flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご要望にお応えして?

Category日用品、雑貨
  •  closed
  •  closed
いやご要望をいただいたわけじゃないんですが(笑)



「銀ちゃんのキューケースどんなん?」と

美と笑いの帝王(笑)るーじゅさんからメールをいただいたので

写真を載せてみますねん^^
キューケースっていうのは

ビリヤード用品です。



【ビリヤードまめ知識その1】

ビリヤードする時、棒みたいなので球を撞くでしょ^^

その棒みたいなのをキューといいます。

そのキューを入れるものをキューケースといいます。



…と言ってもわたしのケースは

お見せするほどたいそうなもんじゃないんですが^^;







たしか1,000円くらいで買った超安のキューケースですがな。

バット1本とシャフト2本が入ればいいや~と思って買ったので

特にこだわりはありませぬ。



【ビリヤードまめ知識その2】

キューは真ん中でふたつに分かれるのです(分かれないのもあります)。

そのふたつに分けた、握る側の棒をバットといいます。

球を撞く側をシャフトといいます。







こんな感じで差し込むタイプのコンパクト収納です。

くっついてるポッケにチョークとかやすりとかタップとか入れてます。



【ビリヤードまめ知識その3】

チョークってのは

シャフトの先っちょの球に触れる部分に滑り止めとして塗る

青い粉みたいなものです(今はいろんな色があります)。

それこそチョークのように固まってるのです(形は立方体)。

やすりは、シャフトをツルツルにするために使います。

シャフトは最初ニスが塗られているので

それを落とし、更に細かいやすりでツルツルにするのです。

タップというのは

チョークを塗るところ。ここはまた違う木材が使われてます。

このタップがキューと球のクッション役になり

球の走りや回転に大きく左右するので

硬いタップや柔らかいタップを使い分ける人もいます。



あ。

いや~ん。ジョイント丸見え(照)

ええ。安物キューです。



【ビリヤードまめ知識その4】

バットとシャフトをつなぐ部分をジョイントといいます。

↑の写真の銀色の部分のことです^^

キューの価格ってピンからキリまでかなり幅が広く

さまざまな要因で値段が変わってくるんですが

このジョイント方法でも価格が変わります。

なので安物キューを持ってるわたしは見せたくない部分(笑)



あわわわわ

キューケースを載せるだけのつもりが

ついビリヤードまめ知識に(笑)



とは言えわたしのビリヤード知識は10年前で止まってるので

間違ってたり変わってたりしたらごめんなさいm(_ _)m



あ~ビリヤードやりたくなっちったよ~!(笑)
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。