flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキンケアジプシー卒業?

Categoryビューティーつぶやき
  •  closed
  •  closed
ご無沙汰しておりました。



気持ち的な面ではすっかり浮上して

いつもの調子を取り戻しておりますが

(ご心配くださった方々、その節は本当にありがとうございました!)



相変わらずのPCの不調(更に悪化したかも…)により

ブログ更新したくてもできない状況が続いております。

ネットサーフィンやお気に入りブログさん巡回もままなりません;;



FC2ブログの管理画面では結構サクサク動くので

つぶやきブログのほうはちょこちょこ更新しているのだけれど

忍者ブログの管理画面って やけに高機能で

たぶんマイPCはそれについていけないのでしょう

妙に重くなってしまって、そしてシャットダウン…なんですよねぇ;;



…と書いている間に2回シャットダウンくらいました(保存しててよかった…)

たったこれだけ書くのに2時間かかったーもう笑うしかない



でもお金がないので騙し騙しこのPCを使っていきます。



書きたいことはいっぱい溜まってるので

またぼちぼちと更新していけるよう、がんばりまっす^^
前置きが長くなりましたが…



タイトルにも書きましたように

スキンケアジプシーを卒業できるかもしれないのです^^



今年の3月くらいだったかな。

お笑いメイクアップアーティスト(なんだその肩書きはw)

るーじゅさん直伝のスキンケア方法に変えて、

今も継続しております。



3ヶ月くらいそのスキンケア方法を続けたことになりますが

肌の調子が見違えるほど良くなりました!



うまく説明できないけど…

明らかに以前とは違う肌になっています。

とっても元気なお肌ちゃんになったみたい。



ツヤも出てきたし、ハリも出てきたし

化粧崩れもしにくくなった。



なんかこう、内側からピン♪としてるんですよ~^^



同居人にも

「肌が綺麗になった」と言われ、ホクホクです♪



だからといって

お肌の悩みがなにひとつ無くなった、というわけではないのだけれど

根本的な肌の状態が良くなっているのがはっきり分かります。



これが、肌の自然治癒力を生かしたスキンケア方法なのだなぁ~

と、身をもって実感中。



るーじゅさんはわたしの救いの女神様です(TvT)

おもろいこと毎度言ってる芸人みたいな人だけど(笑)

メイクアップアーティストとしての腕は確かだし

めちゃめちゃ美人さんでお肌もむっちゃくちゃ綺麗なんだよ^^



そんな、わたしの肌を甦らせてくれたスキンケア方法とは。







1. 牛乳石鹸青箱の泡でやさしく洗顔(こすらない)

2. やわらかいふかふかのタオルで押さえるように水分を拭う(こすらない)

3. クリームを顔に薄く塗る



これだけ。



これだけなんですよ!



肌の自然治癒力を育てて生かす方法なので

確かに時間はかかるかもしれないけれど

わたしの肌は確実に甦ってきています。



肌がもともと持っているチカラを信じて

辛抱強く続けること。これが大事。



クリームは、花粉症になって以来皮膚科にかかっているので

以下の処方してもらっているものを使っています。







ヒルドイドローションとプロペト。



洗顔後、ヒルドイドローションをやさしく肌に馴染ませて

皮膚の薄い目元やまぶたにプロペトを薄く塗っています。







ヒルドイドローションは、乳液のようなテクスチャ。

皮膚科の先生も乳液のように使っていいと仰ってました。



皮膚科の先生いわく、洗顔後はこれだけで充分なんだそう。

化粧水は、乾燥している真皮には届かないので

根本的な乾燥改善にはならないのだそうです。



真皮に水分を与えるには

体内から蒸発してくる水分を留めさせることしかないそうで

皮膚の水分蒸発を抑え細胞に水分を留めさせる役割を果たしているのが 皮脂。



クリームやヒルドイドローションは

その皮脂の役割を果たしてくれるものなんですって。



るーじゅさんと言ってることが同じだった!

るーじゅさん、やっぱりスゲエっす。



ヒルドイドローションは肌馴染みが非常に良いので

結構手早く顔に広げないといけないかもしれません^^;



ただ残念ながら、処方していただかなければ手に入らない代物。

代わりになる市販品が無いものかと悩んでおります。







プロペトは、医療用の白色ワセリン。

市販の白色ワセリンより更に高精製されているそうですが

花粉症による肌のただれもおさまったし

市販の白色ワセリンでも大丈夫かな~と思っているところ。



こちらはヒルドイドローションより代替品を見つけやすそうです。



このスキンケア方法に変えてから

知らず知らずのうちに肌が透明感や明るさを取り戻したようで

今まで使っていたファンデーションを塗ると

逆にくすんで見えるようになってしまいました。



美白スキンケアとかしてないのに

ファンデの色選びがワントーンアップしちゃったよ!



もうわたしのスキンケアはこれだけでいい!

って思えるくらい嬉しい肌状態になっているのですけれど

ヒルドイドローションとプロペトは処方していただいているものなので

一生頼っていくわけにもいかんよなぁ…とも思っています。



根本的な肌の状態は本当に健康的になってきたけれど

毛穴の開きとか、Tゾーンのテカりとか、ニキビ跡とか、シミとか、

そういう細かいところの悩みはまだ継続中なので

このあたりもどう対処するかなぁ、と悩むところ。



…あれ。

スキンケアジプシー卒業できそうなんじゃなかったっけ^^;



まぁでも牛乳石鹸青箱で洗顔→クリーム、というラインは

崩すことはなくなりそうです。



ニキビも、以前に比べたら格段にできる確率は減ったけれど

それでもたま~に赤ニキビができたり、コメドができたりするので

そういうときは、お医者さんに処方していただいている

クロマイ-P軟膏をほんの少量、ちょんちょんっとつけています。







ニキビに関しては一進一退を繰り返しているけれど

以前ほど悩み苦しむことはなくなってきました。



スキンケアモニターに応募しなくなったのは

記事期限がつらくなってきたことやPC不調もあるけれど

牛乳石鹸青箱とクリームだけで肌が甦ってきたことが

一番の理由かもしれません。



それでもやっぱり、どうしても気になるモニターには

応募したりしちゃうんだろうけど^^;

(シミを無かったことに!とか毛穴レス!とかいう謳い文句やめてくれ~)



ひとまず、大雑把なジプシーには終止符を打てそうです^^



るーじゅさん、皮膚科の先生。

本当にありがとう。

(陰で支えてくださったtoofarさんにも大感謝!)



※今回記事にした、牛乳石鹸青箱以外のアイテムは

病院で処方してもらっているものです。

わたしのような素人がどなたにでも薦めていいものではないと思うので

気になる方は、皮膚科の先生に相談してみてくださいね。



長くなってしまいすみませんm(_ _)m
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。