flower border

yumyum crabbomb

手作り石けん、香水、コスメ、アロマ、ネイル、DIY、雑貨、動画など

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チンキ抽出用にインスタントコーヒー瓶を改造

Categoryハンドメイド、DIY
  •  closed
  •  closed
コチラで書きました
インスタントコーヒー瓶のフタの問題。



チンキ抽出用にインスタントコーヒー瓶を改造



これこれ。
インスタントコーヒーのビンの蓋って
裏側がこうなってますよね。

この紙パッキンは
瓶の密閉性を保つために重要な役割を果たしているので
必要不可欠なんです。

今回は、この瓶でチンキづくりをしたい。
しかし、このパッキンは紙なので
液体保存には向かない。
さてどうしたものか。


手作りコスメや石けんの材料以外のところで
あまりお金をかけたくないケチんぼなわたしは
なんとかこのコーヒーの空き瓶を
チンキ作りに再利用できないものかと
ちょいとした工夫をこらしてみました。

参考までに改造工程を続きに書いてみますね。
 

チンキ抽出用にインスタントコーヒー瓶を改造



用意したのは
クリアファイル。

このクリアファイルさんに
フタの紙パッキンを保護してもらいます。



チンキ抽出用にインスタントコーヒー瓶を改造



テケトーなんですけど
フタの大きさに合わせて
クリアファイルを切り抜きます。



チンキ抽出用にインスタントコーヒー瓶を改造



はいでけた。

本当に適当なので
きちゃなくてごめんなさい。



チンキ抽出用にインスタントコーヒー瓶を改造



ピントが合ってなくて申し訳ない。

切り抜いたクリアファイルを
フタに合わせてみるとこんな感じ。
ちょっと大きかったかな。
もう少し小さくてもいいかも?



チンキ抽出用にインスタントコーヒー瓶を改造



瓶口に合わせてみるとこんな感じ。
瓶口より少し大きめなのがポイントです。



チンキ抽出用にインスタントコーヒー瓶を改造



さて、ここからは一瞬の出来事です。

とても分かりづらくて申し訳ないのですが
フタと瓶の間に
先程切り抜いたクリアファイルを挟んでます。

そして一気にフタを押す!

ガプッだかカポッだか音がして
クリアファイルが瓶口に押され
フタの内側にはまります。

すっごいキツくなるけど
ここで一度しっかりフタを閉めると
より一層クリアファイルがはまってくれます。



チンキ抽出用にインスタントコーヒー瓶を改造



蓋を外してみると、こんな感じ。
クリアファイルが紙パッキンを覆うように
しっかりとはまってくれました。

クリアファイルは
フタと瓶口の間に存在し
瓶口を覆うことになるので
これでチンキ抽出液が
紙パッキンに付着することは無いかなと。


ポイントは
瓶口より少し大きく切ること。
でも大きすぎてもだめ。

小さすぎると上写真のように
クリアファイルが折れ曲がってくれないし
大きすぎるとフタのねじ山(?)にかかって
フタがちゃんと閉まらなくなってしまいます。

絶妙な大きさが好ましいようです。

上の写真は若干ねじ山にかかっちゃってるので
フタがちょっと閉まりにくい。
要作り直しです。


ちなみに今回わたしが使った瓶は
マキシムの丸い瓶です。
(瓶のラベルが綺麗にはがれないのが痛い)

ゴールドブレンドとかの四角い瓶でも
この方法は使えるのかしらん?


あっそうだ
クリアファイルをはめ込む前に
クリアファイルの消毒を忘れないでね。

わたしは消毒用エタノールをちり紙に染み込ませて
切り抜いたクリアファイルを拭き拭きしました。





これからこの改造瓶でチンキ作りをしてみるので
液体保存向きになったかどうかはまだ分かりませんが
気密性を保ったままどうにか使えるようになったかな?

使い心地や液漏れの有無は後日ご報告しますね。
とりあえず今はフタがめっちゃキツくなって
開け閉めが大変(笑)


こんな面倒な改造をしなくても
いっこさんがいいこと教えてくださいました↓

瓶の口に二つ折りにしたサランラップをかぶせ輪ゴムをし、それから蓋をかぶせる
何度か使ううちに紙パッキンはふやけるけれど
これで一度でダメになることは無くなるそうです。

いっこさん、勝手に引用しちゃってごめんなさいm(_ _)m
いいこと教えてくださってありがとう!
今回施した改造が使えないやつだったら
この方法使わせていただきます^^


ぽちっとクリック応援いただけると
とても励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。