flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラルチザン/ソート ド ユムール(気まぐれなコフレ)

Categoryラルチザン L'Artisan
  •  closed
  •  closed
ラルチザンから

ソート ド ユムール(気まぐれなコフレ)

という、5つの香りがセットになったコフレが

限定発売されました。







新宿伊勢丹では20個限定だそうです。



非常に少ない数なので

もしかしたらもう売り切れになっちゃったかな…?



ラルチザンは、とっても高いけれど

がんばって少しずつお気に入りを手に入れていきたい

って思ってる大好きなブランドのひとつなので

これは是非欲しい…!



と思ったんですけれど。
1本に、10mlくらい?(記載がありませんでした)

の香水が5本。それがレッドサテンボックスに入っていて

お値段なんと 19,950円。



とてもじゃないけど無理だわ…(涙)



5つの香りのムエットをいただいてきたけれど

こういう限定コフレがあったんだね、

と知ることができただけで良かったと思おう。



やっぱりラルチザンは高嶺の花か(涙)



…と思ったら

2007年にも同じコフレが限定発売されてたんですね。



もしかしたらまたいずれ登場してくれるかな?







ソート ド ユムールは



・何もしたくない気持ち

・ひどく不機嫌な気持ち

・夢見る気持ち

・嫉妬の気持ち

・笑いたい気持ち



という、ユニークなネーミングの

5つの香りで構成されてます。



単体でつけるのもよし、

組み合わせて重ねづけするのもよしな

おもちゃ箱のような香水たちです^^



「何もしたくない気持ち」は

ラルチザン本店から香調も伝えられていないほど

ミステリアスで不思議な香りなんですって。



直感で感じて欲しいという意味合いを込めて

香調を明らかにしていないのだそうですけれど



説明しにくい不思議な香りでした(笑)

強いて言うなら、透明な感じがする香りかな~。



「ひどく不機嫌な気持ち」は

ちょっとスパイシーな感じのする香りでしたよ。

その中にも奥深さがあって、大人な感じでした。



「夢見る気持ち」は

このコフレの中で一番香りが弱いように思いました。

なんだろな、ラベンダーのようなやわらかいお花…?

でもラベンダーではないです。



「嫉妬の気持ち」は

雨上がりの森の中にいるような香り。

藻のような香りにも思いました。



「笑いたい気持ち」は

シャッセ オ パピオンにちょっと似たような

可愛らしい春のような香りでした。



店員さんが

これら5つの香りを全てつけたムエットもくださって

これまた新しい表情になって面白かったですよ^^



日常的に使うというより

「香りを楽しむ」という使い方をするのかなって思いました。



すごく素敵だったけれど…

ラルチザンにハマれる財力が欲しいです(涙)
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。