flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エテュセ新製品発表会:新感覚ファンデ「デュオパクト」

Categoryコスメイベント
  •  closed
  •  closed
最近ハマってるコスメブランドのひとつ、エテュセ。
ありがたいことに先日、9月16日発売の新製品発表イベントへご招待いただきました。




イベントに登場した新製品は、乾燥とべたつきに悩む混合肌でもこれひとつで陶器美肌を叶えてくれるパウダーファンデーション「デュオパクト」と、シュッとひと吹きで簡単に潤い補給ができる美容液ミスト「アクアスプラッシュM」。




イベントでは、驚きのシークレットスペシャルゲストも登場したんですよ。

つづきをどうぞ。


エテュセさんのイベントは以前にも参加させていただいたことがあるのですが、毎回友達同伴OKなので小心者のわたしにはとってもありがたいです。

今回はイベントスペースでの発表会で、フィンガーフードのサービスもありました。とっても可愛らしくデコレートされた料理たちだったんですよ^^
その写真はもうちょっとあとで。




こちらは「エテュセ デュオパクト」。
全5色(レフィル・スポンジ付) 2,940円

レースデザインが可愛らしいコンパクトケースa945円と、このふたつがセットになった数量限定デュオパクトスペシャルセットもあります。


デュオパクトの最大の特徴は、ご覧のとおり2種類のパウダーがセットされている点。

今まで、ひとつのプレストパウダーに複数の色味がマーブル模様などでセットされているファンデはありましたが、デュオパクトは色の違いでのセットでは無いんです。

それは、機能の違いによる2種類パウダーセット




白っぽいパウダーは、テカリ防止パウダー
色はつかず、皮脂を吸い込んでくれる「テカリバキュームパウダー」と、肌をサラサラに保ってくれる「皮脂クリアオフパウダー」が配合されていて、これらがテカリを抑えてつけたてキレイを持続させてくれます。

オークル部分の超微粒子ファンデーションには「毛穴カバーパウダー」が配合されていて、ファンデーションが皮脂と混ざっても光拡散効果がなくならず、毛穴カバー効果が持続する処方になっています。


こういったように、機能の違うパウダーをひとつにセットするというのは非常に難しい技術なんですって。
セットできたとしても、十分なプレスが得られなかったりパウダーが割れやすくなってしまったり。そのため今まで無かったのだそうです。

そんな難しい機能別パウダーのセットを可能にしたのが、新配合粉末「ミクロフィッティングパウダー」。




通常粉末の半分以下の超微粒子なので、粉末と粉末の間の隙間が非常に少ないんです。
隙間が少ないということは、よく埋まるということ。よく埋まるということは、しっかりとプレスすることができ、割れる要素も少ないということ。
この技術のおかげで、デュオパクトを作り出すことに成功したのですね。

ミクロフィッティングパウダーは、デュオパクト誕生のカギにもなっていますが、メイクにもとても嬉しい効果を発揮してくれます。

粉末の隙間が少ないうえに、「フィッティングコート処理」という特殊な薄膜コーティングが施されているため

・肌にピタッとフィットしてくれる。
・キメ細かい薄膜仕上がりになってくれる。
・皮脂にも強い。
・柔軟で自在に変形するためヨレや崩れが少ない。


などなど、メイクしたてのキレイ肌が持続してくれるようになっています。




使い方はとっても簡単。
テカリ防止パウダーをTゾーンに乗せてから超微粒子ファンデーションを塗るもよし。ファンデーションの上にテカリ防止パウダーを伸ばすもよし。
ふたつのパウダーの間に境の枠が無いので、全体的にテカリが気になるのよね~という人は2パウダーを混ぜて使うこともできますよ。


会場では実際にお試しすることもできたので、イベントに一緒に参加した友達とファンデ塗り塗りして楽しんだのですが、デュオパクトを塗る友達の肌がみるみる綺麗な陶器肌になっていったので、正直「こんなか!」とびっくりするほどでした。

テカリ防止パウダーは色はつきませんが、個人的にはハイライターっぽい効果が少しあるようにも思ったので、ファンデの色を1トーン落としたほうが顔が浮かず立体フェイスを演出できるかな?と思いましたが…実際どうかな?




ちなみに、↑の写真にコチラで紹介した「ベースバージョンアップ UV」もディスプレイされていますが(青丸で囲ってるやつです)、たぶん今回の新製品「デュオパクト」の下地として使うといいよ♪、ということなんじゃないかな。




デュオパクトのコンパクトケースは、ベビーピンク地に白いレースデザインが施されたとても乙女なケースになってました。
レースデザインが立体的になってるんですよ。とても可愛かったです。


ちょっと長くなってしまったので、アクアスプラッシュMのご紹介やフィンガーフードのお話、シークレットスペシャルゲストのお話などは別記事で。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。