flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保湿力・カバー力・ツヤ素晴らしい『パルガントン エアリークッションファンデーション』

Categoryベースメイク
  •  closed
  •  closed
パルガントン エアリークッションファンデーション


パルガントンのモニターに参加し、エアリークッションファンデーションをお試しさせていただきました。
ありがとうございます。

パルガントンは、韓国生まれ日本育ちのコスメブランド。
韓国コスメに詳しくないので間違ってたらごめんなさいなのですが、日本で韓国コスメが流行る前から人気があったブランドじゃなかったっけ。


パルガントン エアリークッションファンデーション


で、今回使ったファンデ。
これの特徴は

◎リキッドファンデなのに持ち運びできるコンパクトタイプ
◎美容液、乳液、UVカット、化粧下地、ファンデーション、毛穴カバー、くすみカバー、オイルコントロールの8つの機能
◎ソフトフォーカス効果で肌悩みがカバーできる
◎ウォーターベースで透明感とうるおいを損なわない
◎美容成分が85%配合されてるのでメイクしながらスキンケア
◎SPF50+、PA+++
◎専用パフが特殊構造でテクニック不要簡単綺麗仕上がり
◎リフィルがある

こんな感じでしょうか。

つづきます



パルガントン エアリークッションファンデーション


手のひらサイズのコンパクトファンデーション。
でもこれ、リキッドファンデーション。
不思議な感じ。


パルガントン エアリークッションファンデーション


厚みはちょっとある。
でもこれはパクトの内部構造によるものなので、仕方ないというか、納得の厚みです。


パルガントン エアリークッションファンデーション


パカっと開けるとこんな風になってるんですよ。
フタにはミラー。専用パフ内蔵。そしてパフを置く台にもなっている内蓋。

この内蓋の存在がかなり重要。
リキッドファンデなので、これのおかげで乾いちゃうの防げる。収納中、パフがリキッドファンデに直接触れないのも助かる。


パルガントン エアリークッションファンデーション


内蓋を開けると、リキッドファンデの登場。
クッションファンデーションって今流行ってるらしいですね。これもまさにそれ。


パルガントン エアリークッションファンデーション


あみあみのクッションにリキッドファンデがたっぷり染みこんでます。
それを専用パフでギュッと押さえて染み出させて使う感じ。

だけど逆さまにしても滴ってくることは無いです。


パルガントン エアリークッションファンデーション


専用パフも特殊な構造で、このクッションファンデーションとの相性が抜群になるように作られてます。
コンパクトで思ったより薄めのパフなんだけど、実は3層構造らしいですよ。


パルガントン エアリークッションファンデーション


クッションファンデにギュッと押さえつけると、リキッドが吸い取られるように均一に馴染む特殊なパフ。
肌触りも特殊で、他に無い感じ。つるっとしてるような、ふかっとしてるような。

中には適度な弾力があるスポンジが入ってるそうです。
感触的に低反発ウレタンに似てる。

指側にはフィルム膜があって、汚れが染み出すのを防ぐようになってるそうです。
なのでリキッドファンデをパフで塗っても指のほうにまで染みてこない。

塗り方も特徴があって、すべらすようには使わないんですよ。

ポンポンと叩き込むようにしながら顔全体をメイクしていくんです。
スライド系の横動きはせず、タッピング系の縦動きのみ。


パルガントン エアリークッションファンデーション


そして仕上がったのがこんな感じ。
矢印左はノーメイク、右にこのファンデーションを塗りました。

パフが余分なリキッドを予め吸い取ってくれてるおかげで、トントンタッピングだけでも厚塗りになりません。
なのにカバー力すげえ!

化粧水で肌を整えたあとすぐ使えるのも便利。

触るとしっとりみずみずしいです。

お目汚し恐縮ですが、顔のビフォーアフター写真を撮ったらめちゃめちゃ分かりやすいことになってたので、恥を忍んで載せますね。


パルガントン エアリークッションファンデーション


シミね。目立つでしょ。悩みなんですけどね。
大抵はコンシーラーで隠すんですけど、今回は化粧水のあとにこのファンデを塗ったのみ・・・

こんなに隠れちゃいましたか!

よく見るとうっすら見えますけど、遠目で見ればそんなに気になりません。

なんつうカバー力だ!

頬毛穴の開きや小鼻の黒ずみ毛穴も悩みなんですけども、黒ずみ毛穴に関してもほぼカバーできました。
頬毛穴は、凸凹してるのでそれはカバーしきれないけど、でもなんとなく目立ちにくくなるように思います。これがソフトフォーカス効果か?

あと感動したのは、ツヤ。
これを塗っただけでイキイキしたツヤが出てくるので、肌がピンッと張ったように見えて、それだけでたるみが気にならなくなるという目の錯覚が起きます。

保湿力もすごい。しっとりしてます。
普段なら時間が経つと乾燥してくる頬や口元が乾燥しないです。

ただ保湿力がすごいぶん、肌になんか乗ってる感も結構あります。
Tゾーンではツヤがテカリにも見えてしまうので、ティッシュなどで押さえるのが必要です。


パルガントン エアリークッションファンデーション


でもティッシュで押さえるとファンデが結構取れちゃいます。
もちろんこすってませんよ。ピトッと押さえただけです。
皮脂と一緒に移ってきちゃうのかね。

そんな感じで「取れる」崩れ方なので、汚く崩れないのは良いところ。
お直しは、専用パフにごくごく少量のファンデをとって、とれたところを薄くタッピングすればOK。それだけで元通りに綺麗になるので簡単。

時間が経ってもキレイが続いてイイ感じ!

パルガントン エアリークッションファンデーション

朝にメイクして、夕方。仕事の休憩中にパチリと撮ったのでメガネかけててすみません。そして恥ずかしいので小さめ写真にしててすみません。

カバー力落ちてないです。ツヤもキレイなまま。
皮脂が浮きやすい顔中心部は何度かティッシュで押さえる→タッピングし直す、をしたけど、崩れてる感も厚塗り感も直した感も無く、よろしい。

たるたるにたるんでほうれい線も目立つブルドックフェイスなわたしですが、ツヤのおかげでハリがあるような肌に見えません?
いつもよりかなりたるんでる感が無く見えるので若干調子乗ってます。ん~視覚効果素晴らしい。

ちなみにリキッドファンデ使ったら大抵はその上にルースパウダーはたくと思いますが、これの場合はたかないほうがキレイかも。
ファンデ塗ったあとは、パウダーはたく代わりにティッシュで軽く押さえるだけのほうが個人的には綺麗に仕上がるように思いました。


パルガントン エアリークッションファンデーション


気になったのは、時間が経つとちょっと黄ぐすみするかな?ってことと、ミルクやクリームのクレンジングだと落としきれないこと。

UV効果高いしカバー力も高いので、高クレンジングのものを使う必要があるのは仕方のないところですかねぇ…

黄ぐすみに関しては、もともとの色味が黄みが強めなせいもあると思います。
そのぶん肌の赤みもしっかりカバーされるんだけど、色白さんや桃肌さんにはまず合わない色出しかな、と。

今回わたしが使ったのは#20ナチュラルベージュで、明るめの色らしいんですけど、それでも黄色い濃さは少し感じました。
まぁわたしの場合は色白では無いし、首が黄ばんでるので、これくらいの色のほうが首と合ってイイ感じでしたけどね。

高クレンジングが必要になるので毎日は使いませんが、カバー力、ツヤ、保湿力が気に入ったので、しっかりベースメイクを作りたい時に使おうと思います。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


↓良かったらポチっとクリック応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。