flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイクオリティ フェイシャルティシュー「至高」感想

Category日用品、雑貨
  •  closed
  •  closed
ハイクオリティ フェイシャルティシュー 至高

使ってみましたよ~!



余りの感動に

若干カルチャーショックを受けています(笑)




★ボックス

★原材料

★抄紙工程

★加工工程

★「至高」を生み出すまで



至高にはこれら5つのこだわりが詰まってるんですが

なるほどこだわってるだけある…



高級ティシューと呼ばれるものを使ったことがないわたしには

この肌触りやふんわり感や丈夫さは

ティッシュの域を超えてる気がしてなりません(@@;



見た感じからして明らかに通常のティッシュと違うので

ここで比較をしてみましょう。



写真はクリックすると大きくなるので

良かったらじっくり見てみてください^^



まず、厚み。



▼通常のティシュー



てのひらの上に乗せているんですが

うっすら透けて見えるのがわかりますでしょうか。

これがわたしがいつも使っているティッシュです。



▼至高



同じくてのひらの上に乗せてるんですが

透けないんですよー!



この厚みの違い。

至高は 3枚の薄いティシューが重なって1枚になってるからなんです。





分解(笑)



これで至高のティシュー1枚、です。

こうして薄い3枚のティシューを1枚に仕上げることによって

通常のティシューとは違う丈夫さ、ふっくら感が出るんです。



至高のティシューは1枚1枚

端が押さえられているので

この3枚が分解してしまうこともありません。







こうして見ると

まるでコットンかテーブルナプキンのようですね。



そして

上の比較写真で既に伝わってるとは思いますが

ティシュー表面のアップ画像の比較。



▼通常のティッシュ



決して粗悪品というわけではないんですよ。

普通の、ごく一般的なティッシュです。



だけど、至高を見て触ってしまうと…



▼至高



このキメの細かさの違い!

ここまで違うものですか!?



至高は まるで絹みたい…



やわらかくて、すべらかで。

ふわりとしていて、気持ちいい。



使い心地は

もちろん、文句のつけようがないです。

肌にとってもやさしいタッチ。



ティシューって

商品によってこんなに違うものなんですね…

本当に カルチャーショックでしたよ(^^ゞ



素晴らしい体験をさせていただきました。

ありがとうございました^^
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。