキッドの上にパウダーをなじませるとき、やさし~く乗せないとリキッドのカスが出てきちゃいます。

スウィートサロン Wブラウンアイライナー

目尻のあたりにポロポロポロ…

パウダーチップでこすっちゃうのダメみたい。
おかげでリキッドで描いたガタガタラインが修正できたわけですが。
ここだけ気をつければ大丈夫かな?

あとパウダーでぼかしていくの、慣れるまで若干難しいかも。パウダーの色が濃いのでね。
別途ブラシ等用意しといて、パウダー乗せたあとに境目をブラシでぼかしていくとキレイに仕上がると思います。


スウィートサロン Wブラウンアイライナー


気になる点もあるっちゃあるけど、これを使った時のアイメイクはいつも満足度高いのですっかりお気に入り^^


↓良かったらポチっとクリック応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事