flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アユーラ・スピリットオブアユーラ感想

Category香水・ア行のブランド
  •  closed
  •  closed
まさかアユーラのフレグランスを試せるとは。



スピリットオブアユーラ



わたしが試す機会に恵まれたのは

オードパルファムです。
たまたま知り合いが持っていて

ワンプッシュだけ腕に吹きかけてもらっちゃいました。

ボトルが可愛いね^^



このボトルを見たことはあれど

香りについての予備知識が全く無い状態だったので

感じたままの感想になりますが



 ですね。ええ。

ボトルから既に墨の香りがただよってました。

だけど肌に乗ると若干香りが変わるような気がします。



ボトルからただよう香りは

個人的にスパイシー?とも感じ取れる渋い墨っぽさだったんですが

肌に乗せると不思議とやわらかくなる。



アロマティックな和の雰囲気でした。



墨はやはり感じるんですが

奥ゆかしいイメージででしゃばらない。

形容するのは難しい独特な雰囲気を持つ香りで素敵でした。



大人っぽいなー

着物とかに似合いそうだなー

まさに和だなー



とか思ってたんですが

時間が経つとがらりと表情を変えてびっくり。



墨は相変わらずベースにあります。

が、ミドルになるのかな?

なんつーかこう、新鮮なお花っぽい香りがふわっと出てきたんです。



調べてみたらカシスや沈丁花とのこと。

うんうん、そんなような、ちょっと酸味を感じる甘み。



トップはあんなに厳かだったのにミドルでこういう変わり方!

逆だったら経験あるけどこういう変わり方は初めてかもです。



で、その酸味を感じる甘みがおさまってくると

また墨が前に出てきて

ちょっと和のウッディっぽさも感じて

また厳かな雰囲気に変わった。



全体的にほのかで持続性は無いようだけれど

和の雰囲気を上手にあしらいまとめた香りですね。



起承転結、のようなフレグランスだなー

と素人ながらに惚れ惚れしました。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。