flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイジングサインや肌荒れに 『EGFエクストラエッセンス』

Category美容液、オイル
  •  closed
  •  closed
EGF Styleさんの『EGFエクストラエッセンス』のサンプルをお試ししました。




EGFエクストラエッセンスは、主成分であるEGFの効果を実感しやすいEGF美容液。
洗顔後一番に使う美容液なんですよ。

さっぱりタイプで後残り等が無く使いやすいので、EGF配合コスメを試してみたいっていう初心者さんにもフツーに使えます。

商品の特徴や使ってみた感想などは続きをどうぞ。




EGFって今ものすごく流行ってるよね。
ノーベル賞受賞した成分だしね。

しかし、こうも流行ると「言葉は知ってるけど結局どういう成分なの?」という人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

というわけでEGFとは。
EGFとは

EGF(Epidermal Growth Factor)とは「上皮細胞増殖(成長)因子」または「細胞再生因子」と呼ばれ、人間が本来持っている因子です。
EGFは皮膚の表面にある受容体と結びつき、新しい細胞の生産を促進する、体内で53個のアミノ酸から形成されるタンパク質の一種です。
アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士により発見され、正式名称をヒトオリゴペプチド-1といいます。

EGFがなんで美容界でこんなに流行ってるかっていうと。
EGFは加齢によって減少していくものだからなんです。

EGFが減少した肌は、新陳代謝や細胞の再生能力がだんだん遅くなっていきます。
皮膚細胞の再生能力が落ちると、角質層が厚くなって、皮膚の老化現象が進行。
シミやらシワやらのエイジングサインが現れるってわけ。

EGFが減少し始めるボーダーラインはだいたい25歳。


…昔は「お肌の曲がり角は30歳」って言われてた気がするけど。。。
研究が進むとボーダーラインも下がっていくのね(怖)


EGFを肌に補給してあげると、EGFが年齢と共に低下する肌本来の力を助け、皮膚細胞の新生を促してくれるようになる。
すると、肌のターンオーバーが正常化され、さらに健康な細胞が生まれてくるようになるんだって。

また、皮膚が失っていく必要な成分を補い、肌のハリと滑らかさを保ち、できたばかりのシワにもアプローチする。


総合的なアンチエイジング効果が得られるので、美容界で一気に人気急上昇したわけなんですね。


ちょいちょい使っただけじゃこういった効果は得られないので、EGFを使うなら、長期的に継続したほうがいいそうですよ。




エクストラエッセンスには、EGFのほかに、ヒアルロン酸やコラーゲンも配合されているので、より一層の保湿力や潤いを得られるそうです。




テクスチャは、少しトロっとしてる。
でも肌に馴染ませるとすいすい吸収されてあっという間に浸透しちゃいます。
ヒアルロン酸とコラーゲンが入ってるから、浸透後はちょっとだけペタペタするかな。でも気にならない程度。

洗顔後一番に使うけど、次に使う化粧水とかの浸透を妨げるようなことはなくて、言い方悪いけどつけたんだかわかんないくらいナチュラル。

EGFで刺激を感じたっていう声を何度か聞いたことがあったけど、わたしの場合、エクストラエッセンスでは何の刺激も感じませんでした。

洗顔後にひと手間入れるだけだし、浸透力良くてべたべたもぬるぬるもしないから楽チンだし、簡単に取り入れられるので、肌ヂカラをアップしたい人には良いアイテムかもしれませんね。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。