flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロレアル パリ「トゥルー マッチ ミネラル ファンデーション」レポ1

Categoryロレアル パリ
  •  closed
  •  closed
ヤフービューティーの2008年度ベストコスメアワード・ベースメイク部門で

第1位を獲得した超人気コスメ

ロレアル パリさんのトゥルー マッチ ミネラル ファンデーション



3月20日には新色3つを加えて新発売されますね^^

ルースパウダーやコンシーラーパウダーも新発売されます。



どれも95%ミネラル成分配合

お肌に優しい処方になっているので

気になるなぁ~使ってみたいなぁ~と指をくわえていたのですが



ありがたいことに

わたしも試させていただくことになりました!

とってもとっても嬉しいです。ありがとうございます^^



素肌がよろこぶ。95パーセントミネラル、パーフェクトフェイスコレクション。 ロレアル パリ

ロレアル パリ『トゥルー マッチ ミネラル』ブログモニター実施中!



拙いですが、わたし的レポを書きますね。



パウダーばかり重ねて粉粉しちゃわないのかしら、

と思っていたわたし。愚かでした。



以下、続きます。




試させていただくのは、ロレアルパリさんの

● トゥルー マッチ ミネラル ファンデーション 02 オークル

● ミネラル フィニッシング ルースパウダー 01 ナチュラル

● コンシーラー ミネラル 10 アイボリー



そしてご好意で

● トゥルー マッチ メイクアップ ベース SU スムース アップ(化粧下地)

も同梱されておりました。



この化粧下地を使うと

より一層 ファンデーションがフィットするんですって^^

感謝感激です。



それにしても、この形…

ファンデーション、って考えると、とっても不思議で真新しいですよね。



現在使っているメイクポーチには入らなかったので

大きめのポーチを用意して、それで持ち運びをしましたが

ポーチから取り出すたびに自慢したくなっちゃうアイテムです。



友達も「なにそれ!面白い、可愛い、便利そう!」

って興味津々でしたよ^^



そう。便利なんですよ。

パウダーとブラシが一体化しているので

これだけ持っていればササッと塗れちゃうの。



実はちょっと不便なところも発見しちゃったんですけどね^^;

それはのちほど記述するとして…



それぞれの使用感です。

写真が多くなるのでご了承くださいm(_ _)m

写真はクリックすると大きくなりますよ。





こちらは、化粧下地。



ゆるゆるテクスチャで、トロ~っと垂れてきます。

でもこれを伸ばすと、粘性があって肌にぴったり吸い付きます。



粘性がある、って言うと、ベタベタするのかな?と思うけれど

伸ばしたあとはサラサラな触り心地でしたよ^^



何より、肌のキメが整ったのに驚きました。



そしてこのあとに、

トゥルー マッチ ミネラル ファンデーションを塗るわけですが…



初めて使うとき、パウダーの出口のシールをはがすんですけれど

ここで、取り扱い注意です。





パウダー飛び散ります(笑)

手に飛び散ったので不幸中の幸い(笑)



シールさえはがしてしまえばあとは大丈夫…と思ったんだけど、

このファンデーション、使う時に振ってパウダーを出して

フタを開けてパウダーをハケに取るので、

フタを開けるたびパウダー飛散注意報発令でした^^;



それだけ軽いパウダーということなのでしょうか^^







キメが細かくてフワフワしているのだけれど

しっとりしているようにも見える不思議パウダー。



トゥルーマッチ ミネラルファンデーションは

SPF19、PA++で 生活紫外線にも対応してくれます。



やっぱり何より 95%がミネラル成分ってところが良いですよね。

安心だし、綺麗に整えてくれるうえに肌に栄養も与えてくれて^^



ファンデーションを塗るとニキビができやすくなってしまうので

ノンコメドジェニックテスト済みだし、敏感肌にも使える優しいファンデ。

ありがたいし、白ニキビ悩みから解放されそうで期待大です^^



これを肌に塗ると…





紫線左側が何も塗っていない状態。

右側がファンデーションを塗った状態です。



左側に影が入ってちょっと暗く写ってしまったので

正確な比較対象にはならないかもしれませんが…



右側のファンデーションを塗ったほう。

自然なツヤが出ているの、分かりますでしょうか^^

写真が微妙なので分かりづらいかもしれませんが(^^ゞ



触ると、サラサラスルスル。

見ると、しっとりツヤツヤ。



一番驚いたのは、このツヤ感。

パウダーなので粉っぽくなるのかな、と思っていたわたしには衝撃。



肌にぴったりフィットして、肌が自然に艶めくんですよ。

それはまるでパウダーから生まれたとは思えない艶めき。



そして、触るとサラスルなんだけれども

触った指にファンデが移らないの!

しっかりと肌にフィットしているんだなぁ~、と実感しました^^



次に使うルースパウダーも…





やっぱり飛び散る(笑)



最初のシールをはがすときと

振ってフタを開けるときは注意です^^;



フタの裏側にもパウダーがついてしまって

開閉の衝撃でこぼれてしまうのも、ちょっと不便を感じたかな。





コンシーラーパウダーは

シール代わりにスポンジだったし

ファンデやルースパウダーより間口が狭いので

飛散注意報は発令されませんでしたよ^^





ファンデの上にルースパウダーを塗ると、こんな感じ。



ファンデーションだけでも自然で綺麗な仕上がりだったけれど

ルースパウダーを重ねると、より透明感が増します^^



パウダーを重ねても粉粉せず

それどころか粉移りもしないぴったりフィットで艶めきも出るなんて

目からウロコっていうか…本当に感動しました。



仕上がりは軽く、負担も軽そうに思いましたよ^^



ちょっと長くなってしまったので

ルースパウダーやコンシーラーパウダーについては

レポ2で書かせていただきますね^^



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。