flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この夏はボディショップのブロンザーでイマドキフェイス

CategoryTHE BODY SHOP
  •  closed
  •  closed
ボディショップのベイクドラスティングパウダーシリーズが好きすぎてたまらない!



THE BODY SHOP ベイクドラスティングパウダーシリーズ


お菓子のようにふっくら焼きあげて作られたドーム型のパウダーたちで、粉質がとても繊細&軽やか。発色も良くて、そのまま使えばメタリックな質感を楽しめる。ブラシを濡らして使えばより強く深い発色になる。

アイカラー、ブロンザー、チーク。
それぞれ確か期間限定だったと思うけど、どうやら定番商品化したみたい!やったー!


チークは去年だったっけ?期間限定で登場した時と色味や2色の混ざり方が違うけど、こっちのほうが使いやすそう。可愛い。定番パターンはまだ試したことが無いので、近いうちボディショ行って試させてもらおうと思っている。

ブロンザーは今夏限定の時と同じ色たち。アイカラーは色展開が増えてる!

まだ記事にしてなかったけど、実は期間限定時代にブロンザー買った。今バージョンのベイクドラスティングアイカラーも。

今特にお気に入りなのは、ブロンザー。
メイクにこれひとつ取り入れるだけで、イマドキの夏フェイスになれる。

ブロンザーって使ったことなかったけど、ボディショ店員さんが丁寧にレクチャーしてくれたし、初心者のわたしでも手軽に取り入れられる簡単アイテムで良かったですよ^^敷居が高くないブロンザーなんだと思う。

続きをどうぞ。
で、ブロンザーのお話の続き。

店頭でメイクしてもらったところめちゃくちゃ気に入ったので、その場で即買いしようと思ったんだけど、いや待てよ、そういえばネットショップ限定のブロンザーお得セットというものがあったような気がした、と思っていったん家に帰ったんだ。持ちや崩れの具合も見たかったし。

わたしの肌では、持ち崩れ問題ナシ。

メタリックなツヤがテカりに変わっていったのは否めないけど、ティッシュで押さえても粉が取れちゃうってことがなかったし、軽やかなのにフィット感があってくすむことも無かった。肌がキメ細かく見える。


というわけで、ブロンザー限定セット購入↓


・ベイクドラスティングブロンザー02(ウォームグロウ)
・カブキブラシ
・オリジナルバニティポーチ

のセット内容でした。このセットは今はもう販売終了してますが、ブロンザー単体の販売はされてます。


このバニティポーチ、意外な機能があってびっくりした。
バニティポーチってこういうものなのかな?持ってないので知らなかったんだけど、些細なところにありがたい心遣いが。



底面にファスナーがついてるんです。



使わない時はここを開けてたたむと。



ぺたんこの収納上手さんに早変わり!


そしてメインディッシュのベイクドラスティングブロンザー!


ドーム型に焼き上げられた繊細な粉が3色ほどマーブル模様になってます。嗚呼可愛い。ケースも透明で綺麗。


ちょっと見えづらくて申し訳ないんですけど、よく見るとベージュ・オレンジ・ピンクの3色がマーブル模様になってるんです。どれもどギツイ色じゃなくて淡い感じ。
で、これは主観なんだけど、それぞれの色で微妙に質感も違うような気がするんですよね。メタリック感というかパール感のようなものが。



モデルがアレで恐縮です。

大きめブラシ、カブキブラシなどで、ブロンザーの表面をくるくる撫でて粉をブラシに含ませる。(この時、粉が細かいのでかなり舞いあがり空中がキラキラします。ご注意を)
ブラシについた余分な粉を手の甲などで落としてから、フェイスラインを軽くなでるようにファサファサとメイク。
ウォームグロウはいきなりがっつり発色しないので、様子を見ながら重ねファサファサを何度か繰り返します。
ちなみに店員さんはかなり大胆に幾度も広く入れてくださいましたが、お化けみたいな仕上がりにはならなかったよ。
チークとしても使えるので、フェイスラインから小鼻に向かってブラシを動かすのもOK。←の写真はそんな感じでブロンザーが入ってます。

フェイスライン→チークとこのブロンザーを使うと、それだけで顔が引き締まったような印象になって不思議。
濃くつければ小麦夏肌になれるし、うっすらつければ艶やか立体フェイスになれます。

また、デコルテなどに使うのもアリ。色を塗るんじゃなくて光を散りばめるような感覚で軽く粉を乗せてあげると、肌色はそんなに変わらずに艶やかなデコルテを演出することができますよ。

嬉しいのは、陰影効果なのか錯覚なのか、ブロンザーを塗ってない部分の肌がやけに白く見えるようになること。
あと上にも書いたけど、肌がキメ細やかに見えるんですよねー。



意外と大きいのでポーチの中ではかさばり気味。ドーム型なので重ね置きすることもできないんだけど、それでもこの形がとっても好きなのです。ブラシでくるくるしやすい形なんですよ。


わたしの初ブロンザー。良い買い物したな~って思ってます^^
今年の夏はこのブロンザーでイマドキ夏フェイス演出ですよ♪



【シュウ ムースベース当たる&50ポイント全プレ★】この夏のキレイ対策教えて!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。