flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ランコム】タン ミラク リキッドファンデーション

Categoryランコム LANCOME
  •  closed
  •  closed
8月下旬に新発売されたランコムのリキッドファンデーション「タンミラク」のサンプルをコチラ経由でゲットしてお試ししました。
※プレゼントキャンペーンは今月末までなのでお試ししたい人はお早めに。




最寄のランコムカウンターにお伺いしてサンプルをいただくのですが、タンミラクリキッドのサンプルサシェが2つ…だけでなく、ジェニフィックのサンプルサシェも2つくださいました。ラッキー!


BAさんたちお忙しかったようで、タンミラクリキッドの詳しいお話をじっくりお伺いすることができなかったのですが…

これは試せて良かった。わたしの肌にはとっても合っていたようで、すごく良かったです。
やっぱサンプルを試すって重要。

つづきをどうぞ。


いただいたサンプルの色味は、BO-01。
タンミラクリキッドは日本人女性の肌に合う色を7色も展開してくださっているので、色味で外れることはなさそうです。

ちなみに手のひらに取ってる量はサシェ1つに入ってた分で、1回分ではありません。少量で済むようなので、わたし的にはこれで6~7回くらいメイクできちゃいそう。思い余ってすべて手に出してしまって失敗しました。もったいな。


で、写真をクリックして大きく見ていただきたいのですが。
よく見るとリキッドが非常に細かくキラキラ光っています。

わたしが鈍感だったのか、メイク時にはこのキラキラに気付きませんでした。それくらい細かい。撮った写真を見返して初めて気付いてびっくりした。

ラメではありません。塗るとパールともまた違うような透明感ある艶めきになります。
どうやら「オーラテクノロジー」と呼ばれる技術で、タンミラクのピグメントに特殊な細工が施されていて、それが上の写真のように細かいキラキラに見えるようです。

この非常に細かいキラキラが、タンミラクが「光のエッセンス」と呼ばれる由縁のひとつなのかしら。
タンミラクは、自然な肌の美しさを引き出すために、「内なる光」「光の奇跡」を重視して作られているようです。肌が自然に輝くような処方が施されているのでしょうね。


テクスチャは、少し柔らかいリキッドのような感じで、とてもなめらかで肌に馴染ませやすかったです。
タンミラクリキッド用のスポンジ「ミラクスポンジ」は持っていないので、指でトントンと叩くように馴染ませていったのだけど、馴染ませる時はスルスル伸びてくれて、馴染んだらとてもぴったりとフィットします。




またしてもお恥ずかしい疲れ肌披露で恐縮です。
写真左がメイク直後、写真右が8時間後です。

驚いたのは、メイク持ちの良さ。8時間後の写真、一切のメイク直しをしていません。
Tゾーンのテカりは見受けられたけれど、見てられないほどの崩れは無かったように思います。

残暑の暑さが和らいで、むしろ肌寒ささえ感じる日のメイクだったので、崩れを感じなかったのかもしれませんが…乾燥と皮脂過剰の悩みを抱える混合肌のわたしとしては、あり得ないくらいの持ちの良さで嬉しかったです。


肌をファンデで覆い隠しちゃうようながっつり付きでは無く、ふわりと1枚シルクのヴェールを纏わせるような仕上がり。なのでわたしのような頑固な毛穴やシミは隠れないけれど、隠れないのになんだか肌全体が綺麗に見えるような不思議な仕上がりになります。
汚肌持ちのくせにがっつりベースメイクが苦手なわたしとしては、自然に美しく見せるようなこの仕上がりはとても好み。

また、光のエッセンスのおかげか、顔の高い部分などに健康的なツヤが生まれて、ただファンデを塗っただけなのに立体的に仕上がりました。
このツヤもまたわたし好みで。若々しくピンと張った肌に見せてくれるツヤなんです。
ちなみにわたしにはメイクテクが無いので、本当にただ指でトントンと馴染ませただけです。それでこんなにいやみのないツヤっと感が出てくれるのは嬉しいところ。


そして、最近のわたしの肌は夏疲れがモロ出でクーラー乾燥バリバリのため、ファンデを塗ると目の下や口元にシワが刻まれちゃってシワシワ顔になっちゃうのだけど、タンミラクの時はシワは刻まれどこれまでほどひどくなかったように思います。

これは、タンミラクの高い保湿効果によるものかと。18時間潤いが続くと謳われているほどみずみずしさが続く処方になっているそうなので、そのあたりが功を奏してくれたのかと思っています。
本音を言うと、もうちょっとみずみずしさ持続で目元の小ジワ刻まれが発生しなかったら100点満点だったのだけど(18時間潤い持続はぶっちゃけ言いすぎなのではと思います^^;)。
それでも今まで使っていたファンデに比べたら、格段の差です。


あと、色味。
塗りたての時はちょっと白いかもと思ったのですが、時間が経つと自分の肌と馴染んでちょうど良い色合いになりました。どうなのかな、これより暗い色を選ぶと時間が経った時にくすんで見えちゃうのかな。この色味が自分に合ってるのかな?

かなり好感触なファンデだったので、改めてカウンターでご指導いただきたいと思っています。その時に色味もちゃんと見てもらおう。




10月には、このタンミラクのクリームバージョンが登場するそうなので、シワシワになりやすいわたしとしては、より保湿力が高そうなクリームファンデも気になります。

やっぱりわたしはランコムのファンデと相性が良い。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。