mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸シャンプー&コンディショナー(リッチ&フローラル)


mogans(モーガンズ)のキャンペーンに参加し、『mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸ヘアシャンプー(リッチ&フローラル)』と『mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸ヘアコンディショナー(リッチ&フローラル)』をお試しさせていただきました。
ありがとうございます。

モーガンズは「人にも地球にもやさしいものをかたちに」をコンセプトに自然派コスメを開発しているメイドインジャパンのブランド。
わたしは知らなかったんだけど、美容室でも扱いがあって、そこから買ってるという人もいるみたいです。

アルコール、石油由来成分、動物性原料、ラウリル硫酸Na、DEA、MEA、TEA、シリコン、合成ポリマー、フェノキシエタノール、パラベン不使用。
天然界面活性剤、18種類のアミノ酸系保湿成分、天然植物オイル、天然植物エキス、天然エッセンシャルオイル使用。
ノンシリコンでノンケミカル。


mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸シャンプー&コンディショナー(リッチ&フローラル)


肌を傷めない優しい洗浄成分で汚れを落として、髪をすっぴん状態にする。
正常な状態に整えたところに、たくさんのアミノ酸成分、保湿成分、天然植物オイルなどのエッセンスで栄養を与えて、健やかな状態に導く。


mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸シャンプー&コンディショナー(リッチ&フローラル)


ノンシリコン&ノンケミカルとは思えない艶やかさ、ハリ、指通り、ふんわり感を実感できるそうな!

脱シリコンを続けて約4年。
今は手作り石けんでシャンプー→クエン酸でリンス→アウトバストリートメントとしてホホバオイルでのヘアケアなわたし。

頭皮は本当に健康になったと思う。
シリコンシャンプー使ってた頃のような詰まり感というか閉塞感は一切無くなり、スッキリ軽やかすべすべな頭皮になった。
ついでに言うとシリコンシャンプーが原因だった頭皮&おでこ&背中のニキビも激減した。

だけどね。
もともとの髪質が、柔らかい&細い&弱い&コシない&少ない&絡まりやすい猫っ毛なわたしの髪では、どうしてもきしみや絡まりは解消できず。
ブラシや指がスッと通るあのサラサラとした感触が懐かしかったりもして…

頭皮だけじゃなく髪の美しさのことを考えると、こういうシャンプーのほうがいいのかなぁ、と思ったりもするわけなのです。
ノンシリコンシャンプー界の進化はめざましいですしね!
石けんシャンプーに固執する必要も無くなってきたかもしれない?とか思ったり。

つづきます



mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸シャンプー&コンディショナー(リッチ&フローラル)


ハリのあるふんわりした髪に仕上げてくれるシャンプー。
黄金色の透明な液体で、トロッととろみがあります。
使い方がちょっと特徴的で、泡立ててシャンプーしたあと、1分ほど放置してからすすぐんですって。


mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸シャンプー&コンディショナー(リッチ&フローラル)


香りは、独特。
フローラルやフルーティーな香りのシャンプーが多い中、珍しくオリエンタルなお香のような香りです。
香水上級者が好みそうなビャクダン系の落ち着きがあって、正直、これは好き嫌いが分かれると思う。
上品で上質、高級感ある香りなんですけどね。髪からお香のような香りが漂うって今までに無いかも。


mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸シャンプー&コンディショナー(リッチ&フローラル)


コンディショナーは、ハリ、ツヤ、健康的なボリュームを与えてくれます。
根元から毛先までたっぷりとなじませて、5分~10分ほど放置して洗い流します。


mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸シャンプー&コンディショナー(リッチ&フローラル)


こちらも香りはシャンプーと同じく、ビャクダンが効いたお香のようなオリエンタルな香り。
ほかにイランイランやパチュリも調合されてるそうなので、まさしく高級香水って印象ですね~。

ヘアケアにこんな独特な香りを採用するって、すごく珍しいですよね。
流行りに乗らず拘りを貫き通す意志の強さみたいなものを感じます。

ビャクダンやパチュリ系の香りが好きな人にはたまらないシリーズかもしれません。
わたしには上品すぎる&落ち着きすぎる香りかもなぁ。


mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸シャンプー&コンディショナー(リッチ&フローラル)

実際に使ってみると、使用中はそんなに香りが強く感じるということは無かったです。
ほんのりお香っぽさは感じるけど、ゼラニウムやイランイランの甘さも出てきてくれてるのか、ザ・お寺みたいな香りには感じません。

泡立ちは、ノンシリコン&ノンケミカルのアミノ酸系洗浄だけあって、ちょっと弱め。
シャンプー液を気持ち多めに使って、お湯を少しずつ加えながら丁寧に泡立てていけば、問題なく泡立ちます。

石けんシャンプーのように泡がサラサラと流れてしまうということは無く、もこもこ泡では無いながらも頭皮や髪にちゃんと絡んで留まってくれるので、洗いにくくも無いです。


mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸シャンプー&コンディショナー(リッチ&フローラル)

びっくりしたのが、洗いあがり!

ノンシリコンだからキシキシするのは当然と思ってたのに、意外にもとぅるんっとした洗いあがりに!
えー!これ本当にノンシリコン!?と疑ってしまいそうになるほどのきしみのなさ!

あらまぁなんと扱いやすいこと。
きしまない&絡みにくいおかげで、髪が引っかかって切れたり必要以上に抜けることも無いです。


mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸シャンプー&コンディショナー(リッチ&フローラル)

そして、コンディショナー後。

シャンプーでとぅるんってなった髪がとぅるん具合を倍増させてトゥルントゥルンの潤い髪に変貌!
絡まりもきしみも一切ナシ!

ひあああ、こんなトゥルトゥル感触、何年ぶりだろう…!
頭皮や髪が油っこくなってしまうこともなく、ただただウルウル。キュッとした爽やかな洗いあがりなのに、ウルウル。

そしてドライヤー後。


mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸シャンプー&コンディショナー(リッチ&フローラル)


シリコンシャンプー以来の輝きじゃないかい!?というほどのツヤツヤ感!
ブラシを通すとスルスル。指を通すとサラサラ。脳天触るとふんわり!

うわぁ・・・・!(感激中)

ちなみにモーガンズ使用前は以下。


mogans(モーガンズ) ノンシリコン アミノ酸シャンプー&コンディショナー(リッチ&フローラル)


パサパサして、指なんてぜんぜん通らない。ツヤも無いし、絡まってるのが当たり前状態。ペタンとしてハリが無い。

頭皮は健康的だけど髪がどうもね…みたいな状態がずっとだったので、ふんわりスルスルサラサラツヤツヤの髪なんて久しぶりすぎて、感動すぎて、自分の髪が愛しくなった!

ううーむ。やはり昨今のノンシリコン市場は進化がめざましいです。

その後も状態ヨシ。
痒みが出ることも無く。脂っぽくなることも無く。ぱさつくことも無く。
頭皮は健康を維持。爽やかですっきり。
髪はふんわり持続。スルスルサラサラも持続。ツヤツヤも持続。
ブラシも指もすんなり通る。

素晴らしい・・・・!!!

残念なのは香りだけだ~。
悪くないんですよ。上品な素敵な香りなんですよ。
だけど、好みじゃない。
ビャクダン・パチュリ系はちょっと苦手なんです。
洗ってる時はそんなに感じないけど、髪を乾かすとオリエンタルっぽさが時々垣間見えるんです。

この香りしか無いようなので、今後香りラインナップが出てくれることを期待しています。
ふんわりスルサラツヤツヤは本当に気に入った!

髪が細い人、絡まりやすい人、猫っ毛の人、ぺたんこになりやすい人、ボリュームが欲しい人、ダメージに悩んでる人、サラサラヘアーになりたい人、ナチュラルヘアケアでもグラマラスなツヤが欲しい人、ノンシリコンアミノ酸シャンプーに変えたい人にオススメだと思いましたよ~




↓良かったらポチっとクリック応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事