flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムエット試香メモ…ディオール、ニナリッチ、ボディショップ

Categoryフレグランスつぶやき
  •  closed
  •  closed
試香してからかなり時間が経ってしまい

感想、として書けるほど

記憶が鮮明じゃなくなっちゃったので



ムエット試香メモとして、覚え書き程度に。。。







クリスチャンディオール

ミス ディオール シェリー オー



と、





クリスチャンディオール

ミス ディオール シェリー ブルーミング ブーケ



と、





ニナリッチ オーデュタン



と、





THE BODY SHOP

ホワイトムスク ホワイトホットサマー


クリスチャンディオール

ミス ディオール シェリー オー



新作情報が届いてから

気になって気になって仕方なかった香り。



もう結構経っちゃいましたが

ようやく試しにいけました。





こんなに可愛らしいムエットリボンいただいちゃった^^

トップ:ビターオレンジ

ミドル:ガーデニア

ラスト:ホワイトムスク

PARFUM de EARTHより引用)
えっ。

香調、こんなにシンプルなんですか。



残念ながらディオールシェリーの香りを知らないので

比較はできないのですが



夏にぴったりの爽やかな気持ちいい香りでした~^^

(あくまでもムエット感想です)



トップが「ディオールですかこれは?」とびっくりしてしまうほど

素直に「爽やか!」って感じられる香りでした。

くどさも、濃さも、そこには一切無かった。



ビターオレンジだとは気付かなかったけど(鈍)

そう言われてみれば柑橘系だったように思います。

何も気負うことなく、カジュアルに纏える感じ。

柑橘系だけどシトラスというほどのさっぱりすっきり感では無いので

メンズっぽくなることもなかったです。



そしてミドルもガーデニアだとは気付かなかったけど(鈍)

もしガーデニアなら、咲き始めの爽やかな香りのほうかな。

クリーミーなクチナシ特有のもったり感はありませんでした。



ムエットの残り香は、ムスクの重い甘さが無く

意外と爽やかさが続いているような感じ。



これは是非肌でも試してみたい一品でした。







クリスチャンディオール

ミス ディオール シェリー ブルーミング ブーケ



オーと比べると、こちらはフェミニンですね。

女性らしさが全面に出ている感じ。

トップ:マンダリン、ベルガモット

ミドル:ピオニー、ローズ、ジャスミン

ラスト:ホワイトムスク、パチョリ

香水物語より引用)
…と思ったけど

香調を見ると、こちらも結構爽やかなイメージなんですね。



オーを先に試したから爽やかな印象が残らなかったのかな?



とはいえこちらももったりした香りではなく

軽やかに纏える春の印象がありました。



ふわふわと風に揺れるシフォンスカート、のような。



ラストにパチョリが調香されてるってことは

残り香は甘くまったりとした印象にはならず

すこしピリッと引き締まるのかな~?



こちらもとってもいい香りでした~^^







ニナリッチ オーデュタン



こちらこそ語れるほど香りの印象が残っていないのだけど

とってもいい香りだった、というイメージが強く残っています。

トップ:ベルガモット、ブラックカラント、ピンクペッパーコーン

ミドル:イランイラン、ガーデニア、ジャスミン

ラスト:アンバー、ジョージウッド、ムスク

BASE-selectより引用)
なんだろな、

何がどう香ってたとか本当に覚えていないのだけど^^;



ひと嗅ぎで「おわっ!」と惹かれるほど

素敵な香りだったんです。



爽やかなんだけど、上質なまったり感…香りの厚みがあって。

爽やかだけじゃ終わらないプラスアルファがあって。



シトラス系と、フローラル系と、グリーン系を感じたんだったかなぁ?

生花のようなみずみずしさがあったように記憶しています。



楽天さんではほとんど売り切れなんですねぇ。

限定だったのかな?

アウトレットセールとかで出てたらポチりたいな。







THE BODY SHOP

ホワイトムスク ホワイトホットサマー



限定だったしもう店頭には無いだろう…と思っていたら

店舗によってはまだ置いてくれてるんですね。

たまたま立ち寄ったボディショップにあって

思わず肌で試してしまいました。

トップ:ピンクペッパー、ベルガモット、スミレの葉

ミドル:ローズ、カーネーション、ヘリオトロープ、オリス

ラスト:サンダルウッド、ムスク、バニラ
ムエットではなく肌で試したので

ラストノートまでしっかり堪能させていただきました^^



ホワイトムスクと名がつくほどだから

全体的にムスクの甘さがあるのかな、と思っていたら

トップは意外にもとっても爽やかでジューシーな柑橘系でした。



ジューシーって表現はちょっと違うかな?

男性整髪料のようなシトラスとは違う、とっつきやすいシトラスのような。



そこにほんのりグリーン系も感じ。

かなり微量ですが、スパイシーな面もあったように思います。

が、このスパイシーがあるおかげでうまい具合にカラッとした印象。



時間が経つと、一瞬だけローズっぽい香りを感じた瞬間があったのですが

ローズも調香されていたんですね。勘違いじゃなくて良かった。

が、わたしの肌ではカーネーションが強く出てきたように思います。



と言っても、ラストのバニラが結構早めに出てきたので

ローズやカーネーションは注意深くクンクンしないと

ほとんど分からないかも、というくらい。



わたしの肌ってバニラが香りやすいようで

ラストにバニラが調香されている香水を纏うと

いつも決まってミドルを感じる前にバニラを感じてしまいます。



なので余り参考にはならないかもしれませんが^^;



トップはイヤな感じが全くない爽やかジューシーシトラス。

ミドルはうっすらグリーンを含んだフローラルを感じつつ、バニラもあり。

そしてムスクとバニラのもったりとした終わり。



そんな香り方でした。



でも、試した時は非常に暑い日で

甘く重い香りを纏ったらとんでもないことになりそうな陽気でしたが

そんな気候でも「もったり甘い」とは感じつつも

くどいとか重いとかいう感想は持たなかったので

通常のムスクやバニラを想像してかかると

この纏いやすさにびっくりするかもしれませんね。



それにしても

わたしって奴はムスクの魅惑的な香りがとことん似合わないなと

つくづく思い知ったように思います^^;



ホワイトムスクホワイトホットサマー。

とっても素敵ないい香りだったけれど

わたしから香ると、香りに負けているような感覚(汗)



ムスクの香りが超似合う美女が身近にいるから

そう思ってしまうのだろうか…
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。