flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ランコム】レネルジー モーフォリフト R.A.R.E コントゥール

Categoryランコム LANCOME
  •  closed
  •  closed
ランコムさんから素敵アイテムが届きました!







ランコム

レネルジー モーフォリフト R.A.R.E コントゥール

25mL 10,500円



『レネルジー モーフォリフト R.A.R.E』シリーズの

スペシャルケアとして新登場した

エイジングケア仕上げ用美容液

肌に本来存在し、若々しい表情を支えている引き締めサポートネットワークを、独自のネクスタンステクノロジーがサポート。

お手入れの最後に使うと、ぐっと引き締まった若々しい印象に仕上げます。

『レネルジー モーフォリフト R.A.R.E』シリーズは

加齢によって生じるたるみを改善させるためのアイテムたち。



「リポジション」っていう発想で

目尻、頬、口元、フェイスラインなど

肌のハリや弾力低下によるたるみが目立つ箇所を引き上げて

美しく引き締まった、若々しい印象にしてくれるんですって。



そのシリーズの仕上げ用美容液ってんだから

相当キュッと引き締めてくれるんだろうなぁ~、



と思いながら使ってみましたよ。




艶やかなパールのように輝く紫色のボディ。

シュッと細身で縦長スタイル。

いかにも「美しく引き締めます」って感じであげあげ!





このシリーズが肌の引き上げ&引き締めに着目した理由はこう。





肌の真皮にはコラーゲン繊維っていうのが存在する

           ↓

加齢によってコラーゲンが減少

           ↓

ハリや弾力につながるコラーゲン繊維が弱まる

           ↓

たるみやシワなどのエイジングサインが現れる!






コラーゲン繊維ってのは真皮を形成してるひとつ

ほかにもいろいろあるのだけど

(エラスチンとかヒアルロン酸とかよく聞くよね)



この、コラーゲン繊維。



繊維って言うだけあって、繊維状のものが束なってる。



この束ねられたコラーゲンの繊維を

きれいに束ねたままの状態にするための成分
っていうのもあって



それが 『プロテオグリカン』っていうたんぱく質。



プロテオグリカンっていうたんぱく質には



・ルミカン

・デコリン

・ビグリカン




などなど…



初耳な成分たちが複数存在しているんだって。



ランコムさんはこの中でも

若々しい顔立ちへの鍵を握る『ルミカン』に着目して

レネルジーシリーズを作ったのだそうです。



ルミカンは

年齢とともに減少してしまうもの。



ルミカンが減少すると

肌が上に書いたような図式になってしまうんですって!





肌の真皮にはコラーゲン繊維っていうのが存在する

           ↓

加齢によってルミカンが減少

           ↓

コラーゲン繊維の結びつき&均一性が弱る

           ↓

ハリや弾力につながるコラーゲン繊維が弱まる

           ↓

たるみやシワなどのエイジングサインが現れる!






こういうことだったんですね~。



コラーゲン繊維だからもちろんコラーゲンも大切だけど

繊維を結びつきを強くするための成分っていうのも大切なんですねぇ~



いやー、知らなかった。





ちょっと難しいお話になってしまいましたが・・・



レネルジー モーフォリフト R.A.R.E コントゥール

使ってみての感想。







乳液にとろみを加えたようなしっとりしたテクスチャ。



とっても伸びが良いので、1プッシュで顔全体に使えましたよ。



シワやたるみが気になるところには

重ねづけするといいかも。



フローラル調の香りがちょっと強いかもしれないので

このへんは好き嫌いが分かれそうかな~って思います。



同居人が「香水?」って言ったくらいなので^^;







とろみがあるので厚みをもって伸ばすこともできるし

これをさらに伸ばせばスッと浸透してくれますよ。



これね。

引き締め仕上げ美容液って言うだけあって

に使ったらいいと思った。



クリームのあとに使ったらいいのか

仕上げと言ってもクリームの前に使うのか

ちょっとわからなかったんですけど^^;



わたしは、クリームのあと。

っていうか、化粧下地の前って言ったほうがいいかな。

そこに取り入れてみました。



美容液をここにぶっこむってちょっと斬新







見てこれ!わかります?

(写真わかりづらくてすみません)



手の甲のシワやらキメの荒さやらが消えてしまったよ!



あ、でもこれ1回だけの使用じゃありません。

何日間か連続で毎日ここにも使い続けてみた結果ね。



正直言うと、この状態が夜までずっと続くというわけではないのだけど

でもたぶん、これを使わないで1日過ごした場合の肌とは

明らかにファンデよれが少なくなってます



コンスタントにずっと使い続ければ

フェイスラインもすっきりしてくると思う。



上にも書いたように、

キメの細かいピンと張った肌がずっと続くわけじゃないので

朝のメイク前に使ったらいいかな~って思いました。



良きアイテムを教えていただきました!

ランコムさん、ありがとうございました^^
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。