ロージーローザのハイライトブラシ&アイシャドウブラシセット


ハイというわけで早速ブラシたちの記事を書くどー。

これは、ロージーローザのハイライトブラシアイシャドウブラシセット
左から、ハイライトブラシ、アイシャドウブラシセットの大、小です。

ぜんぶ天然毛100%(たしか馬毛)で、ハイライトブラシは税抜380円。アイシャドウブラシセットは大小2本セットで税抜380円です。

ハイライトブラシは最近買ったやつだけど、アイシャドウブラシセットはもうどれくらい使ってるかなー。7~8年は使ってると思います。

なのにいまだばりばり現役!
何の不具合も無く、使用感も全く変わらず、使いやすいままです。
ちょっとばかし、たまに毛抜けが起きるようになったかな?ってくらい。


ロージーローザのハイライトブラシ&アイシャドウブラシセット


左から、ハイライトブラシ、アイシャドウブラシセットの大、小。
撮影前に洗わなかったのでばっちくてすみません。

ハイライトブラシは、ハイライトを入れるにしては小さめかもしれないけど、鼻筋には入れやすい。
ノーズシャドウ入れる時もいい感じです。

個人的にはハイライトは大きめブラシでザザッと大胆に入れるので、これはハイライト入れるのには使ってなくて、ブレンディングブラシとして使ってます。

アイシャドウをがつっと入れてからこれでブレンドすると、なかなかにメイク上級者?みたいなグラデーションが作れてオススメです\(^O^)/

本来のブレンディングブラシみたいな円錐状では無いけど、意外と毛量あって、コシもあるけどなめらかで肌当たりがとてもやわらかいので、なかなかに使いやすいです。


ロージーローザのハイライトブラシ&アイシャドウブラシセット



アイシャドウブラシセットは、これもう本当お気に入り。アイシャドウってツールによってこんなに変わるんだって気付かせてくれたブラシたち。
粉がふんわり乗ってくれるので、繊細なアイメイクができるようになりますよ。

付属チップなどでメイクするとのっぺりした印象になる…って悩んでる人は、ツールをブラシにしてみるといいかも。かく言うわたしがそうでした。

もっと高いブラシでもっと良いものは世の中たくさんあるだろうけど、今のわたしにはこれで充分すぎるくらい満足してます。

大のブラシは、まぶた全体に使うには若干小さいけどジグザグ塗れば結構広範囲塗れるし、二重幅はワンストロークでいける。
もうちょっと大きいのが欲しいって時は、ハイライトブラシがイイ感じです。

小のブラシは、目尻にホリ深陰影を作る時にちょうどいい。平筆なので縦にして使えば目のキワにも使える。
もうちょっと小さいのがいい時は、次に記事にする予定のルージーンのアイシャドウブラシSがぴったりだぜ!


ロージーローザのハイライトブラシ&アイシャドウブラシセット

上から、アイシャドウブラシセットの小、大、ハイライトブラシ。
撮影前に洗わなかっ(以下略)

安い割に毛量あるよね。特にハイライトブラシ!これもう1本欲しい。

どれも毛先はドーム状なので、ブラシを立てれば意外と細かい作業もできるし、何より肌当たりが本当に良い。
まぁ灰リスにはさすがに負けるというのはブラシ経験貧困なわたしでも分かりましたが、それでもぜんぜん不満じゃないですわ。

もっとメイクできるようになったら色んな形のブラシが欲しくなってくるだろうけど、質的には大満足でございますよ。

残念なのは、ドラッグストアであんまり取り扱われてないこと。
そんなに見かけないんだよな~。なんでだろな。
折角お手頃価格で価格以上の働きしてくれる良品なのに、売ってなければ買えない。

そんな困った時の爽快ドラッグ。って前にも言ったような。




↓良かったらポチっとクリック応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事