flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生薬チンキを作る

Categoryハンドメイド、DIY
  •  closed
  •  closed
コチラで書いた改造版コーヒー瓶を使って
生薬チンキを作るために浸け込みを行いました。

いや~
生薬を購入してからずいぶん経ってしまったけれど
ようやく浸け込むことができました。


改めて
チンキ(ティンクチャー)とは。

簡単に言っちゃうと
ハーブや生薬をアルコールに浸け込んで
水溶性成分や脂溶性成分を抽出したもののこと。

ハーブや生薬には
肌に良いって言われている成分がたっぷりだから
それを抽出して利用しようってことみたいです。

チンキは言わば植物濃縮エキスなので
化粧水などに使う時は希釈します。


浸け込みに使用するアルコールは
一般的には無水エタノールとか
アルコール40度以上のウォッカとかホワイトリカー
って言われているのだけど
今回わたしが使ったのは、25度焼酎。

理由はちこのアロマ館さんコチラの記事をどうぞ。


今回の浸け込み作業で
改造版コーヒー瓶の真価も見ようと思ったのですが
ちょっとそのナニがアレであの微妙になりました^^;
 

生薬チンキを作る



改造を施し消毒したインスタントコーヒーの空き瓶。
ラベルが取れなくてきちゃないのはお見逃しを。

これに1種類ずつ生薬を入れます。



生薬チンキを作る



写真左上から右へ
ボタンピ、ソウハクヒ、ユキノシタ。
写真左下から右へ
ウワウルシ、シコンです。たぶん(ええー)
それぞれ10gです。

どれも美白や抗炎症や抗老化などの作用がある
美肌対策生薬たち。ぜいたく~


生薬は組み合わせによって
沈殿が発生することがあるそうなので
今回は1種類ずつ抽出させることにしました。

調べた限りではこの5種類なら
ひとまとめにして抽出しても大丈夫っぽいけど…
はっきりよくわからないので
チンキが完成したら少しずつ合わせてみて
沈殿が発生しないようだったら
今度からはミックス抽出しようと思います。

人によっては合う合わないなどもあるそうなので
最初は1種類ずつ浸け込んだほうがいいそうですよ。



生薬チンキを作る



で、こちら。
ちこさんも使っていらっしゃった
温泉焼酎 夢

900ml入りを買っちゃって
でかすぎたかしら、と思いましたが
1種類につき100ml注ぎ入れたので
半分以上使っちゃった。

ユキノシタだけ、カサがあって
100mlでは浸かりきらなかったので
150ml入れました。



生薬チンキを作る



改造フタもしっかり閉まりました♪

さて、この改造、
ちゃんと役目を果たしてくれるのか
実験実験~

…と思ったら。



生薬チンキを作る



ビンが大きすぎて
フリフリしてもフタのところまで行かない~(笑)

逆さにして振ってもいいんだけど
そうすると生薬が瓶に張り付いて
焼酎に浸ってくれなくなるので
理科の実験でフラスコを揺するみたいな振り方で
今回はやらせていただきます…改造意味なし…

生薬&アルコールの量と瓶の大きさは
バランス良くしましょう(T_T)


というわけで
5種類の生薬、浸け込み完了しました!

あとは陽の当たらない涼しい所に保管して
毎日フリフリして抽出を促します。

40度以上のアルコールを使った場合は
2週間くらいで完成するそうだけど
今回は25%濃度アルコールなので
のんびり気長に1~2ヶ月浸け込む予定です。

完成したら、生薬を漉して
チンキ剤を遮光ビンに入れて冷蔵庫で保管。
ちこさん曰く焼酎チンキは2年くらい持つそうです。

化粧水に使う場合は、
精製水で5~10%濃度に薄めて使います^^
ほかにもいろんなアロマクラフトができそうですよね。


完成が楽しみだな~♪


ぽちっとクリック応援いただけると
とても励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。