ヴェーダヴィのスペシャルハーブティ「未来への希望」


ヴェーダヴィのキャンペーンに参加し、スペシャルハーブティ「未来への希望」をモニターさせていただきました。
ありがとうございます。

ハーブとジンジャーシロップの専門店:ヴェーダヴィ

スペシャルというほどなので、ブレンドハーブがスゴイことになってます。


ヴェーダヴィのスペシャルハーブティ「未来への希望」


ローズヒップ、チェリー、フェンネル、ローズマリー、マテ、エリカ、レッドローズ、マロウ、レモンバーベナ。

ハーブスペシャリストの榊田千佳子先生が監修で、ボディデザインやダイエットサポートに適したブレンドになっています。


ヴェーダヴィのスペシャルハーブティ「未来への希望」


ウォーキング前、体を動かす前に飲むのがオススメだそうですよ!
食事前後に飲むのも良いとか。

体を活性化させるブレンドになってるそうで、アラフォーになり基礎代謝がどんどん落ちてるわたしにはぴったりのハーブティーだな~と思いました^^


ヴェーダヴィのスペシャルハーブティ「未来への希望」


飲んでみると、スッキリした口当たりで飲みやすい!

これだけハーブがブレンドされてると、苦味も出てくるんじゃないか?とか味が混沌としてしまうのでは?とか思っちゃうけど、さすがプロのブレンドですよ。
苦味も感じないし、スウッと自然に入ってくる。


ヴェーダヴィのスペシャルハーブティ「未来への希望」


ハーブティー初心者でもとっつきやすいやさしい飲みごこちでしたよ^^

ホッとするようなやさしさで落ち着くのに、このブレンドは体が活性化するようになってるのか・・・不思議だ・・・

香りも豊かで柔らかいので、就寝前のほっと一息に飲みたくなるけど、体を休めるのとは逆のブレンドなので寝る前に飲むのは避けたほうがいいそうですよ。


ヴェーダヴィのスペシャルハーブティ「未来への希望」


ハーブに詳しくないけど、美容の敵・体のサビと言われる活性酸素を撃退してくれるようなハーブもたくさん入ってる気がします。

飲んで体の内側から活性化させるだけでなく、肌につけて外からのキレイサポートにも良いのでは…?
と思ったので、これで化粧水を作ってみました。

つづきは化粧水制作レポートです!
動画も撮ったので良かったらごらんくださいね^^



ヴェーダヴィのスペシャルハーブティ「未来への希望」


化粧水の作り方はいろいろあるのですが、今回はティンクチャーを作り、そこから化粧水を作る方法をとりました。

これだけたっぷりなスペシャルブレンドハーブですから、たっぷり贅沢に有効活用したいので^^

ティンクチャーとは、生薬やハーブをアルコールに浸け込んで有効成分を抽出したもの。
チンキとも言います。

ハーブティーにグリセリンを加えるだけでも化粧水になりますが、ティンクチャーを使えばハーブティーでは取りきれない有効成分がたっぷり抽出できるので、より効果的になるんです。

ティンクチャーに使うアルコールは、ホワイトリカーが一般的なのかな?
梅酒や果実酒を作る時に使いますよね。
果実酒は糖分も入れるのでちょっと違うけど、果実をお酒に浸け込むという点ではティンクチャーと同じなのかもしれませんね。

もともとティンクチャーは海外では割って飲むために作っていたので、好きなアルコールで作るといいのかもしれません。
日本酒や焼酎でも良さそうですね。

飲むためではない化粧水ならば、BGや無水エタノールを使うことが多いようです。
アルコール度数が高いほど抽出力があります。


ヴェーダヴィのスペシャルハーブティ「未来への希望」


今回は、たまたま家にあった焼酎を使いました。
下町のナポレオン(笑)

他に必要なのは、ハーブを浸け込むための瓶。
毎日振って抽出を促すので、漏れないしっかりした瓶がいいです。

使用する容器・器具・手指は事前にしっかり消毒しておきましょう!


ヴェーダヴィのスペシャルハーブティ「未来への希望」


未来への希望とお酒を適量入れました。
量は本当に適当です(笑)

透明なお酒が早速うっすら茶色くなってきています。
こうしてハーブの成分がお酒に移っていくんですね。

これから毎日軽く振って、抽出を促して、2週間~4週間置きます。

アルコール度数が高いと保存力があるので、2~3ヶ月抽出してもいいかも?
今回は度数低いアルコールを使ったので、ハーブがカビないように日陰に置いて、早め抽出にしました。

ティンクチャー製作中は冷蔵庫保管はオススメしません。抽出しづらくなっちゃうみたいです。
日の当たる所に置いたほうがより抽出が促されるというお話も聞きますので、抽出しづらいものを使う時などは置き場所も味方につけるといいのかもしれませんね^^


ヴェーダヴィのスペシャルハーブティ「未来への希望」


毎日コツコツ振って、2週間が経ちました!
液がだいぶ濃い赤茶色になりましたね~

まだ抽出できそうな気がしないでもないけど、今回はこれで次段階に進んじゃいます。


ヴェーダヴィのスペシャルハーブティ「未来への希望」


ティンクチャーを漉します。
ハーブを漬け込んだままにしているとカビなどの心配があるので、液だけを取り出します。

必要なのは、これまで大切に育ててきたティンクチャー瓶。
漉した液を入れて保管する瓶。
漏斗。
不織布など漉せるもの。

容器・器具・手指を事前にしっかり消毒するのを忘れずに。

漉したティンクチャーを保管する瓶は、美容ドリンクや健康ドリンクなどの遮光瓶がオススメ!
制作日を瓶に書いて冷蔵庫保管すれば、1年は持つそうです。


ヴェーダヴィのスペシャルハーブティ「未来への希望」


ティンクチャーが完成しました!
今回は焼酎を使ったので、割って飲むこともできますね。

さあ、いよいよこれを使って化粧水を作りますよ~


ヴェーダヴィのスペシャルハーブティ「未来への希望」


必要なもの
・ティンクチャー
・グリセリン
・化粧水容器
・ハーブティー

グリセリンは入れすぎるとべたつくので、5%くらいを目安に好みで追加したり減らして使うといいと思います。
わたしは化粧水には保湿力は求めてなくて、だけどグリセリンが無いとシャバシャバすぎて馴染ませづらいので、3%ほど入れました。

ティンクチャーは、使ったアルコールの濃度が高ければ少なめに。今回は低い濃度のアルコールだったので、ちょっと多めに使いました。
まずは10~20%を目安に作ってみて、もうちょっと濃くても平気そうだな~と思えば追加すればいいし、肌当たりが強いな~と思ったら水分を追加して濃度を薄めればいいと思います。

水分は精製水で良いのですが、今回はせっかくの贅沢ブレンドハーブなので、ハーブティーを冷まして使っちゃいました^^

ちなみに、今回の詳しいレシピは…
(わたしの肌と好みに合わせて作ったので参考にならないかもしれませんが)

・ティンクチャー........20g
・グリセリン.................2g
・ハーブティー..........50g

ティンクチャー40%濃度!(笑)
たぶんやりすぎ。でも何故かイイ感じ。やっぱりわたしの肌って強い。
良い子は真似しないように(笑)


ヴェーダヴィのスペシャルハーブティ「未来への希望」


グリセリンも少なめだし、かなりさっぱりした使用感に仕上がりました。
ティンクチャー濃度もとても高いので、アルコール&ティンクチャーのニオイがスゴイ!酔っぱらいそうです(笑)
ホワイトリカーとかだともっとまろやかな香りになるのかな?と思います。

でも相当贅沢なハーブ化粧水になりましたよ~!
ヴェーダヴィのスペシャルハーブティ「未来への希望」を余すところ無く有効活用した化粧水。
とんでもなく肌に良さそうです。うーんぜいたく。

防腐剤や保存料等を入れていないので、冷蔵庫で保管し、1~2週間で使い切るようにします。
1週間くらいで使いきれる量を作るといいですね。

さっぱり化粧水を冷蔵庫で保管してるからか、ハーブのパワーのおかげか、これ使うと毛穴がキュって引き締まって肌がぷりって上がってくれます^^
心なしかくすみもぬけてきたような…?
やっぱりハーブのチカラがスゴイんですね!

ティンクチャーがまだ残ってるので、バシャバシャ使ってどんどん作ろうと思います♪

使うハーブは、もちろん自分の好きなものでいいですし、ブレンドに自信がない人は今回のわたしのようにブレンドハーブティーを使うのも手です。
ブレンドティーを使う時は、内容量がハーブだけのものを選ぶといいですよ。
たまに甘味料とか保存料とか入ってるやつもあるので、そういうのは飲む専用にしましょう。


ティンクチャーを作るところから化粧水が完成するまでを動画で撮ってみました。
良かったらごらんください^^
※音楽流れます




ハーブとジンジャーシロップの専門店:ヴェーダヴィ


ヴェーダヴィ ファンサイトファンサイト参加中


↓良かったらポチっとクリック応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事