flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スウィンクサラエッセンスローション』の効果的な使い方

Categoryカコー化粧品
  •  closed
  •  closed
カコー化粧品さんのスウィンクサラエッセンスローション

をモニターをさせていただいております。



スィンクサラ エッセンスローション



コチラとかコチラとかにもレポートがあります。

お恥ずかしながらビフォーアフター写真なども^^



カコー化粧品カテゴリも作っているので

良かったらあわせて読んでみてくださいね^^





今回は、エッセンスローションの

効果的な使い方などをご紹介させていただきます!



ぜひ続きをどうぞ~



カコー化粧品ファンサイトファンサイト応援中




写真はクリックすると大きくなります。



スキンケアアイテムって

それぞれで効果的な使い方っていうものがあると思うんだけど



カコーさんのスウィンクサラエッセンスローションは



化粧水を手のひらにとって肌になじむまでパッティング。

これを2~3回繰り返す。




という使い方をオススメしてます。





実を言うとわたし。



化粧水をなじませるのに

パッティングってしない人だったんです。



化粧水のなじませ方って

いろんなところでいろいろ言われてますよね。



コットン使うと逆に肌に刺激になるから良くない、とか。

手のひらだと化粧水が手のほうに浸透しちゃうからコットンがいい、とか。



そりゃもうまるで都市伝説並みにいろいろと(笑)



わたしは素人なので

どれが正しいとかどれが本当とか

よくわからないけど



とにかく肌に刺激になるのは

シミやシワの原因につながるから良くないんだろうな~

というのはぼんやりと思ってました。



でもって素人のわたしは

パッティング=刺激

だと思い込んでたんです。



美容雑誌とかで

パッティングによって毛細血管が赤く浮き上がり

赤い色ムラができてしまう

みたいなことを読んだこともあって。



でもこれって

「強すぎるパッティング」ってことなんですよね。



正しいパッティングは肌細胞を活性化させる



カコー社長が教えてくださって

そうか!って思ったんです。



肌細胞は活性化すると老化防止につながる。



マッサージもそのためでしょ。

血流を良くして、新陳代謝をアップして、肌をほぐしたりして、

肌細胞を活性化させるための手段。





スウィンクサラエッセンスローションの成分は


ヒアルロン酸…高保湿・高美白

ビタミンC誘導体…高美白・高保湿

ダイズ発酵エキス…高保湿(植物性コラーゲン)・美白・シワ防止

セリン…天然保湿因子NMF

オランダガラシエキス…保湿・血行促進・抗炎症作用(ニキビ対応)

セージエキス…保湿・血行促進

ゴボウエキス…保湿・血行促進

サボンソウエキス…保湿・乳軟化・細胞賦活作用

セイヨウキズタエキス…保湿・抗炎症作用(ニキビ対応)

レモンエキス…保湿・ビタミンC・皮脂分泌の調整

アラントイン…新しい皮膚の再生作用

グリチルリチン酸ジカリウム…甘草より抽出、抗アレルギー作用

よ~くご覧ください。



血行促進作用を持つ成分とか細胞賦活作用を持つものとか

いっぱい入ってるでしょ!



せっかくこんなにたくさんの

肌細胞を活性化してくれる成分が入っているのだから



それを最大限引き出す方法で使うべき。



そうじゃないともったいない!

って思ったんです^^



スウィンクサラエッセンスローションは

保湿美白抗老化などにとっても効果を発揮してくれて

さらに浸透力も抜群で

ついついそっちばかりに目が行ってしまうけれど



正しい使い方をすれば

もっとたくさんの効果を得ることができるアイテムなんです。





ちなみにパッティングをしながらなじませると

ただなじませるだけの時よりさらに浸透力のスゴさを感じますよ。



本当にあっという間に浸透してしまう!



しかも肌の奥のほうがスゥ~っとひんやりして

たっぷり保水されていくのもびっくりするくらい早く感じます。



そして肌がピンと上がった感触を得られるの!



エッセンスローションがパッティングを推奨している理由を

自分の肌で感じられると思いますよ^^

株式会社カコー
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。