flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェラウォン/トゥルーリーピンク、シアーヴェール

Category香水・ア行のブランド
  •  closed
  •  closed
以前、ムエットで試したときに

今度は絶対肌で試したい~と思った



ヴェラ ウォン











トゥルーリーピンク

(安値順リスト)
 

シアーヴェール

(安値順リスト)




ムエットのあの素敵な香りが忘れられず

早々に肌で試してきました~^^
あれっ

トゥルーリーピンク、再入荷したのかな?

売り切れじゃなくなってる~(でもやっぱり高い~)



そういえば

ブーケはこれらと同じシリーズかと思ったんですが

微妙にボトルの形が違いましたね。



ヴェラウォン ブーケ



シリーズ、というわけではなかったのでしょうか?

大変失礼致しましたm(_ _)m



トゥルーリーピンクもシアーヴェールも

さすがなお値段で手が届かないんですが

肌にのせてみたら

いつか手に入れたい香水の仲間入りをしてしまいました~



シアーヴェールは

ムエットのときは何のお花か分からなかったのですが

これは ラベンダーなんですね~。



うっすらとしたラベンダーのうしろに

非常に上品なローズが控えているような印象。



うっすらと言っても「薄い」とか「水っぽい」のではなくて

「淡い」か「優しい」と表現したほうが近いかもしれませんね。



実は香水でのラベンダーは苦手らしい、

ということが自分自身ようやく分かったのですが

シアーヴェールは全然大丈夫でした。

むしろすごく素敵だと思った。



だんだんとフラワー系の甘さが出てくるんだけど(リリー?)

それもやはり「淡い」ので、終始静かで上品です。

最初から最後までとても洗練された香りでした。



トゥルーリーピンクも

バラを使っているらしいのですが

シアーヴェールとはまた違ったローズの顔。



ローズがよく出てるのはこちらのほうかな?

でもカシスやライチの甘酸っぱさがあって

可愛らしいような、でもやっぱり

上品で、穏やかで、なめらかで、透明で。



時間が経つと、最初の透明感のあるバラに

色がついて厚みが出てくるような印象。

女性らしいローズの甘みが残る感じでした。



どちらも本当に素晴らしくて

今の我が家が借金生活中でなかったら

この値段でも手を伸ばしていた恐れが!



ある意味借金に感謝かもしれない(笑)

…けど、この値段で買っても後悔しないと思った。



「いつか買いたい」とは思っているのだけど

どちらも今は品薄らしいですねぇ^^;

「いつか」が来たときにはもう無かった、とかだったらどうしませう^^;
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。