flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわりの生パスタ専門店が赤坂にも登場!『赤坂パスフェ』

Categoryグルメ
  •  closed
  •  closed
以前コチラで、もっちもちのこだわり生パスタを提供してくださる『銀座パスフェ』さんをご紹介しましたが。

先月だったかな?
赤坂にもパスフェが登場したんですよ~!


その名も『赤坂パスフェ』。

あ。しまった。
せっかく食べに行ったのに外観写真を撮ってくるの忘れた…


銀座パスフェは気軽に入れる可愛らしい喫茶店のような雰囲気のお店だけど、赤坂パスフェは自然をテーマにしたゆったり&スタイリッシュな雰囲気のお店でした。




天井がすごく高くてね!店内も広々としていて、テーブルとテーブルの間隔も広く取られていて、オープンキッチンで、清潔感のある白と柔らかい自然を感じる緑の壁が開放感あって、ライトも優雅でのんびりできる雰囲気を醸し出していて。

そして一番印象的だったのは、写真左の、大樹をイメージしたオブジェ。

赤坂駅2番出口のすぐ隣にあるお店なので、外は人の行き来が激しくざわついているのだけど。

赤坂パスフェに足を踏み入れると、外の喧騒を忘れて深く深呼吸できるような、いつまでもゆったりしていたくなるような、そんな穏やかでしとやかな空間で、そんでもってお洒落でスタイリッシュで、とっても素敵でした。


もちろん、パスフェの一番のこだわり「生パスタばか」(笑)も健在でしたよ!

続きをどうぞ^^
前回の銀座パスフェでは、たまたま他にお客さんがいらっしゃらなかったので店内の様子を動画で撮ることができたけど、今回はお客さんがいらっしゃったので動画が撮れませんでした。

うー、本当に素敵な店内だったから、赤坂パスフェ店内動画も撮りたかったなぁ~




ホレホレ。パスフェのこだわり、『うどんのようなコシを持つ生パスタ』、赤坂でも健在!

パスフェさんの生パスタは、乾麺から茹でて提供するパスタとは全く違う食感なので、とにかくだまされたと思って食べてみてもらいたい。
たぶん、こういうアプローチをしてくるパスタもあるんだ!って、パスタの概念を覆されると思うよ。




手作りの技。味。素材。もちろんそれらも銀座パスフェと同様に赤坂でもその信念を貫いてくださっています。




個人的に嬉しかったのは、赤坂でも銀座同様にこんなに手間暇かけてこだわり抜いてるのにお値段が良心的ってところも変わってなかったこと!

銀座も赤坂も、パスフェがあるところって一等地なのに、なんでこの価格で提供できるんだろう。
味も雰囲気も楽しめて場所も良くて。これは本当にありがたいと思う。




今回はね。パスフェさんの食材の良さを知ってたので、パスタだけじゃなくてオードブルも頼んでみた。

味付けが絶妙なの。ちょっと濃いな~とか塩っけがもうちょっと欲しいな~とかいうことが無くて、素材の味を活かしつつ全体的にバランスが良く仕上がっててすごく繊細なのですよ。

盛りつけも繊細でキレイだよね~。




そしてメインディッシュ・生パスタ~♪
今回は、サーモンとアスパラのクリームソースを注文したっす。
前回に続きまたクリームソース(笑)だって好きなんだもん。

前回銀座パスフェで食べたクリームソースはフェットチーネだったけど、今回の生パスタはスパゲッティでした。

より「パスフェならでわの生パスタ」を味わいたいときは、平麺でお願いしたほうが楽しめるかもしれない。
確か、パスフェさんでは、そういう細かい注文にも快く対応してくれる体制をとってたと思います。

このときは前回が平麺だったことをすっかり忘れていて、コシのあるも~ちもちな食感を感じつつも、銀座パスフェの時の後頭部ハンマーでぶっ叩かれたような前代未聞の衝撃を感じないような…?って不思議に思ってたんだけど、家に帰ってきてから自分の過去記事を読みなおして、ああそうだった!って思いだしたよ(笑)

でも今回のサーモンとアスパラのクリームソースには、確かにこっちの麺のほうが合ってるんだろうなって思った。

パスフェさんのフェットチーネは本当に衝撃の逸品なので、今回のクリームソースでフェットチーネだったら、味と素材が麺に負けちゃって料理としての全体的なバランスが崩れちゃうかもしれない。
やっぱり考えられてるんだね~。

パスフェ生パスタをより楽しみたくて、でも料理全体のバランスもちゃんと整ってるパスタ。
これを味わいたい場合は、平麺でこってり味なのを注文するといいのかもしれません。

わかんなかったら注文時に店員さんに相談してみるといいと思うよ。店員さんも皆さんこだわりや信念をお持ちの気持ちいい方々なので、親身に一緒に考えてくれたり教えてくださったりすると思う^^




テーブルでこんなパフォーマンスもして楽しませてくれましたよ!
これは赤坂パスフェならでわなのかしら?銀座パスフェは気軽なぶんちょっと狭いので、やりたくてもできないのかな。

赤坂パスフェは生パスタ&味&雰囲気を楽しめるお店ですね^^
更に言っちゃうと、店員さんの接客の仕方がとてもスマートで物腰柔らか、なのに気さくなので、ここもまた落ち着くポイントだと思うよ。赤坂パスフェの店内の雰囲気とマッチしてる。




赤坂パスフェ。すごく気に入った。落ち着くし、美味しいし。

目に見えないこだわりっていうのは、お店にパッと入ってパッと食べてパッと出ていくだけだと気付きにくいかもしれないけど、ゆったり時間をとってじっくり全部を味わって堪能してみると、随所にお店のこだわりを感じて楽しむことができますね。

パスフェには愛を感じるよ。
素材にも、味にも、お店っていうぜんぶにも。お客さんに対する対応にも。

一人でも、デートでも、今流行りの女子会とかでも使えるお店だと思いましたよ^^
すごく気に入ったから、また行こうっと♪


赤坂パスフェ
赤坂でランチ&ディナー
銀座パスフェ

生パスタ専門店 銀座パスフェファンサイト応援中

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。