flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ティアリー】ラグジュアリーシリーズ ロマンス&プレシャス

Category香水・タ行のブランド
  •  closed
  •  closed


ティアリークリスタル大好きなわたし。



一時期はこればっかり使っていたし

続々と登場するティアリーシリーズも常にチェックしてた。



香水嫌いだったわたしが「香水っていい香り!」と思い

あれこれ試すきっかけとなったのも ティアリーだった。



しかし。



ティアリージュエル (レポ記事はコチラ

ティアリーラブ (レポ記事はコチラ

ティアリークリスタル (レポ記事はコチラ

ティアリーブライト (レポ記事はコチラ

ティアリークラシック (レポ記事はコチラ

ティアリーヘヴン (レポ記事はコチラ

ティアリーローズ (レポ記事はコチラ



更に「ラグジュアリーシリーズ」として

ティアリーダイヤモンド(レポ記事はコチラ)が登場して



追いつかなくなった・・・



運の悪いことに、いつぞやに

アウトレットで購入したティアリークリスタルが変香していて

とても纏えるものではなかった出来事もあって



以来、ティアリーからは離れてしまっていたのだけど…



先日、なんとなく入ったバラエティショップに

見たことないティアリーがあった!





ティアリー プレシャス オードパルファム





ティアリー ロマンス オードパルファム





調べてみたら どうやら新作



ムエットでですが試香してきたので

感想を書いてみます。



なんだかなんだ言いながら

結局ティアリー全部試してるな(笑)


ティアリー ロマンス オードパルファム

赤い果実の、甘くキュートな香りから、フローラルなミドルノートへ。それはまるで、咲きほこる花々の豊潤な香りを束ねて仕立てたブーケのよう。ラストノートでは、重厚な甘さへと変化し、優しさの中に官能的な香りが顔をのぞかせます。ピンク色のボトルの中で舞うグリッターは、フェミニンでエレガントな女性の毎日を素敵に彩ります。



トップ:バイオレット、レッドフルーツ、グリーンノート

ミドル:ターキッシュローズ、マグノリア、ペアー

ラスト:シダーウッド、ムスク、アンバー



PARFUM de EARTHさんより引用)

トップから清純そうなフローラルが香りました。

そこにピーチのようなフルーティーな香りも感じたのだけど

ピーチは調香されてないようですね。

なんとなく甘酸っぱさもほのかにあったように思います。



グリーンのみずみずしく爽やかな香りもあるおかげで

フローラルの甘みでもわんとこもるようなことがなく

かなり好印象。



グリーンの感じはティアリーラブに似てるような気がしましたが

ティアリーラブよりツンツンしてないような。

更に使いやすくなったような感じでしたよ。



次第にムスクの香りが出てきて大人っぽくなりました。

トップ~ミドルのブーケのようなフローラルも引き続いてるかな。



でもやっぱりティアリー。

全体的にほのかでやわらかく、使いやすそう。



可愛らしさを兼ね備えた綺麗な香りでしたよ~^^







ティアリー プレシャス オードパルファム

清々しいレモンやベルガモットとピーチの柔らかさが融合したトップノート。ミドルノートでは、フリージアの透明感にブラックカラントやローズが深みをプラス。ラストノートは歓喜に舞う花嫁のように満ちた、温かみのある香りへと・・・。ブルーグリーンのボトルは未来への希望の象徴。輝きを放つクリスタルのように輝ける女性の幸福を、香りとキラキラ舞うグリッターで引き寄せます。



トップ:レモン、ベルガモット、ピーチ

ミドル:フリージア、ブラックカント、ローズ

ラスト:アンバー、サンダルウッド、ムスク



PARFUM de EARTHさんより引用)

ピーチはこっちかい(笑)



ボトルの色がティアリークリスタルと同じだったので

香りも似てるのかな~?と思ったけど

やっぱり違う商品ですね。



系統は似てるけど、こちらのほうがより大人っぽい印象でした。



トップはレモンやベルガモットが効いていて爽やか。

だけれど男性っぽくはなく、嫌味のない嗅ぎやすい香りでした。



トップはクリスタルに似てるっちゃあ似てるかも。



でも、次第に変わっていく香りがやっぱりクリスタルとは違っていて。

だんだんと大人っぽい表情に変わっていきます。



可愛らしい甘さとは違う、大人の女性のようなしとやかな甘さ。

この甘さはローズ系のフローラルでしょうか。



全体的に爽やかめな香りでした。



ムエットの残り香はロマンスもプレシャスも似通っているけど

ロマンスはほんのり甘い残り香。

プレシャスはムスクよりアンバーのほうが残ってるのかな。





ラグジュアリーシリーズのティアリーは

ボトルが角度によって虹色に光るようになっていて、

「Tiary」の文字がプレート張りです。



そして今回のロマンスとプレシャスにはラメが入ってましたよ。



テスターのプレシャスは早速スプレー詰まりしてたので

ラメがスプレーに詰まらないよう気をつけないといけなさそう。





久しぶりにティアリーシリーズを試してみて

やっぱり嗅ぎやすいな~っていうか

万人受けしそうでもって肩肘張らず気楽に纏えそうだなって思いました。



ティアリーやっぱりいいな(笑)



どちらもとっても好印象でした^^
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。